ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【外為どっとコム】ザイFX!限定で現金がもらえるキャンペーン実施中!

元ゴールドマン・サックス 志摩力男の「マーケットの常識を疑え!」
バックナンバー

米ドル/円も株価もぶっ飛ぶ!? 自民党総裁選、
高市早苗氏の政策はアベノミクスのバージョン
アップ。恒大集団問題、影響は限定的か?

2021年09月22日(水)18:35公開 [2021年09月22日(水)18:35更新]

ザイFX限定!口座開設&取引で3000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

FOMC、11月テーパリングに向けてアナウンスメントがあるか注目

 最近のマーケットは、3つの材料で動いています。

(1)米9月FOMC(米連邦公開市場委員会)
(2)中国恒大集団の問題
(3)自民党総裁選挙

 本日(9月22日)、米9月FOMCの結果が発表されますが、かなり論点は絞り込まれています。

 ひとつは11月(ほぼ決まりでしょう)のテーパリング(※)に向けて、それに対する「アナウンスメント」があるのかどうか。

(※「テーパリング」とは、量的緩和政策により、進められてきた資産買い取りを徐々に減少し、最終的に購入額をゼロにしていこうとすること)

 テーパリングについては事前にお伝えすると、FRB(米連邦準備制度理事会)のパウエル議長は繰り返し言っていることなので、11月がほぼ決まりであるならば、何らかのアナウンスメントはあると思われます。

写真はパウエルFRB議長。FOMCでは、11月のテーパリングに向けて、それに対する「アナウンスメント」があるかどうかに注目 (C)Bloomberg/Getty Images News

写真はパウエルFRB議長。FOMCでは、11月のテーパリングに向けて、それに対する「アナウンスメント」があるかどうかに注目 (C)Bloomberg/Getty Images News

 もうひとつはSEP(Summary of Economic Projection)(※)内のドットチャートです。6月のFOMCでは、想定以上にドットチャートが「タカ派」化したので、ユーロ/米ドルが売り込まれました。

(※編集部注:「SEP」とは、FOMCメンバーが出す経済見通しのサマリーのこと)

【参考記事】
本命の米株市場崩れず、リスクオン回帰か。FOMCでパウエル議長を裏切った5人とは?(6月23日、志摩力男)

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足

(出所:TradingView

 今回も同様に「タカ派」化があれば、米ドル高が進む可能性があります。ただ、多少の「タカ派」化は織り込まれてはいます。

★志摩力男さんの有料メルマガ「志摩力男のグローバルFXトレード!」では、世界情勢の解説に定評がある志摩氏が、その分析に基づいたポジションや、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! 10日間の無料体験期間もあります!

志摩力男のグローバルFXトレード!

恒大集団の問題が、中国外に及ぶ影響はそれほど大きくない。それよりも、巨額の民間債務が中長期の問題に

 中国恒大集団は、中国最大規模の不動産デベロッパーです。1996年にわずか10人で始めた会社ですが、大量に資金調達し、大規模プロジェクトを次々行い、今の中国を象徴するような急成長を遂げた会社です。

 負債総額が3000億ドル(約33兆円)と巨額なので、破綻した場合はリーマンショック級のことになるのではないかと、懸念されています。

 しかし、すでに社債等は破綻レベルで取引されており、いつ破綻があってもおかしくない企業とみなされています。目先は支払い期限に資金を払うことができるのかといったことに一喜一憂かもしれませんが、いずれ破綻もしくは整理されるでしょうし、そのことで中国の外に及ぶ影響はそれほど大きくないでしょう。

 それより、問題はもっと中長期のこと。中国の問題は巨額の民間債務です。債務の伸びに比べ、実現できる成長率は年々低下してきています。他の国と比べると成長率は高いのですが、債務の伸びはそれ以上、2021年7月末時点での社会融資総量残高は前年比10.7%増の302兆4900億元(約46兆6000億ドル)であり、円で換算すると約5000兆円という途方もない規模です。中国のGDP比で300%を超えます。

 中国政府は社会全体、特に不動産市場に積み上がってきた「レバレッジ」を低下させる努力を始めました。三条紅線(3つのレッドライン)と呼ばれるものです。

 そのレッドラインを維持するため、恒大集団の不動産投げ売りが昨年(2020年)から始まりました。不動産業界全体では、まだ300兆円以上債務のレベルを下げなければならないと試算されています。

 こうした「レバレッジ」の解消が今後も進みます。これが秩序ある形で行われるか、それとも、日本のバブル崩壊後と同様に無秩序に行われるかわかりませんが、今後、何年かは、中国経済はかなり減速することになります。

 中国に高額商品を売って利益を上げてきた欧州の高級ブランドの会社などは、今後、業績が落ちることになるでしょう。中国経済減速の影響は、日本にもおそらく及ぶはずです。

★志摩力男さんの有料メルマガ「志摩力男のグローバルFXトレード!」では、世界情勢の解説に定評がある志摩氏が、その分析に基づいたポジションや、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! 10日間の無料体験期間もあります!

志摩力男のグローバルFXトレード!

自民党総裁選、各候補者の政策で相場はどう動くのか?

