ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

GMOクリック証券CFD‗ドクタケ取材スポンサード記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

BREXIT関連の3日間はまったく想定内、
為替相場の動きさらに乏しくなって

2019年03月15日(金)15:05公開 (2019年03月15日(金)15:05更新)
持田有紀子

【副業FXで勝つためのメルマガ】田向宏行さんのFXメルマガは儲かるのか? ダウ理論の転換トレードで検証したらこうなった!

 昨日の英議会で一連のBREXIT関連法案の採決を終えた。メイ首相の離脱案は否決され、「合意なき離脱」は回避すべきとの決議が通過し、そして最後に離脱の延期である。これらはすべて予想通りの展開であった。

 そもそも現時点において何も決まらないのだから、離脱を延期するしかないのはわかりきったことだ。それをもったいぶったように日数をかけている姿は、やったフリをしているだけと世界からは見通されている。

 想定の範囲内のことしか起こらなかったことで、この2、3日のマーケットの動きも実に乏しい。為替相場も株価も値幅が実に小さい。さらに懸念されるのは今後のボラティリティの低下である。

 結果が見込み通りだったとは言え、BREXITは今年第一四半期の最大の不安定要因の一つでもあったのだ。それが終わった段階となっては、次なる材料を欲する展開にならざるをえないのは確かだ。

 とくにポンドの動きに顕著に表れており、ポンドドルはまったく激しい動きを止めている。そして離脱延期が決まった後にはむしろポンドの利食い売りの形となった。ニューヨーク時間だけではドル円もユーロドルもほとんど動かなかった。いずれも20ポイントほどしか動いていない。これでは為替相場を相手に手を出そうという気が失せるのも仕方がない。

 マーケット的には離脱延期のほうに傾いたことが、ハードBREXITは遠のいたと思って歓迎している。離脱が延期されるということは、現状のEU残留というステータスを維持するということだ。

 資本市場に混乱が起こらないことは確かに歓迎かもしれないが、そもそもの国民投票の原因になった移民・難民問題もそのまま継続されることになる。多くの移住者が生活を脅かすことにノーを示したのではなかったか。

 難民を受け入れること自体は誰も反対はしないし、自分が負担を強いられるならば我慢もしよう。それが先進国の務めだとも考えていたはずだ。しかし自分自身のことならばまだしも、子供や孫の生活に関連してくると我慢できるものではなくなるのが人情だ。

 自分の子供には教育費のためなどで携帯電話の使用を禁止しているのに、難民の子供がスマホで通信しているのを見ていると、大いなる矛盾にさらされたはずである。トランプ大統領の支持と同じで、声には出せないが移民政策に反対する声のマグマが貯まっていたからBREXITになったようなものだ。

 そういうわけで離脱延期を先延ばしといってのんきに構えてもいられないのが、イギリス国内の事情である。5月のEU議会に人を出すのか。そして最終的にはEU離脱がかなうのか。議会での論戦でも解説できない深刻な問題に直面している。

日本時間 15時00分


8つの項目で「おすすめのFX会社」を比較!
キャンペーン比較
スプレッド比較
スワップ比較
自動売買比較
MT4
TradingView
CFD
バイナリーOP
キャンペーン比較
スプレッド比較
スワップ比較
自動売買比較
MT4
TradingView
CFD
バイナリーOP
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 SBI FXトレード
SBI FXトレードの主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.18銭 0.3pips 1通貨 34ペア
【SBI FXトレードのおすすめポイント】
すべての通貨ペアを「1通貨」単位、一般的なFX口座の1/1000の規模から取引できるのが最大の特徴! これからFXを始める人、少額取引ができるFX口座を探している方は、絶対にチェックしておきたいFX会社です。スプレッドの狭さにも定評があり、1回の取引で1000万通貨まで注文が出せるので、取引量が増えて稼げるようになってからも長く使い続けられます。
【SBI FXトレードの関連記事】
■SBI FXトレードのメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼SBI FXトレード▼
SBI FXトレードの詳細はこちら
【総合3位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年7月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で5000円!

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]

マーケット情報充実!今ならザイFX!限定5000円がもらえるキャンペーン中!

link

100万口座達成!

GMOクリック証券[FXネオ]

最短即日取引可能なGMOクリック証券!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
メキシコペソ比較 経済指標速報記事 トルコリラスワップポイントランキング
メキシコペソ比較 経済指標速報記事 トルコリラスワップポイントランキング
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る