ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

香港デモは逃亡犯条例案撤回で一時収束!
今、ユーロ/米ドルに注目するワケとは?

2019年09月05日(木)17:00公開 (2019年09月05日(木)17:00更新)
西原宏一

FXのことをなんでも相談できるオンライン交流会がスタート! 田向宏行さんがチャートを交えて直接答えてくれた!

■ユーロ/米ドル急落にトランプ大統領が不満表明

 過去数週間、香港のデモや英国の合意なきEU(欧州連合)離脱の混乱で、クロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)は総じて軟調な動きに終始していましたが、既報のように香港のデモの一時的収束と英国の合意なきEU離脱の懸念が大きく後退したことで、クロス円が反発。

世界の通貨VS円 日足
世界の通貨VS円 日足チャート

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:世界の通貨VS円 日足

 そして、個人的に注目しているのがユーロ/米ドルです。

 米国の10年債利回りが急落しているにも関わらず、英ポンド/円が牽引する形でクロス円が急落したため、ドルインデックスは急騰。

ドルインデックス 日足
ドルインデックス 日足チャート

(出所:Bloomberg)

 このドルインデックスの急騰は、ユーロ/米ドルの下落を誘引し、ユーロ/米ドルは一時1.1000ドルの大台を割り込む展開

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足チャート

(出所:Bloomberg)

 まず、このユーロ/米ドルの急落に不満を表明したのがトランプ大統領。

トランプ氏、FRBを再批判 「ユーロ安・ドル高に対応せず」

トランプ大統領はツイッターへの投稿で、ユーロがドルに対し「ものすごい勢い」で下落しているとし、「欧州に輸出・製造面で大きな優位性を与えてしまっている。しかし、FRBは何もしていない!」と批判。

出所:ロイター

■ドルインデックス反落示唆。ユーロ/米ドル反発の可能性

 ドルインデックスは、デマーク(※)チャートでダブル13を点灯。節目の100がレジスタンスになっており、反落を示唆(米ドル売り)。前述したように、ドルインデックスの反落は、ユーロ/米ドルの反発に繋がります

(※編集部注:「デマーク」とはTDシーケンシャルなどのテクニカル指標を開発したトーマス・R・デマーク氏のこと)

 ユーロ/米ドルの日足も、TDシーケンシャルがカウントダウンを点灯させ、ボトムアウトを示唆しています。

(※編集部注:「TDシーケンシャル」とは、トーマス・R・デマーク氏が開発したテクニカル指標の1つ)

 リスクオフの環境下、米10年債利回りが急落しているにも関わらず、ドルインデックスが急騰し、米ドルが買われ過ぎの状態に陥っています。

 そんな中、一時1.1000ドルを割り込んだユーロ/米ドルも、香港のデモの一時収束とともに調整を示唆

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足チャート

(出所:Bloomberg)

 ドルインデックスの調整とともに、反発の可能性が高まっているユーロ/米ドルの動向に注目です。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
経済指標速報記事 jfx記事 バイナリーオプション比較
経済指標速報記事 jfx記事 バイナリーオプション比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る