ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

前のめりなドル買いが続いた後で調整気味、
FEDメンバー見解を確かめたい今晩のPPI

2021年11月09日(火)15:40公開 (2021年11月09日(火)15:40更新)
持田有紀子

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

 昨日からはアメリカは冬時間に移行した。いつものことだが海外市場を待っている間は、すごい長い時間を待たされているようで、たいへんに間延びした感じがする。しかも昨日は何の経済イベントも予定されていなかった。

 週末にバイデン政権の公約の一部であるインフラ投資法案の1兆ドルの分が議会を通過したが、これはかなり織り込み済みなので、あまりマーケットにインパクトを当てることはできない。財政支出で問題になるのは、先日に半分に減らした大型の財政支出のほうである。こちらのほうは民主党内でまとまらないらしく、財源も含めて簡単にいきそうもない情勢だ。

 テスラ株の売り出しのニュースが材料であったにもかかわらず、米国株は全体的に堅調。史上最高値を更新してきた。先週のFOMCに引き続いて、FEDメンバーの発言が相次いだが、それらがタカ派的なものが見られなかったからであろう。利上げのハードルは高いとしながらも、来年末までには利上げの準備は整うとする見解は、市場には完全に織り込まれている。

 そうしたドル金利の先高感の行きすぎを調整するかのように、ドル相場はやや軟化した。ドル買いにやや前のめりになりすぎた反動が出たのであろう。ドル円は113円を割り込みそうな寸前まで下落し、ユーロドルは大台を買えないまでも、1.15台の後半の高値近くで引けた。

 今晩はアメリカのPPIがあるが、先週のFOMCや雇用統計といった大きいイベントが終わった直後なので、よほど大きな数字でも出ない限りはマーケットは完全無視の姿勢を決め込むだろう。ましてや低めの数字が出た日には、FEDメンバーの言うとおり、インフレは一時的なものかという見方が拡がり、ドル相場は一段安に向かいそうだ。


日本時間 15時00分

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定5000円&オリジナルレポート

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引でもれなく限定5000円&オリジナルレポート!

link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る