ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

日銀会合の大サプライズで円全面安!
リスクオン続くか海外株を要ウォッチ

2014年10月31日(金)17:24公開 (2014年10月31日(金)17:24更新)
持田有紀子

一時4万円超えの「日経平均」や「NYダウ」、最高値更新の「金(ゴールド)」を少額から取引できる【CFD口座】を比較!

 昨日の欧州序盤では、ドル円はすでに109円台に乗せてきていた。ユーロドルも軟化してきて、1.26台を割り込んできた。完全なドル高。前日のFOMCの後の流れを引き継いでいる。ドル円もユーロドルも年初来のドル高値圏にいるのは事実。どちらもドルの最高値まで、ここからは100ポイントほどだ。ますますドル買い圧力が高まってきそうだ。それがレジスタンスとしてテクニカル的にキャップされるのかどうか。FOMCに続き、大きな経済指標であるGDPが待っている。

 欧州時間ではそれほどもリスクテークが起こらず。むしろグローベックスでの米国株は反落している。ドル円もそれを意識してか108円台に逆戻り。こうなってくると、109円台は重たかったのかなという印象を強く与えることになる。108円台を見ると、ちょっと押し目かいはしづらくなる。GDPまで待とう!

 GDPではプラス3.0%が事前の予想だったところ、結果はプラス3.5%だった。ドル円は109円台に乗せてきて、それまでの高値にアタックするレベルまで急上昇したが、すぐにしぼんできた。かなり良いはずのGDPも、中身を見ると政府支出の増大によるポーションが大きい。個人消費や設備投資ではないのだから、これでは素直に喜べないということになる。そのためかグローベックスでの米国株の伸びもイマイチだった。

 私は早く寝てしまったが、夜中に日経新聞の早刷りで、GPIFの株への資金の振り分けを増やすという報道がされた。ほとんど想定通りだったのだが、マーケットのリスク許容度が増大するのではないかとの楽観的な観測が高まって、米国株が上昇。対象である日経先物も大きく伸びた。ドル円とユーロ円もリスクテークで上昇。ドル円は109円台のミドルまで上がり、利食い売りも出てきたようだが、値崩れはなくニューヨーククローズを迎えている。

 さて今日は日銀の会合。予定よりも1時間以上も遅れて、結果発表。前回は総裁の国会出席があったので、遅れることは珍しくない。しかし結果はサプライズを伴った。マネタリーベースの目標を増額するというのだ。あまり効果がない手段とも思われるのだが、マーケットは過敏に反応。日本株が急上昇する中で、ドル円も上昇。日本株に比べるとドル円の上昇は鈍く見えるような上昇だった。

 まずは110円の手前でもんだ。それは今年の最高値の近くでもあるので、物量的にオファーもたくさん並んでいたのだろう。そして110.50を超えてくると、やや加速。しかし今度は111円超ちょうどの手前でもんだ。しかしその後の押し目も20ポイントもない。トレンドフォローしている向きでもなんとか耐えられるレベルだ。私も何度かドル円をロングにして挑んだが、今週はイマイチ上手く行っていなくて、体力なない状態なので、10ポイント取れれば次のポジションメークに励む、といった短期トレードに集中することとなった。ドル円は111円台ミドルまで上昇してきている。

 さて昼間の日本株のラリーで、グローベックスでの米国株も大幅に上昇している。S&Pは今年の最高値をも超えてきた。この値がニューヨーククローズまで保つのかどうかが見どころである。これがレギュラライズとしょうして下がってくることがあろうものならば、大きなリスクオフが期待できる。株価重視で、ドル円かユーロ円の下げどころを夜は狙いたい。

日本時間 16時30分

 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 ヒロセ通商「LION FX」
ヒロセ通商「LION FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(10-28時)
0.3pips原則固定 1000通貨 54ペア
【ヒロセ通商「LION FX」のおすすめポイント】
54種類の豊富な通貨ペア、取引環境にあわせて選べる取引ツール、主要通貨ペアのスプレッドの狭さなどの優れた基本スペックに加え、毎月趣向を凝らした多彩な食品がプレゼントされるキャンペーンも人気のFX口座です。経済指標の速報をリアルタイムで知らせてくれる、「ロイター経済指標速報」を無料で使えるのも魅力です。
【ヒロセ通商「LION FX」の関連記事】
■ヒロセ通商「LION FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼ヒロセ通商「LION FX」▼
ヒロセ通商「LION FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年5月21日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

おすすめFX会社
link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

当サイトからの口座申込者限定!条件達成で特別に3000円プレゼント!

link

高スワップが魅力!

トレイダーズ証券[LIGHT FX]

ザイFX!限定で3000円がもらえるおトクな口座開設キャンペーン実施中!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
メキシコペソ比較 CFD口座おすすめ比較 田向宏行
メキシコペソ比較 CFD口座おすすめ比較 田向宏行
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る