ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

トレイダーズ証券の新FX口座[LIGHT FX]誕生! 当サイト限定キャンペーン実施中

  • 2008年08月27日(水)10時01分
    8/27 今日の為替−プロの視点

    ドル/円のストラテジー

    《短期トレンドイメージ》 :依然ドル円だけ方向ハッキリしない動き/展開難解

    《安値/高値狙い取引戦略》:NY安値109.20以下狙い−NY高値109.90以上狙い

     ●10-30銭取り狙い 成行又はかなり近い指値取引

     ●現状次の方向は難解/両方の可能性

    ユーロ/円のストラテジー

    《短期トレンドイメージ》 :160円付け予想通りNY調整買い戻しも依然上値重い

    《安値/高値狙い取引戦略》:NY安値159.90以下狙い−NY高値161.20以上狙い

     ●10-30銭取り狙い 成行又はかなり近い指値取引

     ●現状やや安値狙い気配も微妙難解/両方の可能性

    オージー/円のストラテジー

    《短期トレンドイメージ》 :93円台前半続落からNY調整買い戻しも依然上値重い

    《安値/高値狙い取引戦略》:NY安値93.30以下狙い−NY高値94.20以上狙い

     ●10-30銭取り狙い 成行又はかなり近い指値取引

     ●現状次の方向は微妙難解/両方の可能性 

     

    Powered by NTTスマートトレード
  • 2008年08月27日(水)08時00分
    8/27 本日の注目点

    日本時間
    15:00 独 7月輸入物価指数
    18:30 南ア 7月消費者物価指数
    21:30 米 7月耐久財受注

    Powered by NTTスマートトレード
  • 2008年08月27日(水)06時00分
    米 週間ABC消費者信頼感指数

    週間ABC消費者信頼感指数 -50(前回 -49)

    Powered by NTTスマートトレード
  • 2008年08月27日(水)06時00分
    8/26 NYサマリー

    26日のNY外国為替市場は、米ドル/円は下落後小反発、109円台前半で取引された。

    NY原油先物相場は、ハリケーン「グスタフ」が石油関連施設が集中するメキシコ湾岸に接近とのニュースを受け、一時118ドル付近まで上昇した。この原油高を受け、米ドル/円は22時半頃に本日の安値109.11に近い109.19に急落した。その後8月消費者信頼感指が予想を上回る結果を背景にドルショートカバーが入り、109円台後半へ上昇。FOMC議事録に対する反応は殆ど見られず、109円台半ばで小動きな展開で引けを迎えた。

    ユーロ/ドルは、原油価格上昇を受け、1.4680へ上昇した。その後1.46台半ばで小動きな展開で引けを迎えた。

    日本時間6:00現在(BIDレート)
    米ドル/円 109.59、   ユーロ/円 160.62、   ユーロ/ドル 1.4652

    Powered by NTTスマートトレード
  • 2008年08月27日(水)05時15分
    Flash News NY時間午後

    NY時間、ユーロが下落。結果としてドルは押し上げられた。欧州時間に発表された独8月IFO景気動向が05年8月以来の低水準を、同じくIFO予想値が93年2月以来の低水準を記録した事が嫌気された。独の景況感悪化はそのままECBに対する利下げ期待へと繋がった。発表元のIFOも「ECBは利下げを行う可能性が高まっている」とコメントしている。ドルは積極的に選好されたわけではなく、ユーロの下落が結果としてサポートとなった。この日発表された米経済指標は軒並み振るわず。8月消費者信頼感指数はヘッドラインこそ事前予想を上回ったものの、失業率との相関が高い構成項目の「雇用を得るのが困難」は32.0(前回 30.2)へと悪化。7月新築住宅販売件数は昨日の中古販売同様、価格下落&在庫増が確認された。8月リッチモンド連銀指数は-16と横ばい。構成項目の雇用指数は-12(前回 -5)へと悪化した。FOMC議事録にはサプライズなし。当面の金利据え置きが示唆された。原油価格はメキシコ湾に接近する可能性が出てきたハリケーン「グスタフ」を警戒して上昇。116.27ドル(1.0%高)で取引を終えた。

    ドル/円 109.60-65 ユーロ/円 160.61-66 ユーロ/ドル 1.4648-53

    Powered by ひまわり証券
  • 2008年08月27日(水)04時36分
    NY後場概況-小動き

    米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録が発表されたが市場予測範囲内の内容と受け止められ
    市場の反応は限定的。ドル円は109円後半ユーロ円は160円半ばの狭いレンジで揉み合い、
    ユーロドルは1.46前半で方向感に乏しく小動きで推移。また、豪ドル円が93円70銭前後、
    NZドル円が76円30銭前後で揉み合うなどオセアニア通貨も動意に乏しく小動きとなっている。

    午前4時40分現在、ドル円109.62-66、ユーロ円160.54-59、ユーロドル1.4643-48で推移している。

  • 2008年08月27日(水)04時23分
    8月27日の主な指標スケジュール

    08/27 予想  前回
    18:30(南ア) CPI(前月比) 2.3% 1.3%
    18:30(南ア) CPI(前年比) 13.6% 12.2%
    18:30(南ア) CPIX(前月比) 2.3% 1.1%
    18:30(南ア) CPIX(前年比) 12.9% 11.6%
    18:30(南ア) 消費者物価指数コア(前年比)13.6% 12.0%
    20:00(米) MBA住宅ローン申請指数 N/A -1.5%
    21:30(米) 耐久財(除輸送用機器) -0.7% 2.0%
    21:30(米) 耐久財受注 0.0% 0.8%

