ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
FXトレーダー(FX投資家)の取引手法を公開!

【元ミス慶応 葉那子が本気で挑む「FX道!」】
西原宏一&ひろぴーが最終チェック(2) 「チャートが好き!」から「儲けよう」へ!

2013年10月15日(火)14:57公開 (2022年06月21日(火)10:05更新)
ザイFX!編集部

「西原宏一&ひろぴーが最終チェック(1) トレーダー葉那子は男性に近い!?」からつづく)

 みなさん、こんにちは、葉那子です。

 さて、今回も前回に引き続き、本連載最終回のひろぴーさん、西原さんとの鼎談の模様をお届けします。

今回も元ディーラーの西原宏一さん、兼業トレーダーのひろぴーさんによる、私、葉那子のトレーダー最終チェックです

前回は、私のトレードの先生であるひろぴーさんから見た私の成長具合をご紹介しましたが、西原さんからのご意見もうかがいました。

【参考記事】
西原宏一&ひろぴーが最終チェック(1) トレーダー葉那子は男性に近い!?

欲が強い過ぎる人は危険

 「葉那ちゃんはあまり儲けようというモチベーションがないようですね(笑)」

私が毎週、相場観を聞いてトレーダーとしてもいろいろなアドバイスをいただいている西原さんの言葉は重みがあります

 「ただ、あまりにも欲があり過ぎるというのも問題なので、葉那ちゃんくらいでちょうどいいと思います。欲が強い人は、相場のことをあまりわからなくても勢いでやってしまうので危険です

今年のアベノミクスで大きく成功しても、その後の調整で儲かった分以上にやられてしまったという方が続出しているようです

 資金が増えてレバレッジが上がっている中、『あんなに儲かっていたのだから大丈夫だろう』と過信してしまうと、いざ含み損を抱えた時にどんどんキズが深くなってしまうんですよね」

 確かに、私はFXで儲けたい! というよりは、どうすれば勝てるようになるのかというほうに興味があるので、1000通貨のごく少額でも物足りなさを感じることがありません。

 また、一攫千金を狙った大勝負に出るのではなく、コツコツと安定してプラスになるようなトレードを目指しているので、まずはしっかりとルールを確立していきたいと思っています。

 西原さんからは「それを続けていけばいつかは儲かると思うよ」という心強いお言葉をいただきました!

 ただ、私のトレードは「ストップ(損切り注文)が浅い」というダメ出しも。

 トレードを始めてからかれこれ3年が経ちます。数えきれないほどの損切りをしてきたこともあり、『あーまたか』という感じで損切りに慣れてしまったというのも正直なところです。

 ただ、西原さんのおっしゃるとおり、損切り幅は比較的狭いほうかもしれません。

 損切りに慣れたとはいえ、やはり損失はなるべく小さく抑えたいという臆病な気持ちから、数10pips利益が乗ったらすぐに建値に(ストップ注文を修正)してしまうこともよくあります。

 こうすることで、損失を最小限に抑えることもできますが、一度建値で決済されてしまってから再び相場が順行するという悔しいパターンもよくあります。

 これに関しては、ひろぴーさんからもアドバイスがありました。

 「損切りを浅くすることはいいのですが、利益が乗った時、すぐに建値に移動するというのが多かったような気がします

 まだもう一山あるのに、始め30pipsに置いていたストップをいきなり0にして、1回狩られてからその後一気に100pips行ったってことも何度かありましたね。

 あとエントリーも、葉那子さんはフィボナッチと水平線が重なったラインのぴたぴたにオーダーを入れるので、オーダーに引っかからずに空振りすることも多かったですね。あと数pips深く行っていれば、それが刺さって100pips取れたのに!って(笑)」

 「ただ、それも慣れなので、もう少しやっていくうちにそのバランスもわかってくると思います。僕はファンダメンタルズも考えながら、その都度エントリーポイントを調整したりしていますね。自分の経験上、この調整があるから取れるっていう部分もあります

 やはり、同じルールでトレードをしていても、相場状況に合わせて微調整ができるようにならなければ、安定した勝ちトレードへの道はまだまだ遠いということですね。

月間収支はプラスに!

