ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

地政学リスクはシリアから東アジアへ!
北朝鮮有事は円高要因か? 円安要因か?

2017年04月13日(木)16:37公開 (2017年04月13日(木)16:37更新)
西原宏一

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■東アジアの緊張が続く間、米ドル/円の反発は難しそう…

 東アジアでの緊張は下記のように続きます。

・4月15日(土)には北朝鮮の故・金日成国家主席の生誕105周年

・4月25日(火)が北朝鮮軍創建85周年

 東アジアで現実的に紛争が起きる、起きないに関わらず、緊張が高まると、どうしても円高に傾斜しやすくなります。

 特に今週(4月10日~)は海外勢がイースター休暇に入ることで、流動性も悪化します。

 シリア情勢とは関係なく、東アジアでの緊張が高まっている間は、米ドル/円の反発は難しそうです。

米ドル/円 4時間足
米ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 4時間足

■米ドル/円は108円台半ばにサポートが集中

 110.00円をブレイクしたあとのポイントですが、以下の米ドル/円の日足チャートをご覧ください。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:Bloomberg)

 10年に一度のサプライズと言われた、昨年(2016年)6月のBrexit(英国のEU離脱)のときの安値から、同年12月の高値の50%戻しが108.84円。

 200日移動平均線が108.75円。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:Bloomberg)

 そして、4月3日(月)に発表された日銀短観で、2017年度の想定為替レートは1ドル=108.43円。

 このように108円台ミドルはサポートが集中しています。

 前述の想定為替レートから考えれば、108円台ミドルがサポートとなり、反発してほしいところですが、東アジア情勢が緊迫を増すと、このレベルも割り込んでいく可能性も考慮したほうがいいかもしれません。

 地政学リスクはシリアから東アジアに移行し、この緊迫が増すとさらなる円高圧力がかかることになります。

 緊迫する東アジア情勢と、リスクオフによるさらなる円高に警戒です。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10 バイナリーオプション比較
ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10 バイナリーオプション比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る