ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

政治スキャンダルでクロス円重く、
短期トレンド変わるか要注意!

2017年10月31日(火)16:49公開 (2017年10月31日(火)16:49更新)
持田有紀子

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で5000円もらえる

 昨日は欧州時間でトランプ大統領の選挙対策本部の責任者が起訴されたり、国際的な孤立に陥る格好となっていたカタロニア州の首相がベルギーに亡命するなど、政治的な不安要素委が増大した。それでマーケットはややリスクオフに向かうこととなった。

 ドル円、ユーロ円ともに頭が重たくなった。アジア時間は113円台の後半でしっかりしていたものが、113.50を割り込みこそしなかったものの、安値圏で張り付き。先週から何度も114円台をつっかけているので、ここで下手に売り込んで上サイドに持っていかれるかと思うと、つらい。だからどうしても113円台の中盤はパスしてしまう。

 ニューヨーク序盤でもドル円は重い。ユーロ円が売られ、これはカタロニア州の首相がベルギーに亡命しそうだとの一報も入ったからである。そのうえ米下院のほうからは減税は5年をかけて段階的に行うとすべき意見が出てきた。

 それが意味することは、景気の押し上げ感を停滞させるということである。米国株が利食い売りに押される一方で、ドル円にも下落の圧力が増してきた。113円台の前半まで押し込まれたが、なんとか大台割れは回避されている。

 ニューヨークタイムズ紙でパウエル氏が次期のFRB議長に決まったというような報道が流れたが、彼は現役の理事でもあるのだから、タカ派だといっても急激なポリシーの変化は考えられない。市場の反応も薄く、為替相場にインパクトはなし。

 ちょっと株価に調整の感じが漂ってきた。米国株も日本株も5日線をサポートにして上がってきていたのだが、それが触りそうになっている。もともとバリューから見ても高値警戒感のあった株価である。

 ここから一段安すると、短期トレンド自体が変わってしまい、もっと深刻な投げ売りを巻き込むようなリスク回避が起こるかもしれない。今晩はそれを見極めるために大事な一日となりそうだ。

日本時間 16時00分

ヒロセ通商[LION FX]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10
jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る