  • 2008年08月27日(水)03時23分
    Flash News NY時間−速報

    FOMC議事録(8月5日開催分)では「委員会は概ね”次の行動は利上げ”と見ている」「米経済は向こう数四半期鈍化する可能性」等の記述が見られた。前者の”次の行動”とは次回の政策会合を意味しているのではなく、将来的に行なわれるであろう次のアクションの事を意味する。ここでは暗に”利下げ”の可能性を排除している。今回の議事録は前回のものから概ね変更はなく、FRBは当面政策金利を据え置く可能性が示唆されている。

    ドル/円 109.61-66 ユーロ/円 160.47-52 ユーロ/ドル 1.4635-40

    Powered by ひまわり証券
  • 2008年08月27日(水)03時07分
    FOMC(連邦公開市場委員会)議事録-8月5日開催分

    委員会は概ね次の行動は利上げと見ている
    米経済は向こう数四半期鈍化する可能性
    ほぼ全員が景気の下振れリスクは継続し、年内景気は弱いと見る
    インフレは向こう数四半期で緩やかに低下へ
    向こう数ヶ月、非農業部門雇用者数は更に減少する可能性
    消費者需用の減退、信用逼迫が企業投資へを抑制へ
    エネルギー、商品価格の安定によりインフレは緩やかに

    Powered by ひまわり証券
  • 2008年08月27日(水)03時00分
    FOMC議事録-8月5日分

    ○一部メンバーは2009年もインフレ低下しないと懸念
    ○参加者は概ね次の行動は利上げとみている
    ○数人のメンバーは金融市場リスクが後退したと認識
    ○多くのメンバーは市場が脆弱と判断
    ○金融機関が資本増強を行うことは更に困難

  • 2008年08月27日(水)02時42分
    ロングワース・カナダ中銀副総裁-質疑応答

    信用危機には全ての選択肢を考慮する必要
    インフレ見通しに対する上下リスクは7月より変わっていない

    Powered by ひまわり証券
  • 2008年08月27日(水)01時31分
    ロングワース・カナダ中銀副総裁

    米経済は第2四半期に予想したよりも幾分強い
    第2四半期のカナダGDPは予想よりも幾分弱まった可能性
    エネルギー価格の下落は2009年第1四半期に向けたインフレの低下を意味する
    商品価格の下落は主に世界経済の失速に起因する
    商品価格の下落はカナダドルの下落に大きな影響を与えている
    カナダドルの下落、世界経済失速はカナダ経済にとって相反する影響に
    カナダ中銀は引き続き総合インフレ、コアインフレを注視
    カナダ経済は金融市場混乱の影響を受けている
    カナダにおける家計債務の拡大は驚きだ
    雇用、歳入の動向が家計債務を押し上げている
    カナダの信用市場は問題に直面しているが他国に比べ良好だ

    Powered by ひまわり証券
  • 2008年08月27日(水)01時22分
    ロートSNB(スイス国立銀行)総裁

    6月に示した景気分析を維持する
    下半期の景気減速は上半期よりもハッキリとしたものとなろう
    景気減速は続くが、他国ほどではないだろう
    スイスには信用収縮は見られない
    インフレは今夏でピーク付けたと思いたい
    2次的影響のリスクは予想よりも拡大した
    柔軟な経済、労働市場、競争力が2次的影響を緩和
    インフレを取り巻く状況は落ち着きつつある
    物価安定に戻りつつあると確信
    中銀は恒久的に市場安定に奔走し続けるべきでない

    Powered by ひまわり証券
  • 2008年08月27日(水)00時48分
    NY前場概況-クロス円反発

    米・消費者信頼感指数の改善を好感してダウが上昇するとドル円クロス円が堅調となる展開。
    ドル円は米系投資銀行のストップを狙った売りに一時109円20銭付近まで急落した後
    109円90銭付近まで値を回復、独・景気動向指数悪化から軟調となっていたユーロ円は161円台に
    戻し底堅く推移。一方、ドルストレートでは原油価格が急速に値を戻していることでユーロドルが
    1.46半ばに戻すなどドルが弱含みとなっている。

    午前0時52分現在、ドル円109.80-84、ユーロ円161.01-06、ユーロドル1.4660-65で推移している。

  • 2008年08月27日(水)00時17分
    シュタルクECB(欧州中銀)理事

    国内景気の弱まりは一時的なものだろう
    世界的な金融システムは改善しつつある
    減速後、景気は徐々に回復へ
    エネルギー価格の高騰が消費を抑制している
    中期的なインフレリスクは増大した
    ECBは現在最大の難問に直面している
    ユーロ圏経済には最悪のシナリオはない
    ECBは再度物価の安定に到達するだろう
    消費者物価は緩やかに低下と予想
    不健全な銀行が市場から淘汰される可能性は維持すべき
    金融システムに危険が生じた時のみ、銀行救済は正当化される
    ECBの利上げシグナルは2次的影響を許さない事を意味した

    Powered by ひまわり証券
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2396人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 94852人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年09月18日(水)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底調査!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

世界の為替チャート

米ドル/円+0.08108.17

USDJPY

豪ドル/円-0.2573.99

AUDJPY

NZドル/円-0.1868.54

NZDJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム







FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

09月16日更新

どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 09月13日更新

ここからの円安進行に否定的な見方をするワケは…?






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果