 メディアでも盛り上がっていますが、自民党総裁選挙は、今後の日本の進路が決まる重要な決戦の場です。この10年近く、日本は超金融緩和のアベノミクス路線できました。その後継者となるのが高市早苗候補です。

【参考記事】
豪ドル/円の押し目買い継続!「サナエノミクス」は、いわば「NEWアベノミクス」。株高・円安の再来に期待できそう(9月13日、西原宏一&大橋ひろこ)

 「2%の物価目標達成まで、プライマリーバランス黒字化を棚上げ」という政策を打ち出していますが、これはすごい。市場にどのように受け止められるかわかりません。日本がMMT(※)導入!?と見なされれば、米ドル/円や株価がぶっ飛ぶ(円安・株高)ことになります。

(※編集部注:「MMT」とは、政府が自国通貨建ての借金(国債)を増やしても財政は破綻することなく、インフレもコントロールできる。したがって、借金を増やしてでも積極的に財政出動すべきだとする理論のこと)

 そこまでいかないにしても、おそらく高市氏の理論は、ノーベル賞を受賞した米プリンストン大学クリストファー・シムズ教授が主張する「FTPL(物価水準の財政理論)」をベースにしているものと思われます。

 しかし、財政規律を失いかねないものなので、財務省が受け入れるかどうか疑問ではありますが、円安・株高のアベノミクス相場に近いものが起こりうる可能性があります。

米ドル/円 月足
米ドル/円 月足

(出所:TradingView

日経平均 月足
日経平均 月足

(出所:TradingView

 支持率トップの河野氏は、そうしたアベノミクス的金融緩和にはやや冷淡です。「インフレは経済成長の結果」とまっとうな意見。これには好感が持てます。

 しかし、「インフレ目標は意味無し」、「将来の金利上昇時に日銀の損失拡大を懸念」というのは、そのとおりでもありますが、主流派の経済学者でも、そうした考えより、もっと金融緩和に寛容になっているでしょう。金融緩和に熱意がないと見なされれば、円高を招く可能性が高まります。

 河野氏の考え方は、非常に合理的で、かつ、世代間の不公平をなくそう、将来に問題を先送りしないようにしようとする態度は素晴らしいと思います。自民党内の世代交代が進み、様々な隠されていた膿も出てくるでしょう。しかし、それを阻止したい勢力も強そうです。

 1回目の投票では河野氏が1位でしょう。しかし、過半数を獲得できなければ決選投票となります。決選投票では、高市氏か岸田氏か、誰が2位になるのかわかりませんが、おそらく今の情勢ですと、2位の候補が自民党新総裁ということになりそうです。

 岸田氏であれば、基本的には、これまでの自民党の政策継続でしょう。高市氏であれば、アベノミクスのバージョンアップで、株高・円安。河野氏であれば、株式市場は改革期待で当初は上がるでしょうが、為替市場ではアベノミクス路線の否定ということで、円高リスクが高まりそうです。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 ゴールドマン・サックス証券、ドイツ証券など外資系金融機関を中心にプロップディーラーとして活躍した、業界では知らない人がいないほどの伝説のトレーダー志摩力男の有料メルマガ「志摩力男のグローバルFXトレード!(月額:4,950円[税込み])」がザイ投資戦略メルマガに登場!

名だたる外資系金融機関でトップトレーダーとして活躍した伝説の男が、ザイ投資戦略メルマガについに登場!「志摩力男のグローバルFXトレード!(月額:4,950円[税込み])」

 世界情勢の解説に定評がある志摩氏。その分析に基づいたポジションや、実践的な売買アドバイスのメールがほぼ毎日届きます。スウィングトレードが中心なので、日中は仕事をしている人にも向いているメルマガです。

 また、志摩氏が購読者の質問にメールで直接答えてくれるため、FX初心者やFXの理解を深めたい人に最適です。

 10日間の無料期間もあるので、ぜひ 「志摩力男のグローバルFXトレード!」を一度体験してみよう!

元ゴールドマン・サックス 志摩力男の「マーケットの常識を疑え!」
志摩力男 (しま・りきお)

慶應義塾大学経済学部卒。ゴールドマン・サックス、ドイツ証券など大手金融機関にてプロップトレーダー(自己勘定トレーダー)を歴任。その後、香港でマクロヘッジファンドマネージャーを務める。独立後も世界各地のヘッジファンドや有力トレーダーと交流し、現在も現役トレーダーとして活躍。

ザイ投資戦略メルマガにて「志摩力男のグローバルFXトレード!」を配信中!(10日間無料)

執筆者のサイト
志摩力男公式サイトへ

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2827人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 107365人 ザイFX!のtwitterをフォローする

おすすめFX会社
link

トレイダーズ証券新口座!

トレイダーズ証券[LIGHT FX]

ザイFX!限定で3000円がもらえるおトクな口座開設キャンペーン実施中!

link

初心者でも安心の少額取引!

SBIFXトレード

少額1通貨単位から取引ができるSBIFXトレード!ザイFX!限定キャンペーン中!

相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
【全41口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレイダーズ証券[みんなのFX] キャンペーン比較 外貨ex byGMO[外貨ex]
トレイダーズ証券[みんなのFX] キャンペーン比較 外貨ex byGMO[外貨ex]
簡単!ログイン不要! ザイFX!for iPhoneリニューアル!最新のチャート・レート・ニュースをサクッと確認できる♪使い方を詳しく紹介! 無料配布中!今すぐAppStoreからダウンロード!
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