ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

クロス円は堅調さをキープ、
アマゾンなど注目決算が目白押し

2017年10月26日(木)17:05公開 (2017年10月26日(木)17:05更新)
持田有紀子

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で5000円もらえる

 昨日は日本株の連騰がストップした。大した値幅でもないので、それほど重要なことでもないのだが、15連騰は初めてのことだったというので一時的な話題になった。しかしマーケット的にはその反動のほうが気にかかる。

 トップを付けた後の押しがどのくらいか。米国株も大きな調整を見せないここ1年の相場状況では、リスク回避にはなりにくくなっている。しかるにドル円も不用意に下がる局面も少なくなっている。

 昨日のアジア時間ではドル円は113円台の後半。欧州序盤で上値追いをすることとなって114円台に乗せてきた。これはイギリスのGDPが予想を上回ったこととも関連している。ポンド上昇に続き、クロス円全般が高くなったのだ。リスクテークに励みとなるような展開だ。

 私も114.11でドル円をロングにしてみた。もちろん114円台はここ最近のレンジの上限であるのは間違いないので、こんなところでロングは持っていたくはない。だから損切も早め。113円台に再突入で即座にカットである。しかしショート転にするまで、ド転はしないつもりだ。

 ボーイングの決算が出てきて、EPSはアナリスト予想を超えてきたが、特損の計上がムードを悪くさせた。ボーイング株が時間外で値を下げてくるので、それがダウ先物なども直撃。米国株のゆるさがドル円の頭を重くした。

 そして私のストップロスも簡単についてしまって、次の展開を待つしかない状態になった。ニューヨーク時間ではドル円の押しは113.50あたりまで。存外に深押ししていない。

 今晩は米企業決算ではグーグルやアマゾン、ツイッターといった主要ソフトウェアが予定されている。これら主要ハイテク5社だけでナスダック指数の時価総額の7割くらいを占めるらしいので、無視はできないし、マーケットに与えるインパクトも大きいはず。キープウォッチである。

日本時間 17時00分

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ
トレーディングビュー記事 jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る