ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

FOMCの利上げは間違いとの意見多数!
米国株調整入りなら米ドル/円も下落へ…

2017年06月15日(木)17:10公開 (2017年06月15日(木)17:10更新)
西原宏一

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

■予想どおり、米国株が調整入りしそう…

 みなさん、こんにちは。

前回のコラム「米国経済を反映しているのは、米国株か米国債か?」ということがマーケットで話題になっていることをご紹介させていただきました。

【参考記事】
米国株と米国債、米経済はどちらを反映? レイ・ダリオ氏の警告。米ドル急落に警戒!(6月8日、西原宏一)

 そして、米国株ではなく米国債の動向が正確に米国経済を反映していると判断し、米国株は早晩調整に入るのではと結論づけたのですが、実際に米国株は調整に入りそうです。

NYダウ 日足
NYダウ 日足

(出所:Bloomberg)

■米国株急落の背景に「FANG」銘柄アリ

 6月9日(金)、米国株市場で突如、ナスダック総合指数が急落。

ナスダック総合指数 日足
ナスダック総合指数 日足

(出所:Bloomberg)

 新型iPhoneの機能への懸念や、ゴールドマン・サックスのレポートが原因だとも言われていますが、最大の要因は、エヌビディア。

 半導体大手のエヌビディアが6%以上も急落

エヌビディア 日足
エヌビディア 日足

(出所:Bloomberg)

 エヌビディアは、本来、GPU(画像処理半導体)のトップメーカー。ただ昨今ではAIのキーカンパニーとされており、自動運転車用AIにおいては、突出した存在です。

 加えて、エヌビディアのGPUは、ビットコインなど暗号通貨のマイニング(採掘)にも使われるため、関連銘柄として物色されたこともあります。

 エヌビディア暴落の要因は、空売りファンドのシトロン・リサーチがエヌビディアの株価を割高とするレポートを発表したことがきっかけ。

 これに呼応して、「FANG」が急落。

 「FANG」はフェイスブック、アマゾン・ドット・コム、ネットフリックス、グーグルの頭文字。アップルを加えて「FAANG」とする場合もあります。いずれも読み方は「ファング」です。

【参考記事】
半年サイクルなら、6月のドル/円は安値に到達!? そのカギは「FANG」銘柄が握る?(6月12日、西原宏一&大橋ひろこ)

 米国株高を牽引してきたニューエコノミーの象徴である「FANG」が売り込まれたことにより、米国債が示唆していた米国株の調整がより現実的に。

NYダウ 日足
NYダウ 日足

(出所:Bloomberg)

 今週(6月12日~)の最大の注目は…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る