ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
バックナンバー

急に高まった6月米利上げ説は正しい?
そろそろ米ドル売り・円買いの好機到来か

2016年05月20日(金)東京時間 17:15

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■米ドル高自体が利上げの障害になるというジレンマ

 もう1つは、米ドル高自体が利上げの障害になっていることだ。インフレ率を引き下げる米ドル高の進行が強ければ強いほど米利上げはできなくなり、皮肉にも米ドル安の方が米利上げに踏み切りやすい環境だと言える。

 だから、状況次第と思われるが、6月のFOMC(米連邦公開市場委員会)まで米ドル高がどこまで進むことができるか、注目だ。

利上げ観測が高まれば高まるほど、米ドル高につながりやすいが、米ドルが高ければ高いほど、実際の利上げを遠さげる、といったジレンマがある以上、イエレン議長の判断は一層難しくなる。いずれにせよ、米ドルの切り返しを正当に評価しても、過大評価すべきではない。

 同じことは、米ドル/円にも適用されるロジックだ。先週(5月13日)のコラムの指摘どおり、ドルインデックスと米ドル/円の連動性が高まってきているから、この連動性がしばらく維持される限り、米ドル/円の値動きもドルインデックスと似てくるかと思う。

【参考記事】
麻生財務相に当コラムを読んでほしい! 介入しなければ円高、すればもっと円高に!!(2016年5月13日、陳満咲杜)

ドルインデックス&米ドル円 日足
ドルインデックス&米ドル円 日足

(出所:CQG)

■短期の米ドル高・円安進行を見込めた理由とは?

 ところで、短期スパンに限って、我々は米ドル高・円安の進行を見込んでいたことは、先週(5月13日)のコラムに記載したように、単純な視点をもって最近の値動きをチェックすれば、よりわかりやすかったのではないかと思う。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:ヒロセ通商

 5月12日(木)から「リバーサル」サインを灯し、そのあと、同パターンを維持している(1回も12日安値を下回らなかった)ことを重視していれば、米ドルのリバウンドをフォローしやすかっただろ。

 何しろ、そのあと「高値更新」、「リバーサル」、「高値更新」といった変動パターンが続いてきたから、5月18日(水)も「リバーサル」のサインを点灯し、また、切り返しの高値を更新するといった流れになったわけだ。

(※執筆者注:「リバーサル」サインとは、前日の安値をいったん割り込んでから、その後、持ち直し、高値を更新するか、前日の終値より高く引けること)

■米ドル/円の下落波の進行は、より強まるのではないか

 しかし、短期スパンが強くても中長期スパンにおける円高トレンドを修正するにはほど遠く、また、今回の切り返しが強かったからこそ、今度は下落波の進行がより強まるのではと思われる。

 ファンダメンタルズやそのほかの視点での説明は次回に譲るが、まずテクニカルの視点をもって指摘しておきたい。

 昨日(5月19日)書いたレポートが参考になるかと思い、ここで公開したい。ちょっと珍しいのだが、チャートはGMMAチャートに一目均衡表を加えたもので、解釈も両チャートのサインに絞っている。

米ドル/円 日足(クリックで拡大)
米ドル/円 日足

(出所:アイネット証券)

 米6月追加利上げの観測が高まってきた。ドル/円が底打ち、これから反騰してくるといった観測も浮上している。しかし、現実にチャートを検証していくと、これはかなりハードルの高いシナリオであり、現時点難しいことが分かる。GMMAに一目均衡表を加えたチャートをもって説明したい。

 一目均衡表では、所謂「三役好転」のサインをもって地合いの改善がみられるといった標準がある。目下「転換線と基準線のクロス」(上放れ)ができるかどうかを見極める時期ではあるが、日々線との遅行線のクロスが昨年11月以来の出来事で、下落一服の可能性が出ていることが確かだ。

 但し、厚い「雲」ゾーンを控え、GMMAチャートにおける拡散している鯨軍団(長期線グループ)が横たわり、何等かの特別な材料なしでは容易ではないことを示唆。その上、仮に転換線が基準線とのクロスがあったとしても、2月初頭のようにGMMAチャートにおける「鰯喰い」のサイン(短期線が長期戦とのゴールデンクロスの失敗)を点灯させ、結果的にドル売りのエネルギーと化す場面も想定される。3月、4月も同様な試しが見られたが、すべて失敗していたことに鑑み、メイン抵抗ライン(紫)に阻止される公算が大きいかとみる。

 結果的に、現在の状況(B)、強くても2月初頭(A)の再演になりやすいから、むしろここからドル売りの好機に恵まれるのでは。シグナルを確信してからドル売りのスタンスへ復帰したい。

 以上の分析が正しければ、そろそろまた米ドル売り・円買いの好機に恵まれる。市況はいかに。

 PM2:00執筆

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2396人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 94888人 ザイFX!のtwitterをフォローする

陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
陳満咲杜 (ちん・まさと)

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

執筆者のサイト

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

トレイダーズ証券の新FX口座!

トレイダーズ証券[LIGHT FX]

ザイFX!限定で3000円がもらえるおトクな口座開設キャンペーン実施中!

link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底調査!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

FX初心者のための基礎知識入門

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム





どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 09月19日更新

ジョンソン首相の飛び道具で英ポンド再び暴落!?




FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

09月16日更新





元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果