ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

ヒロセ通商[LION FX]ではザイFX!からの口座開設者限定キャンペーンを実施中!

陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
バックナンバー

ひどい米雇用統計結果でも米ドルは予想
どおり上昇! でも続かなかった理由とは?

2017年10月13日(金)16:15公開 [2017年10月13日(金)16:15更新]

ザイFX!限定キャンペーンも実施中!1000通貨単位での少量取引可能なLINE FX!

■ドルインデックスは日足で「三尊底」が形成されつつある

 実際、ドルインデックスの日足を見る限り、いわゆる「三尊底(※)」(ヘッド&ショルダーズ・ボトム)のパターンが形成されつつあることがわかる。底打ちのパターンとしてもっとも有力なので、成功すればこれからの米ドル高をもたらすだろう。

(※編集部注:「三尊底」とはチャートのパターンの1つで、大底を示す典型的な形とされている。「ヘッド&ショルダーズ・ボトム」とも呼ばれる。また、「三尊底」の逆で、天井を示す典型的な形が「三尊型」(ヘッド&ショルダーズ))

ドルインデックス 日足
ドルインデックス 日足

 

(出所:Bloomberg)  

■ユーロ/米ドルは二重に「三尊型」を形成中

 対照的に、ユーロ/米ドルの1.1669ドル(10月6日)の打診、また同安値からの切り返しもそれぞれ「規則正しかった」とみる。

 10月6日(金)の安値打診は、先日形成された「三尊型」(※1)が示すとおりの動きだったと見られる。そして、昨日(10月12日)までの切り返しは、8月初頭から形成してきた、より大きい「三尊型」(※2)の一部と見なすことができる。

(※1 執筆者注:この「三尊型」は、以下のチャート上に黄色の丸を3つ描いて示した)

(※2 執筆者注:この「三尊型」は、以下のチャート上に緑の丸を描いて示した)

ユーロ/米ドル 日足(クリックで拡大)
ユーロ/米ドル 日足

(出所:FXブロードネット) 

 昨日(10月12日)の高値は先日の「三尊型」のネックラインの延長線を再度トライしていただけに、ここからの戻り余地が限られれば、前述の大型「三尊型」構築の可能性も一段と高まるだろう。

■米ドル/円の「ダマシ」のサインが有効かは微妙なところ

 米ドル/円に関しては、10月6日(金)の高値更新、また、当日一転して安く大引けした日足自体が「フェイクセットアップ」、つまり、「ダマシ」のサインを点灯した。これが大幅反落をもたらしてもおかしくなかったが、目先なお112円台に留まり、このサインが効いてくるかどうかは微妙だ。

米ドル/円 日足(クリックで拡大)
米ドル/円 日足

(出所:FXブロードネット) 

 仮に効ききれない場合、10月6日(金)日足のサインに関する解釈がまったく違うものになるから、注意が必要だ。このあたりはまた、市況の進展に合わせて説明したいと思う。

■ユーロ/円は上昇の可能性が高い

米ドル/円よりユーロ/円の市況は明白であろう。

 円安トレンドはクロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)がリードし、また、クロス円の中でもユーロ/円がリードしてきた経緯に照らして考えると、ユーロ/円の市況は示唆に富む。具体的なヒントは筆者の10月11日(水)のレポートを見れば、おわかりいただけるかと思う。本文は以下のとおり。

ユーロ/円 日足(クリックで拡大)
ユーロ/円 日足

 

 (出所:FXブロードネット) 

ユーロ/円は131後半のサポートを維持したことで続伸の条件を揃えつつある。GMMAにおける長期移動平均線のサポートの確認と合致するが、プライスアクションのサインとの整合性も示唆されている。

9月26日罫線が示した「スパイクロー」のサイン、同日安値の維持のみではなく、8月2日から引けれてきた元抵抗ラインが支持ラインと化していたことを証左していた。もっとも、同ラインは8月18日安値を「ヘッド」とした「三尊底」というフォーメーションのネックラインとして機能していたから、同延長線がサポートになること自体、押し(反落)の一服を示す。

更に、直近の安値は5日にて確認されたが、9月26日の「スパイクロー」を下回らず、また同日から9日まで形成された「インサイド」のサインが上放れを果たしたことで、目先のレジスタンスゾーンに当たる133.15~133.50を再トライする機運を高める。続伸の条件、同抵抗ゾーンのブレイクを挙げられるが、前記諸サインの整合性に鑑み、ブルシナリオの蓋然性が高いとみる。

 前述のように、ユーロ/円は円安トレンドをリードしているから、これから英ポンド/円、豪ドル/円も追随してくるだろう。このあたりの分析はまた次回、市況は如何に。

(13:00執筆)

陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
陳満咲杜 (ちん・まさと)

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

執筆者のサイト

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2811人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 110681人 ザイFX!のtwitterをフォローする

外貨ex byGMO[外貨ex]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
GMOクリック証券[FXネオ] キャンペーン比較 外為どっとコム[外貨ネクストネオ]
GMOクリック証券[FXネオ] キャンペーン比較 外為どっとコム[外貨ネクストネオ]
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイ投資戦略メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム











元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)