ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

独債券の急落にギリシャでムード悪い、
雇用統計はドルどちらにも振れそう

2015年06月05日(金)16:38公開 (2015年06月05日(金)16:38更新)
持田有紀子

100万口座達成!GMOクリック証券は最短即日取引可能!

 昨日の欧州序盤では、ドル円は124円台の前半で、ユーロドルは1.12台のミドルだった。ドル円は125円台に乗せた後、何度も押したりしているが、123.76を下回らないでいる。だから122円をこえてきてからの押し目買いのポイントは123円台ということになっている。

 それが値動きだけから判断できるテクニカルの要請でもある。だから私も123円台に入ったら、ドル円を買ってみようかと考えていた。それを損切りするのは123.75で出して置けばよいのだから、わかりやすいし、損するであろう値幅も小さいもので済む。

 ドラギ総裁が債券相場の荒い値動きを容認したような格好になって、欧州債は大きく下落して始まった。再び先月の不安が戻ってきたような展開になった。量的緩和としょうして長期債を買い上げているのに、その需給に抗うように下げるのは恐怖である。金融緩和が聞いていないという証拠ともとられかねない。マーケットは完全にリスクオフとなって、欧州株は下落。グローベックスでの米国株も大幅安となった。

 ユーロの金利はこれ以上下がらないということは、実態としてはユーロ金利の先高観を意味する。それが急速にユーロ買いを呼び込んだ。直近2日間でユーロドルは大幅上昇が続いていたのに、それに加えてユーロの買い戻しが急がれた。ユーロドルは1.13台に到達。

 私もユーロドルを買ってついていかねばと思ったのだが、自分の出していた123.80円のドル円のビッドがダンになっていた。ユーロを見るのに夢中になっていたので、ドル円のほうは完全に忘れていた(汗)。ユーロドルの急激な上昇が、間接的にドルの売り圧力を高めた結果であろう。

 ドル円は15分ほどですぐに124円台に戻ってきた。今回も下値のサポートは割り込まなかった。私の関心はユーロのほうに移ってしまっているので、ドル円は124.08で早々に利食い。そしてユーロドルは1.1379まで高値を拡げた後で、ユーロに参戦したいと思ったが、なんだか急に静かになってしまい、プライスアクションが鈍くなった。

 動かないので、もうこれでは手の出しようがない。あげくにニューヨーク勢の参入とともにユーロドルは売られはじめ、1.13台を割り込んでくる始末。欧州債も値を戻して元のレベルにまで切り返しているので、当然といえば当然のことだ。

 ニューヨーク時間ではリスクオフが進んで、米国株は大幅安となった。IMFが年次報告の中でアメリカの成長見通しを下方修正したのと、タルーロ理事から米景気が失速していると指摘があったからだ。そしてマーケットの最大の懸念事項であるギリシャ問題だが、5日に返済予定のIMF分3億ユーロの先延ばしを模索しているとのこと。市場のムードは悪いとはいいながらも、欧州時間に比べると、ドルは全面高となった。

 今晩は雇用統計。先日のADPがほぼ予想通りだったので、今回はあまり波乱がないものと考えられている。就業者数は22万から23万人の増加がコンセンサスとなっている。実にニュートラルな数字である。どちらに振れても相場は動きそうだ。ただし外部要因はかなり悪材料がたまってきているのも事実で、ドルの下がるほうに賭けたほうが面白いのではないかと思う。


日本時間 16時00分
 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 楽天証券「楽天FX」
楽天証券「楽天FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 28ペア
【楽天証券「楽天FX」のおすすめポイント】
業界上位水準のスプレッドと、株取引で培ったノウハウが活かされた、取引環境の良さが魅力のFX口座です。取引量に応じて楽天ポイントが貯まるので、楽天グループのサービスをよく利用する人にもおすすめ。また、楽天証券には大手ネット証券で唯一の、MT4を使うFX口座「楽天MT4」もあります。
【楽天証券「楽天FX」の関連記事】
■楽天証券「楽天FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年4月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

おすすめFX会社
link

現金がもらえる!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

無料オンラインセミナーは初心者に人気!口座開設者向けキャンペーンも充実!

link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

当サイトからの口座申込者限定!条件達成で特別に3000円プレゼント!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
CFD口座おすすめ比較 バイナリーオプション比較 トレーディングビュー記事
CFD口座おすすめ比較 バイナリーオプション比較 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る