ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【外為どっとコム】ザイFX!限定で現金がもらえるキャンペーン実施中!

元ゴールドマン・サックス 志摩力男の「マーケットの常識を疑え!」
バックナンバー

米雇用統計は弱いが、11月のテーパリング
開始は決定事項か。豪中銀、ECBが「今」
動かなければいけない理由とは?

2021年09月08日(水)17:59公開 [2021年09月08日(水)17:59更新]

【全41口座を徹底的に調査】通貨ペアごとに、スプレッドやスワップでランキングを作成し公開!

各国中央銀行の「横のつながり」は、想像以上に密接している

 各国の中央銀行は、それぞれの国の経済状況に応じて金融政策を決めています。他の国の状況がどうであろうが、関係ない―――はずです。

 しかし、我々が考えている以上に、中央銀行同士は「横のつながり」が密接です。それがもっともわかりやすい形で現れたのは、2015年の「スイスショック」です。

【参考記事】
ユーロ/スイスフランが約3800pips大暴落!スイス中銀が防衛ラインの撤廃を発表!(2015年1月15日公開)

 スイスショックとは何か。SNB(スイス国立銀行[スイスの中央銀行])は、対ユーロのスイスフラン上限レートを1.20フランに設定し、無制限に介入する方針を打ち出していました。それを決めたのは、2011年9月。スイスフランの上昇に悩まされてきたSNBでしたが、そのように宣言することで、スイスフランの上昇を防ぎました。そして、その政策を続けると事あるごとに言い続けました。

 トレーダーも、ユーロ/スイスフランが1.20フランに近づけば、ユーロ買い、スイスフラン売りをして、上がったところで反対売買をして利食いする……そんなオペレーションを繰り返していました。

 ところが、2015年1月15日(午前10時30分)、SNBは突然、この政策を撤廃すると発表したのです

 スイスフランは急騰(ユーロ/スイスフランは急落)し、混乱からスイスフランの高値ははっきりとはわからないのですが、おそらく0.85フラン前後まで一瞬のうちに下落しました。これが世にいう「スイスショック」であり、大変な損失を被った人も多かったと思います。

ユーロ/スイスフラン 月足
ユーロ/スイスフラン 月足

(出所:TradingView

 では、なぜSNBはこのような無謀な政策を採ったのか。その理由は、ECB(欧州中央銀行)から「量的緩和政策を採る」と聞かされていたからです。その翌週、2015年1月22日、ECBは量的緩和政策を採用し、月額600億ユーロの債券購入を決めたのでした。

 鼻のきくトレーダーだったら、その時わかったはずです。ECBは動くので、ユーロ/米ドルを思いっきりショートにすべきと……。

★志摩力男さんの有料メルマガ「志摩力男のグローバルFXトレード!」では、世界情勢の解説に定評がある志摩氏が、その分析に基づいたポジションや、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! 10日間の無料体験期間もあります!

志摩力男のグローバルFXトレード!

RBA理事会では、テーパリング先延ばしせず。40億豪ドルへの債券購入減額を実施へ

 昨日(2021年9月7日)、RBA(オーストラリア準備銀行[豪州の中央銀行])は理事会を開催し、7月に決めた、週当たり50億豪ドルから40億豪ドルへの債券購入減額を実施する方針を維持しました

 一部には、豪州の主要都市でのロックダウン(都市封鎖)が続き、短期的には経済状況が悪化している中なので、減額決定を修正し、50億豪ドルの購入を続けるとの見方もありました。特に豪州の4大銀行は、すべてテーパリング(※)の先延ばし、もしくは60億豪ドルへの増額を主張していました。

(※「テーパリング」とは、量的緩和政策により、進められてきた資産買い取りを徐々に減少し、最終的に購入額をゼロにしていこうとすること)

 それなのに、どうして予定通り40億豪ドルへのテーパリングを決めたのか。

RBAは、ロックダウンでの減速は一時的であり、2022年には力強く成長するからと説明しています。しかし、それ以外にも「今」テーパリングをしなければならない理由があるのです。それは、FRBがテーパリングをするからです。

ECBはPEPPの減額を予定通り実施へ。FRBがテーパリングをするので、ECBも「今」動く

 明日(9月9日)のECB理事会も注目で、PEPP(パンデミック緊急購入プログラム)を減額するのではないかと言われています。おそらく予定通りするのでしょう。なぜなら、FRBがテーパリングをするからです。「今」動かなければならないのです。

 FRBのテーパリング決定を受けて、ECBがテーパリングに動くと、金利マーケットだけが為替を動かす要因とした場合、最初に米ドルが上昇します。次にECBが動くので、ユーロ高で終わります。

 逆にECBが先に動けば、最初はユーロ高になるかもしれませんが、後でFRBが動くので米ドル高になって終わります。(通貨高を避けたいなら)先に動いた方が有利なのです。