 ただ、ひろぴー式トレードを始めてから約1カ月後の7月には、なんと念願の月間プラス収支を達成しました。

 トレード回数が6回と少なかったのですが、最終的に約100pipsのプラスで終えることができたことは、トレードへの自信につながった気がします。

 西原さん曰く、6、7、8月は西原さんから見ても難しい相場だったようで、そこで資金を大きく減らしていないのはいいほうだと言っていただきました。

 「葉那ちゃんは手堅いので、そのままやっていけば儲かるんじゃないですか?

 理想としては、たとえば資金10万円が11万円になったら、1万円を口座からおろして何か買うとかすれば、もっとモチベーションが上がるんだろうけど。

 個人の人は元金から増えた分はおろして使ったりして、お金儲けが目的でトレードをする人が多いと思うんですが、葉那ちゃんはチャートが好きっていう特殊な人なので(笑)。

 10万円を補填して、12万、13万円に増やすっていうプラス体験があるといいのですが、8万円を9万円にするっていうのだと忍耐の世界になりますよね(笑)

 それをやっているとあまり楽しくないでしょ?

 葉那ちゃんはチャートを見ているのが好きかもしれないけれど、普通の人だったら続かないと思いますよ。

FXもスポーツのように楽しくやらないと、勉強だけでは長続きしないですよね

チャートが好きなだけではダメで、そろそろお金が儲かる、というプラス体験を積み重ねていかないと、という指摘には納得です

 いくらチャートが好きとはいえ、ずっと成功体験がないというのもそろそろ苦しくなってきたのは事実です。

 ただ、ひろぴーさんから教わったトレード手法やルールがやっと形になってきたので、これを続けていけばいけそうな気はしています!

 ちなみに、そのひろぴー式トレードに対する西原さんからの評価も高かったです。

 「ひろぴーみたいに指値でエントリーをするっていうのはいいよね。指値を置くということは、きちんとトレード戦略があるということなので。

会社から帰ってきてパソコンをつけてやーって勢いでエントリーができるほど、相場は都合良くないです

 具体的な戦略があるからこそ、相場を見ていない時でもオーダーが出せるわけです」

ストップ注文も同時に出そう!

 「オーダーもそうですが、ストップも同時に出しますよね? それをやっているほうがよりトレードが上手になると思います。意外と個人投資家のみなさんは成行のエントリーが多いですから」

 実際、私もひろぴーさんにトレードを教えてもらう前は、ほとんどが成行エントリーでした。

 特に以前は、ブレイクアウトを狙ったトレードをしていたので、エントリーのチャンスを逃すまいとチャートの前に張り付いていなければなりませんでしたが、本業のかたわらトレードをしている今は、ひろぴー式トレードが私にはしっくりきます。

 結果が出るまではまだ時間がかかるかもしれませんが、私がやっていること自体に問題がないということが今回のお二人との対談でわかり、少し安心しました。

 次の課題はこれを継続することですね!

 焦らず自分のペースでトレードを続けていきたいと思います。

 次回の最終回では、お二人にうかがった10月以降の相場について、ご紹介したいと思います。

「西原宏一&ひろぴーが最終チェック(3) この秋注目は、オセアニア通貨と米ドル!」へつづく)

(取材・文/葉那子 撮影/和田佳久)

【2022年6月最新版】

FX初心者におすすめのFX会社はココだ!

■少額から取引できる「最低取引単位が小さいFX会社」!

SBI FXトレード⇒詳細情報ページへ

最低取引単位 スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
1通貨 0.09銭 0.30銭 0.19pips 34ペア
※取引量が1~1000通貨までのスプレッド。2022年5月2日(月)7時00分~2022年6月1日(水)5時30分までの配信実績
【SBI FXトレードの関連記事】
「SBI FXトレード」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼SBI FXトレードの公式サイトはこちら!▼
SBI FXトレードの公式サイト

MATSUI FX(松井証券)⇒詳細情報ページへ

最低
取引単位
スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
1通貨 0.2~0.9銭 0.5銭原則固定 0.4pips原則固定 20ペア
【MATSUI FX(松井証券)の関連記事】
「MATSUI FX(松井証券)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼MATSUI FX(松井証券)の公式サイトはこちら!▼
MATSUI FX(松井証券)の公式サイト

パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)⇒詳細情報ページへ

最低
取引単位
スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
100通貨 0.0銭原則固定 0.0銭原則固定 0.1pips原則固定 18ペア
※スプレッドは取引量によって変化。ユーロ/円・ユーロ/米ドルは、2022年7月1日までのキャンペーンスプレッド
【パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)の関連記事】
「パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)の公式サイトはこちら!▼
パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)の公式サイト

■スプレッドが狭くて「取引コストが安い、おすすめのFX会社」!

 米ドル/円

SBI FXトレード⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.09銭 0.30銭 0.19pips 34ペア 1通貨
※取引量が1~1000通貨までのスプレッド。2022年5月2日(月)7時00分~2022年6月1日(水)5時30分までの配信実績
【SBI FXトレードの関連記事】
「SBI FXトレード」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼SBI FXトレードの公式サイトはこちら!▼
SBI FXトレードの公式サイト

FXネオ(GMOクリック証券)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2銭原則固定 0.5銭原則固定 0.4pips原則固定 20ペア 1万通貨
【FXネオ(GMOクリック証券)の関連記事】
「FXネオ(GMOクリック証券)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼FXネオ(GMOクリック証券)の公式サイトはこちら!▼
FXネオ(GMOクリック証券)の公式サイト

LINE FX(LINE証券)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2銭原則固定 0.3銭原則固定 0.3pips原則固定 23ペア 1000通貨
※日本時間9時~翌27時までの時間帯に適用されるスプレッド。スプレッドはすべて例外あり。ユーロ/円・ユーロ/米ドルは、2022年7月2日までのキャンペーンスプレッド
【LINE FX(LINE証券)の関連記事】
「LINE FX(LINE証券)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼LINE FX(LINE証券)の公式サイトはこちら!▼
LINE FX(LINE証券)の公式サイト
 ユーロ/米ドル

LION FX(ヒロセ通商)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2~0.9銭 0.4~1.6銭 0.3pips原則固定 51ペア 1000通貨
※ユーロ/米ドルは、2022年7月2日までのキャンペーンスプレッド
【LION FX(ヒロセ通商)の関連記事】
「LION FX(ヒロセ通商)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼LION FX(ヒロセ通商)の公式サイトはこちら!▼
LION FX(ヒロセ通商)の公式サイト

MATRIX TRADER(JFX)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2~0.9銭 0.4~1.6銭 0.3pips原則固定 38ペア 1000通貨
※ユーロ/米ドルは日本時間9時~翌27時の時間帯に適用される、2022年7月2日までのキャンペーンスプレッド
【MATRIX TRADER(JFX)の関連記事】
「MATRIX TRADER(JFX)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼MATRIX TRADER(JFX)の公式サイトはこちら!▼
MATRIX TRADER(JFX)の公式サイト

外貨ネクストネオ(外為どっとコム)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2銭原則固定 0.4銭原則固定 0.3pips原則固定 30ペア 1000通貨
※日本時間9時~翌27時までの時間帯に適用されるスプレッド。スプレッドはすべて例外あり。ユーロ/円・ユーロ/米ドルは、2022年7月2日までのキャンペーンスプレッド
【外貨ネクストネオ(外為どっとコム)の関連記事】
「外貨ネクストネオ(外為どっとコム)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼外貨ネクストネオ(外為どっとコム)の公式サイトはこちら!▼
外貨ネクストネオ(外為どっとコム)の公式サイト

※本コンテンツの調査対象は法人口座ではなく、すべて個人口座となっています。
※サービス内容は当社が独自に調査したものです。正確な情報を提供するよう努めておりますが、詳細は各FX会社にお問い合わせください。

外貨ex byGMO[外貨ex]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
外貨ex byGMO[外貨ex] キャンペーン比較 GMOクリック証券[FXネオ]
外貨ex byGMO[外貨ex] キャンペーン比較 GMOクリック証券[FXネオ]
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る