ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

ヒロセ通商[LION FX]では当サイトからの口座開設者限定キャンペーンを実施中!

陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
バックナンバー

典型的なリスクオン相場で円安はまだまだ
これから。米ドル/円は120円をめざす!?

2020年06月05日(金)17:53公開 [2020年06月05日(金)17:53更新]

GMOクリック証券は取引高8年連続世界1位! ザイFX!限定で1000円もらえる

■コロナバブルの予想的中!? 日米株は続騰

 このコラムにて筆者は「コロナバブル」という造語を使い、コロナショックがあったからこそ株の急騰があるかもしれないことを繰り返し指摘してきた。

【参考記事】
経済対策が効きすぎてコロナバブルに!? 株式市場の切り返しはまだ序の口!(2020年4月10日、陳満咲杜)

 目下の状況、バブルかどうかは別にして、株の急騰が確実に見られており、多くの市場関係者の「困惑」はさらに深まっている一方に見えるのが事実だ。

日経平均は一気に2万3000円の大台に迫りナスダックは昨日(6月4日)ザラ場において、いったん史上最高値を更新したとも言われる。

日経平均 日足
日経平均 日足チャート

(出所:TradingView

ナスダック 日足
ナスダック 日足チャート

(出所:TradingView

 ナスダックに関しては、ほぼ一貫して株の反騰をリードしてきたから、史上最高値を昨日(6月4日)更新したかどうかはもはや問題ではなくなる。というのは、データの提供業者によって違いがあるようで、筆者を含めて、ナスダックの高値再更新はまだ確認できていないが、これから高値を再更新するのは誰の目にも明らかだからだ。問題はむしろどこまで高くなるかに移っている。

 おもしろいというか、お決まりのように、コロナショックがいかに深刻か、また、大恐慌の再来云々を散々語り、また、あおってきた面々やマスコミが、今はすっかり黙り込むか、株高方向への解釈を展開している。

 あまりにも後付けが見え見えのせいか、コメントを求められている本人が「後付けの理由だが」と前置きしながら話したり、「ファンドにとって株高なので買わないリスクが大きい」といった本末転倒の理論を展開したり、新聞を読む楽しみも増える一方だ。

■クロス円上昇は想定どおりだがスピードや値幅は想定以上

 株の話はさておき、株高にリンクしたように、為替市場におけるリスクオンの値動きも鮮明になってきた。

 リスクオンといえば円安なので、円安の大進行も確認されている。前回の本コラムの指摘どおり、短期トレードに限っては外貨の優位性に注意すべきで、対米ドルでユーロ、豪ドルなどの外貨の切り返しが一段とみられ、それを受けたユーロ/円と豪ドル/円の連続した急騰も記録的なものとなっている。結果的には筆者の想定どおりとはいえ、そのスピード感や値幅ははるかに想定を超えている

【参考記事】
米ドル/円の「居眠り取引」って一体ナニ?クロス円が堅調な2つの理由とは?(2020年5月29日、陳満咲杜)

ユーロ/円 日足
ユーロ/円 日足チャート

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/円 日足

豪ドル/円 日足
豪ドル/円 日足チャート

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:豪ドル/円 日足

 方向を想定できたのに、主要クロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)における円安のスピードや値幅に驚かされているのは他ならぬ、米ドル/円が想定より早く動いているからだ。

前回のコラムで述べたように、米ドル/円の「居眠り取引」があったからこそ、主要クロス円の切り返しがもたらされたから、米ドル/円はドルインデックスの反落と連動しないことを予想していた。

 しかしその後、連動しないどころか、米ドル/円は米ドル全体と乖離した値動き(つまり米ドル高・円安)を強め、典型的なリスクオンの相場への復帰を宣言した。

米ドル/円VSドルインデックス 日足
米ドル/円VSドルインデックス 日足チャート

(出所:TradingView

 前述したように、典型的なリスクオン相場の特徴は円の全面安なので、主要クロス円における円安圧力は米ドル/円に「逆波及」する形で現れ、米ドル/円を押し上げたわけだ。

 もっとも、目下、米ドル/円における値幅の拡大があっても…

FX会社のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
陳満咲杜 (ちん・まさと)

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

執筆者のサイト

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2410人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 105638人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
注目FXニュースをPick Up!
相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
世界の為替チャート

ビットコイン/円-108002.004891998.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル-1461.400045600.1000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ-981.400037838.0000

XBTEUR
Powered by kraken
みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