ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?

吉田恒さんに聞く(6)
~円全面高のリスクはあるが、ドル/円の最安値、79.75円は割らない~

2008年08月08日(金)14:28公開 (2008年08月08日(金)14:28更新)
ザイFX!編集部

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!


「吉田恒さんに聞く(5) ~アメリカは8年ぶりに為替介入をやるのか?~」からつづく)

 昨日はドル/円の109円台乗せを受けて、緊急にマット今井さんに取材した記事を掲載したが、今回は再び、「吉田恒さんに聞く」のシリーズに戻りたい。

 さて、前回は対ユーロでドルが大底を打つ時の状況について、吉田さんの予測をお届けした。

 それでは、対ユーロでのドルがそのような動きになったとして、ドル/円の方の大底はいつ、いくらぐらいで打つことになるのだろうか? 吉田さんの言う「円高第2幕」の終了地点はどこなのか? ということである。

■これから円の全面高になるリスクあり!

 「ドル/円はユーロ/ドルと比べると、ドル安終了のタイミングが後ズレすると思っています。

 対ユーロでは、ドルは02年ぐらいからずっと下がっているんです。7年も8年も下がってるわけですよ。無限に下がる相場はなく、そろそろ下げ止まっていいところまで来ているだろうから、協調介入をキッカケに反転するとみているわけです」
ユーロ/米ドル 月足
(※ユーロ/米ドルはドル安になるとチャートが上がる)

 「一方、ドル/円は昨年の途中までドル高でしたよね。だから、ユーロ/ドルと比べると、ドル安の期間が短い。それが後ズレするという一つの理由」
米ドル/円 月足
(※米ドル/円はドル安になるとチャートが下がる)

 「さらに言えば、ここ数年はクロス円を中心に、記録的な円安になっていました。だから、ユーロが下がりだしたら、クロス円で行き過ぎた円安の修正が起こる可能性が出てきます。ドル/円だけでなく、円の全面高になるリスクがあると思っています」

 クロス円とは、ドル以外の通貨と円の通貨ペアのことを言う。ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円などがクロス円だ。
クロス円の動き 月足
 「対ユーロでドルが上がるなど、ドル全体としては底を打ってドル高になり始めても、円全面高に引っ張られてドル/円でのドル安はもっと長引き、来年まで円高が続くというシナリオはあり得るでしょう。

 具体的には来年中に80~90円で大底を打って、反転すると思っています。ポイントは95年につけたドル/円の最安値、79.75円。ここは割らないと思いますよ」

■円高が進んだとしても、ドル/円の最安値、79.75円は割らない

 これからドル/円でドンドン円高が進み、65円とか50円になるという説を唱える人もいる。たとえば、『ザイFX!』でおなじみの松田哲さんは当コーナーに登場していただいた時、「ドル/円は65円もあり得る」と予想していた(「ドルはどこまで下がるのか? (5)」参照)。

 一方、吉田さんはドル/円で円高が進むと見ているものの、ドル/円の最安値、79.75円は割らないと予想している。これはどうしてなのか?

 「ドル/円における、円高・円安のサイクルをおさらいしましょう。平均すると、だいたい2~3年でしたよね(「吉田恒さんに聞く(2) ~今は円高局面の中休み~」参照)。別な言い方をすれば、7年も8年も円高または円安が続いたことはここ20年、ないじゃないですか。

 アメリカと日本のどちらか一方の国だけが、相当おかしくならないとそんな一方通行の為替の動きにはなりませんからね。

 95年に79.75円をつけたあの超円高局面。あの時は円高が5年続きましたから、相当おかしくなったうちに入るんでしょうね。それは20年間で1回しか起こらなかったことです」
米ドル/円 長期チャート

 今回、もしも、ドル/円が65円とか50円になるのだったら、円高が4~5年続くようなケースでしょう。それが今回起こるかどうか。そこを考えればいいんです。

■サブプライムショックは本当に戦後最悪なのか?

 よく『サブプライムショックは戦後最悪』とか言われるじゃないですか。20年どころか、『過去50年間でもっとも厳しい局面』だとかね。もし、それが本当なら、ドル/円相場も65円や50円になる可能性はあると思いますよ。ただ、僕は違うと思っていますが。

 先ほども話したとおり、対ユーロでドルが7年も8年も下がり続けていて、そろそろクライマックスに近いだろうといったことなどから考えて、今回はそこまで長引く円高ドル安にはならないだろうと考えているからです」

 今一度、ドル/円相場に関する吉田さんの見通しをまとめておこう。基本はこれから円高に進むということだ。3月につけた安値95円を割れて、80~90円に向かっていく。けれど、史上最安値の79.75円割れはない。

 円高の期間に関しては、特別に長くなるわけではなく、通常のサイクルである2~3年程度。おおよそ、来年ぐらいにはドル/円におけるドルは底を打つのではないか…これが吉田さんの見解である。

「吉田恒さんに聞く(7) ~株と為替の連動性はなぜ薄くなったのか?~」へつづく)

(ザイFX!編集部・井口稔)
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 田向宏行 CFD口座おすすめ比較
キャンペーンおすすめ10 田向宏行 CFD口座おすすめ比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る