ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

独減税と復興債で期待高いユーロ、
続伸して迎えるECB金利会合

2020年06月04日(木)15:21公開 (2020年06月04日(木)15:21更新)
持田有紀子

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

 昨日も海外市場でリスクテークが進んだ。相変わらず経済指標などは悪いものが並んでいるのだが、どうやら大底は4月だったのではないかという見方が強まり、それが景気回復感を増長させている。そしてバリュー以上のリスクテークを促しているのだと見える。

 ドイツは経済対策の一環として消費減税を行うようで、これがドイツ株の高騰にも一役を買っている。比率からいうと米国株以上に値の戻し具合が大きい。またそれが通貨であるユーロ買いをも後押ししているようだ。ユーロを取り巻く環境は良いとされている。ユーロ共同債の発行も前向きに討議されており、域内での経済復興に希望が見える形となっている。

 下がらないドル円に比べれば、同じドルをショートしようと思ったらユーロドルを買ってみようかと考えたくもなる。それで私もユーロドルを買ってみた。すでにかなり高くなっており、1.11台の後半だったが恐怖心はあまりわいてこなかった。

 もちろん戻し高値を買って行くのだからポジションの耐性は低い。すぐにでも手放したいところだ。そこで一種のトレンドフォローのような状態となって、相場の成り行きを待つこととなった。

 米国株がオープンして株高が継続しているのが確認されると、リスクに敏感とされるクロス円もさらに堅調さを増してきた。ユーロ円の上昇などにも支えられて、ユーロドルは1.12台に乗せてきた。

 積極的にポジションをクローズする理由も乏しかったので、利食い売りは我慢した。ニューヨーク終了間際にユーロドルを売ってポジションを閉じたが、感触としてはもっと上がってもよさそうなものである。

 今晩はECBの金利会合があるが、現在進行中のユーロ高の流れを変えるような材料は期待できない。何も目立った金融政策を打ち出すとは思えないからだ。今日もユーロをロング攻めしようと考えている。

日本時間 15時00分

おすすめFX会社
link

現金がもらえる!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

無料オンラインセミナーは初心者に人気!口座開設者向けキャンペーンも充実!

link

使いやすい取引環境の【LIGHT FX】

トレイダーズ証券[LIGHT FX]

ザイFX!限定で3000円がもらえるおトクな口座開設キャンペーン実施中!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る