 しかし、FRBが動かなかったら、ECBだけテーパリングをしてユーロ高になって終わります。それではECBが困ってしまいます。つまり、ECBにはFRBが動くという、強い確信があるはずです。もしかすると、テーパリングを始めるということをFRB(パウエル議長)から直接聞いている可能性が高いのではないかと推察します

写真はラガルドECB総裁。ECBは、FRBがテーパリングに動くという強い確信があるはず。もしかすると、テーパリングを始めるということをFRBから直接聞いている可能性も高いのではないか (C)Visual China Group/Getty Images

写真はラガルドECB総裁。ECBは、FRBがテーパリングに動くという強い確信があるはず。もしかすると、テーパリングを始めるということをFRBから直接聞いている可能性も高いのではないか (C)Visual China Group/Getty Images

★志摩力男さんの有料メルマガ「志摩力男のグローバルFXトレード!」では、世界情勢の解説に定評がある志摩氏が、その分析に基づいた実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! 10日間の無料体験期間もあります!

志摩力男のグローバルFXトレード!

米雇用統計は弱いが、FRBのテーパリング先延ばしの可能性はなさそう。11月スタートは決定事項か

 先日の米8月雇用統計は悪い数字でした。市場関係者の一部には、「もしかしたらテーパリングも後ずれするのではないか」という観測が流れています。しかし、それはないでしょう。

 9月FOMCでのテーパリングのアナウンスメントは、悪い米雇用統計を受けて「ない」と見られています。もちろん「ない」可能性もありますが、意外にアナウンスメントする可能性も依然として残されていると思います。

 そして、11月のテーパリングスタートは、ほぼ決定事項なのでしょう

【参考記事】
テーパリング開始ほぼ決定で、11月スタートか。でも、利上げまでは「じゃぶじゃぶ」状態が続く。FOMC議事要旨による「過去の書き換え」とは?(9月2日、エミン・ユルマズ)

 中央銀行の政策決定は、巨大なタンカーの操縦のようなものです。政策の影響が経済に及ぶには時間がかかります。よって、遠い先の経済状況を見越して、事前に、スケジュールどおりに動かしていく必要があります。

 もちろん、どのような決定になるのかは本当にわかりません。しかし、RBA、そしてECBの動きを見れば、FRBの動きも想像がつきます。

 ECBがテーパリングに動いたとしても、その先にFRBの政策変更が控えているならば、ユーロ/米ドルは買われるというより、売られてしまう。その可能性を織り込み始めたのが、今、目の前で起こっているユーロ/米ドル下落なのかもしれません。

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足

(出所:TradingView


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 ゴールドマン・サックス証券、ドイツ証券など外資系金融機関を中心にプロップディーラーとして活躍した、業界では知らない人がいないほどの伝説のトレーダー志摩力男の有料メルマガ「志摩力男のグローバルFXトレード!(月額:4,950円[税込み])」がザイ投資戦略メルマガに登場!

名だたる外資系金融機関でトップトレーダーとして活躍した伝説の男が、ザイ投資戦略メルマガについに登場!「志摩力男のグローバルFXトレード!(月額:4,950円[税込み])」

 世界情勢の解説に定評がある志摩氏。その分析に基づいたポジションや、実践的な売買アドバイスのメールがほぼ毎日届きます。スウィングトレードが中心なので、日中は仕事をしている人にも向いているメルマガです。

 また、志摩氏が購読者の質問にメールで直接答えてくれるため、FX初心者やFXの理解を深めたい人に最適です。

 10日間の無料期間もあるので、ぜひ 「志摩力男のグローバルFXトレード!」を一度体験してみよう!

元ゴールドマン・サックス 志摩力男の「マーケットの常識を疑え!」
志摩力男 (しま・りきお)

慶應義塾大学経済学部卒。ゴールドマン・サックス、ドイツ証券など大手金融機関にてプロップトレーダー(自己勘定トレーダー)を歴任。その後、香港でマクロヘッジファンドマネージャーを務める。独立後も世界各地のヘッジファンドや有力トレーダーと交流し、現在も現役トレーダーとして活躍。

ザイ投資戦略メルマガにて「志摩力男のグローバルFXトレード!」を配信中!(10日間無料)

執筆者のサイト
志摩力男公式サイトへ

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2823人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 106932人 ザイFX!のtwitterをフォローする

おすすめFX会社
link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

link

ザイFX!限定で5000円!

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]

マーケット情報充実!今ならザイFX!限定5000円がもらえるキャンペーン中!

相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
【全41口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
簡単!ログイン不要! ザイFX!for iPhoneリニューアル!最新のチャート・レート・ニュースをサクッと確認できる♪使い方を詳しく紹介! 無料配布中!今すぐAppStoreからダウンロード!
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