ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
田向宏行式 副業FXのススメ!

戦略どおりの損をすることが大事! 腹をくくらなければ値
動きや感情に振り回され、運次第の取引になり、後の利益
の障害に。損が大きいと感じるのは取引サイズが大き過ぎ

2023年11月22日(水)11:29公開 (2023年11月22日(水)11:29更新)
田向宏行

ザイFX限定!口座開設&取引で最大10000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

「どこで入って、どこで出るか」が決まると、損失がこれだけで済むということが、取引する以前にわかる

前回のコラムで、西原宏一さんの著書『30年勝ち続けたプロが教えるシンプルFX』の帯に書いてあった「どこで入って、どこで出るか」が大事という話をしました。

西原宏一著『30年勝ち続けたプロが教えるシンプルFX』

【※関連記事はこちら!】
米ドル/円は、昨年高値や152円の歴史的高値を上抜けてさらに上昇する思惑と、介入で押し下げられる思惑が交錯! 上下とも大相場になりそうだからこそ、小さく始めよう!(11月14日、田向宏行)

 おそらく西原さんはエントリーと利益確定のことをおっしゃっているのだと思いますが、私はエントリーと損切りポイントのことだと考えています。

 なぜかというと、相場に入る場所と損切りして出る場所が決まると、その取引での想定損失額が決まるからです。

 想定損失額が明確になるということは、その取引がもしうまく行かなくても、損失はこれだけで済むということが、取引する以前にわかるということです。

 これはとても大事なことで、この想定損失額が明らかになることで、取引数量も決められます。また、損失額を考慮して取引するかどうか、つまりトレードを見送るかどうかを判断することもできます

 これは正に取引戦略そのものです。

 だから、「どこで入って、どこで出るか」を考えることが大事だと思っています。

戦略どおりの損をすることが大事。腹をくくらなければ、その時の値動きや自分の感情に振り回されてしまう

 もうひとつ、取引戦略を立てることと同じくらい大事なのは、もしうまく行かなかったら「潔く損を認める」ということです。

 つまり、戦略どおりの損をするということです。

ここで腹をくくることが大事で、いつも自分にも言い聞かせています。

 これができないと、まだ損切り値まで来ていないのに、自分の勝手な判断で損切してみたり、損切り設定を動かしたり、当初のトレード戦略とは違うことをやってしまいがちです。

 ポジションを持ってからこうしたことをすると、戦略を持たないで取引を始めたのと同じことになってしまいます。

 すでにエントリーしてしまっていれば、その建値に縛られるので、戦略がない時より悪いかもしれません。

腹をくくることができず、その時の値動きに振り回されてしまうと、その時の自分の感情に左右され、結果として思いつきで取引することになってしまいます。

 こうなれば結果は運次第ですし、取引経験が次に生かせません。こうした損失からは何も生まれないのです。

★ザイFX!で新たにスタートした田向さんの有料メルマガ「田向宏行のダウ理論で勝つ副業FX!」では、会社員などトレードにかける時間がない人に最適なメルマガを配信! メルマガ登録後10日間は無料解約可能です。

田向宏行のダウ理論で勝つ副業FX!

あらかじめわかっている損失額が大きいと感じるなら、それは取引サイズが大き過ぎるということ

 自分のお金が減って喜ぶ人は誰もいません。

田向宏行著『臆病な人でも勝てるFX入門』

 でも、FXではお金が減ってしまう場合もあることを認めた上で、利益を追わなくてはなりません。

 その時、「もう少し損を減らしたい」とミミッチイことを考えてはいけません。

この目先のちょっとした利益(=損を減らす)を求める考え方が、後の大きな利益の障害になってしまいかねないのです。

 こうした基本的なことを理解している人でも、実際に含み損になっている間は不安に感じる人も多いでしょう。それは私も感じていることです。

 FXはメンタルが重要とも言われるのは、こうした場面なのではないでしょうか。

 含み損の金額を見ると、損切りされる前に少しでも早めに切って、損失を減らそうと考えがちなのはこんな時でしょう。

 でも、前述のように、損失額はあらかじめわかっているはずです。

 それにもかかわらず損失額が大きいと感じるなら、それは取引サイズが自分にとって大き過ぎるということです。

 もしかしたら、戦略を立てた時に算出された損失額を真剣に考えていなかったり、利益だけを思い描いていたのかもしれません。

 自分にとって大きな金額を失うことが、真剣に起こりうると思うから恐怖感が生まれますし、早めに損切りしたり、損切りをずらしたりしてしまいます。

 感情が揺り動かされてしまうのです。

大ベテランのトレーダーはこうした時に「布団を被って寝る」とおっしゃっていました。ジタバタせずに自分の戦略をブレずに持つことの大事さを伝えてくれているのだと思っています。

じっくり戦略を考え、決めたらブレずに腹をくくる。これが投資では一番大事なことかもしれません。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 ザイFX!で新連載をスタートした田向宏行さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「田向宏行のダウ理論で勝つ副業FX!(月額:4400円・税込)」です。

田向宏行のダウ理論で勝つ副業FX!画像

 FXや投資に関する書籍7冊が、計10万部超えの人気を博す田向さんが、100年以上続くダウ理論を基に、チャートポイントやテクニカル分析を配信します。

 さらに、トレーダーを孤独にしたくないとの思いから、週1回、Zoomなどでオンライン交流会を実施する予定です! 田向さんに相場の見方を直接聞いたり、メルマガ読者同士で交流したり―――顔出しなしでもかまいませんので、お気軽なご参加をお待ちしています。

10日間の無料体験期間がありますので、「田向宏行のダウ理論で勝つ副業FX!」をぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 田向宏行 ザイ投資戦略メルマガ
jfx記事 田向宏行 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る