ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【外為どっとコム】ザイFX!限定で現金がもらえるキャンペーン実施中!

元ゴールドマン・サックス 志摩力男の「マーケットの常識を疑え!」
バックナンバー

米ドル/円は年末を前に、110円付近まで
下落する可能性も。主要国の長期金利が
低下するなか、日本の金利水準が魅力に

2021年12月02日(木)13:26公開 [2021年12月02日(木)13:26更新]

各FX会社の最新データを徹底調査して比較!限定キャンペーン情報やFX会社ランキングなども掲載!

マーケットはオミクロンとパウエル、2つのショックに見舞われた

 今週(11月29日~)、マーケットは2つのショックに見舞われました。

 ひとつはもちろん、オミクロンショック。11月26日(金)、ウイルス表面の突起が30カ所以上変異し、これまでのどの変異株よりも感染力が強いと見られる、新型コロナウイルスの新たな変異種、オミクロン株のニュースが報じられると、市場は大混乱となりました。

 もうひとつは、パウエル・ショック。これまで、FRB(米連邦準備制度理事会)内でもハト派と見られていたパウエル議長が、「インフレは一過性という表現をやめる時が来た」と、タカ派宣言。オミクロン株の影響で、金融引き締めが遠のいたと想定していた市場は、パウエル議長の突然の変化に、仰天しました。

パウエルFRB議長は「インフレは一過性という表現をやめる時が来た」と、タカ派宣言をしたことに市場は驚いた (C)Bloomberg/GettyImages

パウエルFRB議長は「インフレは一過性という表現をやめる時が来た」と、タカ派宣言をしたことに市場は驚いた (C)Bloomberg/GettyImages

 ですが、この「君子豹変」は、再任される時に決まっていたはずです。前回のコラムでも紹介しましたが、バイデン大統領が直面する最大の問題は「インフレ」です。「インフレ反転が政権の最優先課題」と大統領は明確に言っています。ということは、パウエル議長は「予定通り」タカ派に転じただけといえます。

【参考記事】
米ドル/円は、極端なリスク回避の状況にならなければ堅調か。米国の金融引き締めペースが速まれば、新興国投資には注意!(11月24日、志摩力男)

 この数日で、米ドル/円は115円台半ばから112円台半ばへと、約3円下落しました。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:TradingView

 豪ドル/円も83円前後から80円ギリギリまで、日経平均は2万9000円台半ばから2万7000円台半ばへと2000円ほど下落しました。まさに「リスクオフ」でした。

豪ドル/円 日足
豪ドル/円 日足

(出所:TradingView

日経平均 日足
日経平均 日足

(出所:TradingView

★志摩力男さんの有料メルマガ「志摩力男のグローバルFXトレード!」では、世界情勢の解説に定評がある志摩氏が、その分析に基づいたポジションや、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! 10日間の無料体験期間もあります!

志摩力男のグローバルFXトレード!

為替市場のリスクオフより、さっぱり上昇しない長期金利に注目

 しかし、この為替市場で起こったリスクオフの動きより、個人的にははるかに興味深いことが債券市場で起こっています。長期金利が上昇しないのです。

 パウエル議長は、米上院銀行委員会で、次のFOMC(米連邦公開市場委員会)において、テーパリング(※)の加速を検討すべきと述べました。

(※「テーパリング」とは、量的緩和政策により、進められてきた資産買い取りを徐々に減少し、最終的に購入額をゼロにしていこうとすること)

 現在、月に米国債を100億ドル、モーゲージ債を50億ドルずつ縮小していますが、おそらくこれを2倍にして、米国債を200億ドル、モーゲージ債を100億ドルずつ減額し、テーパリングの終了をこれまでの来年(2022年)6月から3月に早めると想定されています。先月(11月)テーパリングを決めたばかりなので、なんとも性急な話です。

 そして来年(2022年)、3月から6月のどこかで最初の利上げがあるでしょう。その後、9月、12月と利上げし、来年(2022年)は年3回の利上げが想定されるようになっています。

 今年(2021年)の3月ごろは、米利上げは2023年の後半に1回あるかどうか、と想定されていたことを考えると、大きな変化です。

 しかし、米国が金融引き締めに動こうとしているのに、米長期金利はさっぱり上昇しません。オミクロンの影響があるとはいえ、米10年債利回りは1.40%を割り込もうとしています。ちなみに今年(2021年)3月には1.78%まで上昇していました。

