ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

日銀とGPIFのダブルバズーカ炸裂で、
ドル/円は120円へ向け上昇の可能性濃厚

2014年11月06日(木)17:55公開 (2014年11月06日(木)17:55更新)
西原宏一

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■米ドル/円上昇トレンド変わらず、115円台へ

 みなさん、こんにちは。

過去のコラムのとおり、米ドル/円の上昇トレンドは変わらず。

【参考記事】
消費増税決定でも延期でも株高・円安か。米ドル/円は112円へ向けて上昇の可能性(10月30日、西原宏一)
ドル/円調整はすでに終了の可能性濃厚!ECB追加緩和姿勢でユーロは1.20ドルへ(10月23日、西原宏一)

 ただ、10月31日(金)に発表された日銀とGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)によるダブルバズーカで米ドル/円の上昇に加速がつき、本稿執筆時点で、一時、115.51円まで高騰しています。

米ドル/円 4時間足

(出所:米国FXCM

■黒田バズーカ2発表後、ヘッジファンドの円ショート急増!

 米国がQE(量的緩和策)の終了を決定した2日後、10月31日(金)に日銀は「黒田バズーカ2」を発表しました。

 今回のバズーカ2のキーナンバーは「3」。

 国債の買い入れ額を年間30兆円拡大、ETFやREITの買い入れ額を3倍、買い入れる国債の平均残存期間を最大3年間長期化と3ずくめ。コピーライトとしても秀逸。

 マーケットには米国のQE終了による米国株の調整を指摘する見方が多かったのですが、日銀のバズーカ2により緩和された形です。

米国株(SPX500) 日足

(出所:米国FXCM

 そのバーターとして米国は「バズーカ2による米ドル高を容認したのでは?」との見方もあるほどです。

 加えて同日、10月31日(金)に抱き合わせでGPIFの発表も行われ、当局は円安の材料を同時に並べたというところ。

 この発表の後のヘッジファンド勢の反応は迅速。断続的にマーケットに米ドル買いを持ち込み、彼らの円ショートの残高は急速に増加。

 本邦の年金と思われる米ドル買いも加わり、米ドル/円は1週間弱で6円急騰し、あっという間に115円台に突入しました。

米ドル/円 8時間足

(出所:米国FXCM

 日銀は発表されたとおり、11月5日(水)には…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る