ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?

【ザイFX!10周年】 FX会社様からの
お祝いのコメントをご紹介いたします
<インターネット系FX会社編>

2018年04月14日(土)08:45公開 (2018年04月14日(土)08:45更新)
ザイFX!編集部

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

 さて次は、売上高がやがて1兆円になりそうな日本最大級のインターネット企業、その傘下に連なるFX会社とは…


ザイFX!様

サイトオープン10周年おめでとうございます。

今年は、FXが日本で誕生して20周年の節目にもあたります。

今後さらなるFXの発展のために、当社もお客さま目線でのサービス拡充を目指してまいります。

これからも、引き続きよろしくお願いいたします。

ワイジェイFX株式会社 代表取締役社長 荒川佳一朗

ワイジェイFX株式会社 代表取締役社長 荒川佳一朗様

【ザイFX!編集部から一言】

 ワイジェイFX・荒川佳一朗社長、10周年のお祝いのコメント、誠にありがとうございました。

 荒川社長にコメントいただいたとおり、日本では1998年に改正外為法が施行されたことを受け、同年にFXが誕生しました。その10年後の2008年にザイFX!はオープンし、そのまた10年後の2018年が今年ということになります。

ワイジェイFXの前身となる会社が創業したのは2003年のこと。日本でFXが誕生してから5年後のことでした。

 かなりマニアックな話題になっていきますが、当時の会社名はシーエー・キャピタルでした。シーエー・キャピタルのシー・エー(CA)とはサイバーエージェント(CyberAgent)のCAです。有力ネット企業の1つであるサイバーエージェントの傘下にあるFX会社だったわけです。シーエー・キャピタルはその後、2006年にサイバーエージェントFXと名称を変えます。

創業から10年目の2013年、サイバーエージェントFXの全株式はサイバーエージェントからヤフーに譲渡されました。FX業界に衝撃が走ったニュースでした。

【参考記事】
サイバーエージェントFX、ヤフーへ譲渡! 業界再編劇 2013年に向け新たな局面へ?(2012年12月13日公開)

 そして、しばらくは“ヤフー傘下のサイバーエージェントFX”という非常に珍しい状況になっていたのですが、2014年にワイジェイFXと社名は変更されました(ブランド名はYJFX!)。

 創業から約10年の歳月を経て、CA(CyberAgent)からYJ(Yahoo! JAPAN)になったわけです。

YJFX!業界最狭水準のスプレッドを提供していますし、スマホ版、タブレット版、PC版に共通して「Cymo」という名称で提供されている取引ツールは洗練されたデザインが目を引きます。

YJFX!のスマホアプリ Cymo
YJFX!のスマホアプリ Cymo

 おなじみYahoo! JAPANを運営するヤフーの傘下となり、YJFX!!のユーザーがYahoo! JAPAN IDを連携しておくことで、さまざまなメリットが得られるようにもなりました。

【参考記事】
Yahoo! JAPAN IDとの連携でもっとお得に! 初心者に優しいYJFX!で新キャラ登場か?(2017年9月13日公開)

 Yahoo! JAPANではTポイントが貯まったり、使えたりしますが、YJFX!でもTポイントが貯まるキャンペーンを長く実施しており、ザイFX!でもYJFX!でのトレードで20万ものTポイントが貯まったトレーダーを紹介したこともありました。

【参考記事】
国民の2人に1人が使っているTポイントがFX取引するだけで上限なしでもらえる!(2016年12月19日公開)
5400万円超の利益で20万Tポイントゲット! FX界に優待名人・桐谷さんみたいな人出現(2015年12月7日公開)

YJFX!にはカスタマイズ自在の高機能取引ツール、メタトレーダー4(MT4)が使えるMT4口座もありました。残念ながら、そのMT4口座はサービス終了となりましたが、その後、チャートツールとしてのみMT4が使えるという珍しいサービスが開始されました。

 メタトレーダー4(MT4)のチャートを愛用するトレーダーは多いだけにこれはうれしいサービスですね。さらにYJFX!メタトレーダー4(MT4)で使えるオリジナル・インディケーターの配布も行われています。

【参考記事】
YJFX!「外貨ex」でカスタマイズ自由自在なMT4チャートが使えるようになった!(2016年8月1日公開)
エントリーと利食い&ロスカットポイントが明瞭なオリジナルMT4インディケーター発見!(2018年3月27日公開)

 なお、YJFX!の代表的な口座は「外貨ex」ですが、その他にインターバンク直結型の「C-NEX」という口座もあります。こちらはプロ向け仕様といった趣きの口座で、ザイFX!編集部でも「C-NEX」を使っているという話を大口トレーダーから聞くことが結構あります。

 また、バイナリーオプションの口座として「オプトレ!」もあります。「オプトレ!」はラダーオプションだけでなく、レンジオプションも取引できることなどが特徴です。

【参考記事】
新会社(?)YJFX!の正体とは? 新サービス【オプトレ!】がおもしろい!(2013年11月29日公開)
超貴重な「レンジオプション」が新登場! ラダーとレンジを同時購入する裏技とは?(2015年10月8日公開)

YJFX!の公式サイト
YJFX!公式サイト

【参考コンテンツ】
FX会社詳細情報:YJFX!「外貨ex」


 次に冒頭でご紹介したGMOクリック証券と火花を散らす…

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
CFD口座おすすめ比較 トルコリラスワップポイントランキング ザイ投資戦略メルマガ
CFD口座おすすめ比較 トルコリラスワップポイントランキング ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る