ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一・大橋ひろこの「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」

米朝首脳会談での劇的決着はあるのか?
量的緩和終了へ向けてECBが動き出す!?

2018年06月11日(月)16:15公開 (2018年06月11日(月)16:15更新)
西原宏一&大橋ひろこ

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

■QE終了へ向けて動くECB

特にバイトマンの「年内の債券買い入れ終了を見込む市場の期待は妥当だ」との発言は強烈。これだけのことを言うのなら、QE(量的緩和)終了へ向けた何らかの示唆が出るのでしょう。

FOMCはセル・ザ・ファクトで米ドル売り、ECBはQE終了へ向けてユーロ高――。そうすると、ユーロ/米ドルは上目線ですか?

テクニカルには売られ過ぎのシグナルも出ており、大きく下がる可能性は少ないと見ています。


ファンダメンタルズを確認すると、先々週(5月28日~)はイタリアの政局混迷から「ユーロ≒イタリアリラ」として売られ、先週(6月4日~)はテーパリング(※)期待から「ユーロ≒ドイツマルク」として買われて…と、右往左往しました。


しかし、こうした場合は、往々にして金融政策の影響が勝る。1.20ドル方向へ向けて底堅くなっていくのでしょう


(※編集部注:「テーパリング」とは、量的緩和政策により、進められてきた資産買い取りを徐々に減少し、最終的に購入額をゼロにしていこうとすること)

【参考記事】
イタリア政局混迷でユーロ/円は120円へ下げ足を速める展開! ドル/円も続落中!(6月11日、西原宏一)

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足

(出所:Bloomberg)

■日銀会合、注目は次回7月か

6月15日(金)は日銀の政策決定会合ですが、今回はノーマーク。


報道によれば「6月と7月の金融政策決定会合で、物価の動向を集中的に点検」するそうなので、何か動きがあるとすれば次回、7月でしょう。

6月15日(金)は、米国政府において、知的財産権侵害に対する対中制裁関税の公表期限でもあります。市場が反応するとすれば、こちらかもしれませんね。


今週(6月11日~)はイベントが多く、事前に予想して動くのが難しい。通貨を絞って見ていかないと振り回されやすくなります。


ボラティリティの高まりに気をつけていきましょう。

(構成/ミドルマン・高城泰)

NYダウや金にも直接投資できるCFD取引会社を徹底比較!

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

「トレード戦略指令!」は登録後10日間無料解約可能なので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ jfx記事
キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る