ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?

ブレグジットが12カ月間の「柔軟な延長」と
なる確率75%!? 英ポンド高を予想するが…

2019年04月10日(水)16:53公開 (2019年04月10日(水)16:53更新)
ザイFX!編集部

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

■非常に重要だった4月8日のIV3が否決

 労働党クーパー法案が下院で可決した同じ日(4月3日)に、非常に重要な修正案が否決されている。

 労働党ベン議員(英下院ブレグジット委員会議長)が提出した修正案で、「4月8日(月)に3回目のIndicative Vote(IV3、示唆的投票)を実施する」というもの。

(※編集部注:「示唆的投票」とは、法的拘束力を持たない投票のこと)

【参考記事】
ブレグジット混迷で英議会は崩壊寸前!? メイ首相は条件付きで辞任表明するも…(4月1日、松崎美子)

 採決結果は、驚きの310対310!

 英国議会では、議会採決結果が可否同数となったことは数えるほどしかなく、最近では1980年と1993年にそれぞれ1回づつあったと言われている。いずれにせよ、議長が決裁権を持っているため、バーコウ議長がキャスティングボートを投じた

 その結果、賛成310対反対311となり、否決となった。これを受け、4月10日(水)の臨時EUサミットまでに、政府がブレグジットについて議会の考えを問うチャンスは完全に封じ込められた

 そうなると、残るは労働党との協議結果と、労働党クーパー議員/保守党レトウィン卿の法案のみとなった。

■メイ首相引きずり下ろしに失敗。英ポンドは大きく上昇

メイ首相、引きずり下ろしの動きは、保守党ブレグジット強硬派であるERG(欧州調査グループ)の議員が、今週4月8日(月)に保守党1922年委員会に対し、書簡を手渡したことから始まった。

 そこには、「メイ首相が長期の延長を受け入れるのであれば、それは党の方針に逆らう内容となり、党首の資格を剥奪することが妥当な選択となるだろう。そのため、保守党1922年委員会で、メイ首相交代の是非を問う信任投票の実施を可能とするためにIndicative Vote(示唆的投票)を実施し、賛成多数となれば、新たな党首不信任投票の実施を可能にするよう働きかける」という内容が書かれていた。

 どうして今、Indicative Vote(示唆的投票)なのか?

 それは、昨年(2018年)12月に保守党1922年委員会で、党首不信任案決議が発動され、200対117でメイ首相は信任を得た。この採決を受け、今後1年間は、メイ首相の引きずり下ろしは、原則的に不可能となっていた。

 そこで、この議員は保守党議員の考えを聞き、賛成多数であれば、党の規則を一時的に変更し、メイ首相、引きずり下ろしを企てようとした訳である。

 恐ろしいことに、メイ首相が臨時EUサミットに出かける4月10日(水)の午後に、この採決を実施するよう提案しており、もし仮にメイ首相が不信任となれば、サミット出席の間に首相の資格を剥奪されたメイ氏は何の権限も持たない一人の議員に成り下がるリスクが出てくる。

 その場合、4月12日(金)に合意なき離脱というシナリオが一気に浮上することにもなろう。

 しかし、4月8日(月)夕方、民放最大手のITV局でのインタビューに答えた保守党1922年委員会のブレィディ議長は、「Indicative Voteを行なう予定はない」と正式に否定した。

 これを受け、ひとまず、これ以上の政治混乱が避けられたため、英ポンドは大きく上昇している。

英ポンド/米ドル 1時間足
英ポンド/米ドル 1時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/米ドル 1時間足

■英国が欧州議会選挙に参加を表明

 4月8日(月)夕方、保守党からもうひとつ驚きの発表があった。それは、「英国の欧州議会選挙参加表明」であった。

 英国国立公文書館が作成した、英国内で制定された法令の検索/閲覧ウェブサイトにもきちんと載っており、英国での欧州議会選挙投票日は5月23日(木)と定められた。

英国の欧州議会選挙参加表明
英国の欧州議会選挙参加表明

(出所:英国国立公文書館)

 そして、保守党議員にはメールが配信され、立候補者の募集が始まっている。

■臨時EUサミットのタイムスケジュールは?

 法案によってEUに交渉期間延長を要請することを義務付けられたメイ首相が本日(4月10日)参加する、臨時EUサミットのタイムスケジュールは以下のとおりとなっている。

臨時EUサミットのタイムスケジュール
臨時EUサミットのタイムスケジュール

(出所:欧州理事会)

 臨時EUサミットは4月10日(水)日本時間24時に会場し、4月11日(木)日本時間1時から本会議がスタート

 4月11日(木)日本時間1時30分には、メイ首相が参加してワーキングディナー(夕食会)が行われる。

 そして、時間は指定されていないが、トゥスクEU大統領とユンケル欧州委員会委員長による共同記者会見で幕を閉じることになっている。

■臨時EUサミット前に、EUが勝手に離脱日を6月1日に決定!?

 臨時EUサミット前日(4月9日)の夕方、声明文のひな形がメディアに漏れた。そこには、驚きの内容が書かれたいた。

 著作権の問題もあり、メディアに漏れた声明文を載せることはできないが、特にその中でも2つの点を説明しておこう。

 まず、声明文の2番目の「延長を認める」文言。

「EUは英国議会がブレグジット案の批准手続きに必要とする期間延長に応じる」と書かれており、延長期限の日付の部分がXXXXXとなっていた。

 そして、問題は3番目の文言である。ここは、2つの文章が書かれている。

 最初の部分は「5月23/26日の時点で、英国がまだEUのメンバーであり、5月22日(水)までにブレグジット案の批准作業が終了していない場合、英国は欧州議会選挙に参加する」となっている。

 ここまでは理解できる。しかし、問題はそれに続く文章だ。

「もし、英国が上記の条件を順守できなかった場合、英国は6月1日に離脱する」

臨時EUサミット開催前に、EUは勝手に離脱日を6月1日(水)に決定していたのである!

flextension――なにやら、また訳のわからない英語が…

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で5000円!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

最短当日取引可能!ザイFX!限定キャンペーン実施中のみんなのFX!

link

ザイFX!限定で5000円!

GMOクリック証券[FXネオ]

当サイト限定キャンペーン実施中!新規口座開設後10万円以上入金&10万通貨以上取引で5000円がもらえる!

ザイFX!最新&おすすめ記事

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事
jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る