ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

失望の雇用統計でドル全面安、
良いとこ取りで株高だけ進行

2017年06月05日(月)16:25公開 (2017年06月05日(月)16:25更新)
持田有紀子

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 先週の金曜日には東京時間で日本株は一段高した。そして日経先物は2万円の大台を突破。それからも堅調な地合いが続いた。ドル円も東京オープンから上昇を始め、111.50を超えてくる。パリ協定による影響なのだろう。

 トランプ政権がパリ協定からの離脱を表明したことは事前の予想通りだったのだが、それによって国内のエネルギー産業、なかでも特に石炭などの古い産業の復活が期待されるというシナリオだ。それによるエネルギー増産がまわりまわって、原油価格も下落している。

 値動きの記録だけ見ると、ドル円は112円ちょうど付近で抵抗を受けている。あまり上値を追いかけるのは嫌なのだが、やはり足元のドルの強さを見ていると、私もドル買いで追随していかねばという思いを強くした。欧州序盤でもドルの押し目を模索していたが、あまり下がらず。マーケットは全体的に様子見となっているので、動くはずもない。

 そして夜の雇用統計だが、結果は失望に終わった。失業率こそ改善されていたものの、労働参加率が減っており、素直に喜べない。就業者数は事前の予想を大幅に下回った。平均時給も予想を超えなかった。為替相場ではドルが全面安となって、ドル円は30分で1円幅の下げを演じた。ユーロドルでもドル安が進んできて、年初来の高値を超えてきている。

 ドル円は買えなかったので雇用統計の結果を見てからということにしていたが、ここまで下がるともう買いたくはない。後は5月安値である110.25近辺を下抜けするかどうかである。しかしその手前ではやはりサポートされた。しかしドルは全面安のまま、ドル安水準をキープしたままニューヨーククローズを迎えた。

 今週は大きな材料が少ない。政治的にはイギリスの総選挙が最大のイベントである。先週末に米国株は主要3指数ともに歴史的な最高値を更新していてきているのだが、これが本物なのかどうかが試される週となろう。

日本時間 16時00分

おすすめFX会社
link

使いやすい取引環境の【LIGHT FX】

トレイダーズ証券[LIGHT FX]

ザイFX!限定で3000円がもらえるおトクな口座開設キャンペーン実施中!

link

現金がもらえる!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

無料オンラインセミナーは初心者に人気!口座開設者向けキャンペーンも充実!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事 jfx記事
ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る