米10年債利回り 日足
米10年債利回り 日足

(出所:TradingView

 短期金利が上昇に転じるので、長短金利差が縮小に向かう、いわゆるフラットニングの動きが起こっているから、ともいえますが、それにしても異様です。

 米10年債の金利以上に、金利低下が明白なのは米30年債です。米30年債利回りは重要なチャートサポートだった1.78%を割り込み、1.73%台まで低下しています。

米30年債利回り 日足
米30年債利回り 日足

(出所:TradingView

主要国の長期金利が低下するなか、「定位置」の日本の金利水準が魅力に

 実は、米国以上に他の国々でも超長期の金利は低下してきています。

 英30年債利回りは1.5%を超えていましたが、スナック財務相の予算演説で、英国の公的部門の純負債の対GDP比率を低下させ、3年以内に財政収支を均衡化させるといい、それをきっかけに1.5%から現状の0.88%まで低下しました。

英30年債利回り 日足
英30年債利回り 日足

(出所:TradingView

 もっと極端なのは欧州で、マイナス金利を採用し、PEPP(パンデミック緊急購入プログラム)等で債券購入を進めていることもあり、30年債利回りはマイナス圏です(マイナス0.05%水準)。

欧30年債利回り 日足
欧30年債利回り 日足

(出所:TradingView

 日本の30年債利回りは、ずっと0.67%ぐらいが「定位置」なのですが、他の国における超長期金利の急低下を考えると、日本の30年金利はむしろ高いな、と思ってしまいます。

日30年債利回り 日足
日30年債利回り 日足

(出所:TradingView

★志摩力男さんの有料メルマガ「志摩力男のグローバルFXトレード!」では、世界情勢の解説に定評がある志摩氏が、その分析に基づいたポジションや、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! 10日間の無料体験期間もあります!

志摩力男のグローバルFXトレード!

長期的にかなりの円安見通しは維持。米ドル/円は利食い売りで年末前に110円付近まで下落もあるか

 米国はじめ各国が、これから短期政策金利を引き上げようという時に、長期金利が低下する理由は、私には明確ではありません。

 将来の景気後退を織り込んでいるのか、インフレ率低下を想定しているのか、それとも単純に長期金利に対する需給で歪んでいるのか、わかりません。

 わからないのですが、少なくとも、相対的に日本の金利が魅力的になっているとはいえます。

 最近、「悪い円安」という言葉が広まり、誰もが米ドル/円は120円という予想を出しています。もちろん、私も長期的にかなりの円安になるとは想定していますが、短期的に誰も彼もが120円と言い出していることは気になります。

 この一年、102.60円から、ずっと円安でした。年末を前に、利食い売りから少し円高方向、110円ぐらいまで戻っても良いのかなと最近は感じます。

米ドル/円 週足
米ドル/円 週足

(出所:TradingView


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 志摩力男のYoutubeチャンネル「志摩力男のグローバルFXトレード!チャンネル」で最新動画を公開(2022年1月26日)しました!

 今回は「2022年為替相場大予想!」ということで、志摩氏が今年の米ドル/円相場をたっぷり解説します。

 米ドル/円は、金融政策VS購買力平価のせめぎあい相場になりそう?金融政策で120円、購買力平価で85円。マーケットを制するのは…!?

(出所:志摩力男Youtubeチャンネル「米ドル/円は金融政策で円安・米ドル高の120円か購買力平価による円高・米ドル安の85円?」より)

 「志摩力男のグローバルFXトレード!チャンネル」では、志摩氏がピックアップしたマーケットの気になるテーマを月に1~2本公開していく予定なので、有料メルマガ「志摩力男のグローバルFXトレード!(月額:4,950円[税込み])」と合わせて、動画もぜひ参考にしてください。

※YouTube「志摩力男のグローバルFXトレード!チャンネル」のチャンネル登録よろしくお願いします!

名だたる外資系金融機関でトップトレーダーとして活躍した伝説の男が、ザイ投資戦略メルマガについに登場!「志摩力男のグローバルFXトレード!(月額:4,950円[税込み])」

 今後は、有料会員の方だけが視聴できる限定動画の配信も企画していきますので、こちらもお楽しみに!

元ゴールドマン・サックス 志摩力男の「マーケットの常識を疑え!」
志摩力男 (しま・りきお)

慶應義塾大学経済学部卒。ゴールドマン・サックス、ドイツ証券など大手金融機関にてプロップトレーダー(自己勘定トレーダー)を歴任。その後、香港でマクロヘッジファンドマネージャーを務める。独立後も世界各地のヘッジファンドや有力トレーダーと交流し、現在も現役トレーダーとして活躍。

ザイ投資戦略メルマガにて「志摩力男のグローバルFXトレード!」を配信中!(10日間無料)

執筆者のサイト
志摩力男公式サイトへ

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2817人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 107991人 ザイFX!のtwitterをフォローする

DMM.com証券[DMM FX]
【全44口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
外為どっとコム[外貨ネクストネオ] JFX[MATRIX TRADER] キャンペーン比較
外為どっとコム[外貨ネクストネオ] JFX[MATRIX TRADER] キャンペーン比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