ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
吉田恒の「データが語る為替の法則」
  • 2009年12月01日(火)
    「円高クライマックス」でドル/円が80円に!?
    年内最後、“FOMC大波乱”はあるか?

     米ドル/円が、一時85円割れとなりました。1月に記録した87円10銭の安値を、11月末になって、ようやく更新したのです。  ところが、円買いも、米ドル売りの要因も、ここへ来て、かなり限界になってきているように思います。その意味では、現在は、円高の「クライマックス」の局面であっ… more

  • 2009年11月24日(火)
    「3D不況」で日本売りが止まらないが、
    円資産は「悲観の極」にあるのでは?

    「100年に一度の危機」からの回復局面で、日本のマーケットの出遅れ感は強いです。日本だけが取り残された感じもあり、米国株に対する日本株の割安度を見ると、2000年以降で割安最高を更新しています。 デフレ、ダイリューション(=大量増資による株式の希薄化)、英語でDPJと略す民主… more

  • 2009年11月17日(火)
    上昇続く金相場の「はしご」が外された時、
    2009年最後の円高・米ドル安が始まる!

     私は、足元で続いているユーロ高が、重要な転換点を迎えつつあると思っています。  つまり、それは米ドル安の転換点でもあり、さらに、ユーロと同じく上昇が続いている金相場の転換点となる可能性があるのです。  今回は、それらが、2009年の「最後の円高」にどう影響するかについて、考え… more

  • 2009年11月10日(火)
    ファンドの期末要因リスクが潜む11月相場。
    高金利通貨と金相場に急落の「死角」が…

     米ドル/円も、クロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)も、今ひとつ方向感のない展開が続いています。  ただ、そういった中でも、市場参加者のポジション動向には、顕著な変化が起きていたようです。■10月から、なぜ英ポンドが急反騰したのか?  為替相場において、ここ1カ月間の目… more

  • 2009年11月04日(水)
    そろそろ副作用が効いてくる頃!?
    「バフェットの予言」的中で米ドル暴落か?

     豪州が2カ月連続で利上げを行うなど、「100年に一度の危機」をしのぐべく実施されてきた、緊急避難的な金融緩和措置の解除を急ぐ動きが目立ち始めました。  「投資の神様」とされるW.バフェット氏が、少し前に、異常な金融緩和策を受けて、インフレ・リスクが高まってきていることを警告し… more

  • 2009年10月27日(火)
    ユーロの上昇相場は保ち合いに移行へ。
    ならば、米ドル/円もこのあたりで転換か?

     ユーロ/米ドルが一時1.5ドルの大台を突破するなど、足元のユーロは一段高の様相となっています。  ただ、今年3月から続いてきたユーロの上昇相場は、このあたりで一巡するかもしれません。私は、ユーロが高値保ち合い相場に移行するタイミングが近づきつつあると思っています。 ユーロ… more

  • 2009年10月20日(火)
    米ドル/円が円安に反転した「影の主役」、
    米長期金利が為替相場のカギを握る!

     米ドル/円は一時、91円を超えるまで米ドル高・円安が進みました。  足元の米ドル高・円安をもたらし、さらに、今後の米ドル/円の行方を考える上で、米国の金利動向がカギを握っていると私は見ています。■円高から円安へ転じた「もう1つの理由」とは?  私は、前回および前々回のコラムで… more

  • 2009年10月13日(火)
    投機筋は円高戦略を簡単に放棄しない!
    短期円高「時間切れ」後のシナリオとは?

     米ドル/円は、先週も何度か88円割れをトライしましたが、結局は割れませんでした。短期の円高が、いったん「時間切れ」となった可能性も考えなければなりません。  もしそうだとしたなら、前回のコラムで書いたように、どこまで円安方向へと値を戻すかが、円高再開を「判定」する手がかりにな… more

  • 2009年10月06日(火)
    カギは93円にあり!
    ドル安・円高再開の「判定方法」とは?

     9月から急ピッチで進んだ米ドル安・円高の動きですが、米ドル/円は、88円割れ寸前のところで一息つきました。  ただ、これで米ドル安・円高のトレンドが終わったと考えるのは、早計ではないでしょうか?■9月の相場を見れば、年末までの値動きが見通せる!?  過去を見てみると、米ドル/… more

  • 2009年09月29日(火)
    円高阻止の放棄は「G20密約」なのか?
    藤井発言の陰で、アジア諸国に変化が…

     今週に入り、一時は88円台まで米ドル安・円高が進みました。この大きなきっかけが、藤井財務相による介入否定・円高容認発言とされています。  しかし、この為替介入否定の動きは、日本だけでなく、一部のアジア諸国にも広がっている模様です。これは、市場参加者の間で、ひそかに取りざたされ… more

  • 2009年09月24日(木)
    かつて1年で2兆円介入した藤井財務相が
    一転して円高容認に「変心」した理由は?

    ■藤井財務相は、初の「超円高」大蔵大臣 自民党から民主党へ、日本で政権交代がついに起こりました。そして、通貨政策の責任者である財務大臣には、藤井裕久氏が就任しました。 その藤井氏ですが、かつても、財務大臣を経験しています。実は、彼こそが1ドル=100円を超える円高、つまり「… more

  • 2009年09月15日(火)
    急浮上した「中国ショック」は
    ドル高要因か? ドル安要因か?

