ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

元気そうなトランプでクロス円全面高、
ゴシップ追いかける展開が続きそう

2020年10月06日(火)15:04公開 (2020年10月06日(火)15:04更新)
持田有紀子

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

 トランプ大統領が元気そうな姿を見せたことで、昨日はアジア時間からリスクテークの流れが強まった。グローベックスセッションでは米国株が早々にコロナ感染前の水準まで戻しきり、欧州序盤では利食い売りも出たが、それをこなしてニューヨーク勢もリスクテークで参入した。

 ドル円は105円台の中盤で小動き。しかしユーロ買いが強まって、ユーロドルやユーロ円が上昇した。ユーロ円は124円台まで回復してきて、これは9月高値の126円台とその後の調整売りの押し目である122円台とのちょうど中間値である。これで大統領選までのユーロ円のレンジの上下が122円から126円で固まったようでもある。

 ニューヨーク終盤ではトランプ大統領の退院も報じられ、米国株は一段高。ドル円、ユーロ円は高値圏で引けることとなった。私としてはユーロドルをベア目に見ていたので、ユーロの上昇にはついて行けず。それでもユーロドルの1.18台乗せがあったら、そこは売ってみたいと考えている。

 今晩はアメリカの貿易収支が出るが、以前ほど注目を集めていない。そもそもコロナ感染中であり、物資の移動もフルで稼働していない最中だ。そして米中合意の第1弾も一時期ほど、その行方が見守られることもなくなった。未達であっても、それも仕方がないとする見方が強いのだ。

 ゴシップを追いかけるようなものだが、やはりトランプ大統領の健康状態に関心が集まっている。15日の2回目の討論会には出る意向を示しているようでもあるし、いつから報道の前に出てくるかも注目だ。トランプ大統領の事だから、この機会を最大限、活用するだろうから、何もファンダメンタルズに変化がなくともリスクテークの流れの強まりには要注意だ。


日本時間 15時00分

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で5000円!

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]

マーケット情報充実!今ならザイFX!限定5000円がもらえるキャンペーン中!

link

ザイFX!限定で5000円!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

最短当日取引可能!ザイFX!限定キャンペーン実施中のみんなのFX!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事
ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る