ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

香港デモは逃亡犯条例案撤回で一時収束!
今、ユーロ/米ドルに注目するワケとは?

2019年09月05日(木)17:00公開 (2019年09月05日(木)17:00更新)
西原宏一

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

■香港行政長官が逃亡犯条例案の撤回を表明

 みなさん、こんにちは。

 今週(9月3日~)個人的にサプライズだったのが、香港行政長官が逃亡犯条例案を撤回した事。

香港行政長官、逃亡犯条例を撤回へ

香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(電子版)は4日、香港政府トップの林鄭月娥・行政長官が同日中に「逃亡犯条例」改正案の正式な撤回を発表する見通しだと報じた。

出所:ロイター

 このキャリー・ラム行政長官による「逃亡犯条例」改正案の正式撤回にともなう株の反発は、NY市場も継続。9月4日(水)のNYダウは、前日比237ドル高の2万6355ドルでクローズしました。

NYダウ 日足
NYダウ 日足チャート

(出所:Bloomberg)

 今回のデモは、個人的に長期化すると見ていたので、突然の正式撤回はサプライズ

 ただ、この撤回は、9月11日(水)~12日(木)にかけて予定されている「一帯一路」サミット2019の開催地が香港であることが影響したと見る参加者が多数です。

 つまり、香港当局は一時的に休戦させようとしたと言えます。

■香港デモいったん収束で株価は反発

 キャリー・ラム行政長官が発表した正式撤回により、ボールは政府から民衆側に投げられた形

 ここで、民衆側である香港市民の5つの要求を確認してみます。

(1)逃亡犯条例改正案の完全撤回
(2)警察と政府の市民活動を「暴動」とする見解の撤回
(3)デモ参加者の逮捕、起訴の中止
(4)警察の暴力的制圧の責任追及と外部調査実施
(5)林鄭月娥(キャリー・ラム)の辞任と民主的選挙の実現

 改正案の完全撤回は勝ち取りましたが、彼らは5つの要求の実現に向けて動いているので、民衆側は戦い続けるのだろうと見る参加者が多数です。

 民主活動家のアグネス・チョウ氏も、条例の撤回表明について、「喜べません。遅すぎました」とし、「これからも戦い続けます」と決意表明しています。

 ただ、香港のデモがいったん収束したことによって、ハンセン指数のみならず、グローバルに株が反発。

香港ハンセン指数 日足
香港ハンセン指数 日足チャート

(出所:Bloomberg)

 いったん調整相場の局面に入りそうです。

 過去数週間、香港のデモや…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る