     一気に、90円割れ含みの円高・米ドル安となってきました。  このまま、円高・米ドル安が一段と進むのか、それとも、いったん円安・米ドル高へ戻すことになるのか? それを考える上で、米中関係の問題に、今回は注目してみました。■5~6月に米国債に対する不安が高まった理由は?  この数… more

  • 2009年09月08日(火)
    米国新政権1年目に多い「大相場」。
    果たして「オバマ・ショック」はあるのか!?

     為替市場の代表的な大相場の1つに、プラザ合意を受けた米ドル大暴落がありました。暴落が始まったのは1985年9月のことで、米レーガン政権の再選1年目のことでした。  このプラザ大相場のように、通貨政策の転換によって、米国の新政権1年目に大相場が始まることが、これまでも多くありま… more

  • 2009年09月01日(火)
    バフェットの「予言」は3カ月以内に当たる!
    11月に米ドル87円割れの大相場シナリオ

    ■「リーマン・ショック」に揺れた、2008年の9月相場  9月相場が始まりました。昨年は9~10月の2カ月間で、米ドルが17%も暴落しました。  同じことが起こるならば、米ドルは10月末に、対円の史上最安値80円を更新している計算になるわけですが、果たしてどうでしょうか?  た… more

  • 2009年08月25日(火)
    投資の神様・バフェットの米ドル暴落論と
    上海株急落をめぐる中国当局の裏事情

     今回は「投資の神様」W.バフェットの発言と、前回に続き、上海株について書いてみたいと思います(「中国株が『影の主役』から『表の主役』へ。これが上海発・円高の『カラクリ』だ!」参照)。■株高だと米ドル安、株安だと米ドル高は「誤解」だ!  先週(8月17日~)、一部でバフェットの… more

吉田恒の「データが語る為替の法則」
吉田 恒 (よしだ・ひさし)

1985年、立教大学文学部卒業後、自由経済社(現・T&Cフィナンシャルリサーチ)に入社。同社の代表取締役社長、また、投資情報事業を展開するT&Cグループの持ち株会社であるT&Cホールディングス取締役などを歴任。2011年7月から、米国を本拠とするグローバル投資のリサーチャーズ・チーム、「マーケット エディターズ」の日本代表に就任。また、「M2J FX アカデミア」の学長も務めている。
一方、国際金融アナリストとして、執筆・講演などを精力的におこなっている。2000年のITバブル崩壊、2002年の円急落、2007年の円安バブル崩壊など大相場予測をことごとく的中させ話題に。著書に『さよなら円高』『YENの悲劇』(ともに廣済堂出版)、『投資に勝つためのニュースの見方、読み方、活かし方』(実業之日本社)、『FX7つの成功法則』(ダイヤモンド社)、共著に『通貨大動乱』(総合法令)がある。また、DVDに『こうすればFX予想は当てられる!』(パンローリング)がある。

FX会社高額キャンペーンランキング

  • ★ザイFX!独自★2,000円分Amazonギフト券(Eメールタイプ)(トライオートFXで自動売買にて1万通貨以上の新規または決済取引で)+特別レポート『この一冊から始めるトライオートFXのチュートリアル本』(トライオートFXの開設で)+最大20,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買セレクトによる66万通貨以上の新規取引で。44万通貨上では10,000円、22万通貨以上では5,000円。)+PDFファイル『トルコリラ・攻略レポート』(申込で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での20万通貨以上の新規取引で。)・インヴァスト証券[トライオートFX](10月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での5000通貨以上の新規または決済取引で)+レポート冊子『フルオートの始め方と運用のコツ公式ガイドブック』(シストレ24の口座開設で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での20万通貨以上の新規取引で。)+最大20,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買セレクトによる66万通貨以上の新規取引で。44万通貨上では10,000円、22万通貨以上では5,000円。)+PDFファイル『トルコリラ・攻略レポート』(申込で)・インヴァスト証券[シストレ24](10月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック+最大2,000円キャッシュバック(マイナンバー登録と入金で)+6,000円キャッシュバック(マネ育スクール全3回受講後、キーワード&アンケート回答と新規口座開設で)・外為どっとコム[外貨ネクストネオ](終了日時未定)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+5,000円キャッシュバック(ポンド円15万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア10万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](10月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで5万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(入金で)・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](11月29日まで)
  • ★ザイFX!独自★2,000円キャッシュバック(5万通貨以上の往復取引で)+最大5,000円キャッシュバック(20万通貨以上の往復取引で)・ゴールデンウェイ・ジャパン(旧FXトレード・フィナンシャル)[FXTF MT4](10月31日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
SBI FXトレード

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円-0.19108.41

USDJPY

ユーロ/円+0.17121.02

EURJPY

ユーロ/米ドル+0.00371.1163

EURUSD

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム





どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 10月18日更新

米ドル/円は110円近くへ上昇する可能性があるが、リスクオンは続かない!?





FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

10月14日更新




元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果