ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

  • 2019年09月28日(土)09時27分
    反落、安全逃避の買いは一部で観測

    COMEX金12月限終値:1506.40 ↓8.80

     27日のNY金先物12月限は反落。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比-8.80ドルの1オンス=1506.40ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは1493.30ドル−1514.40ドル。安全逃避の金買いが縮小したことから、NY市場の序盤で1493.30ドルまで下落したが、米トランプ政権は米証券取引所に上場する中国株の廃止を検討していると一部で報じられたことから、安全逃避の金買いが観測されており、下げ幅は縮小。報道によると、米政府は米国の対中投資を制限するための方策を検討しており、中国に流れる米国の資金を抑制する案も検討しているもよう。


    ・NY原油先物は続落、サウジがイエメンと部分停戦で合意との報道

    NYMEX原油11月限終値:55.91 ↓0.50

     27日のNY原油先物11月限は続落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物11月限は前日比-0.50ドルの55.91ドルで通常取引を終えた。サウジアラビアがイエメンとの部分停戦で合意したと報じられると、中東緊張が緩和し供給が増えるとの見通しが売り材料となった。

    Powered by フィスコ
  • 2019年09月28日(土)09時26分
    NY金先物は反落、安全逃避の買いは一部で観測

    COMEX金12月限終値:1506.40 ↓8.80

     27日のNY金先物12月限は反落。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比-8.80ドルの1オンス=1506.40ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは1493.30ドル−1514.40ドル。安全逃避の金買いが縮小したことから、NY市場の序盤で1493.30ドルまで下落したが、米トランプ政権は米証券取引所に上場する中国株の廃止を検討していると一部で報じられたことから、安全逃避の金買いが観測されており、下げ幅は縮小。報道によると、米政府は米国の対中投資を制限するための方策を検討しており、中国に流れる米国の資金を抑制する案も検討しているもよう。

    Powered by フィスコ
  • 2019年09月28日(土)09時25分
    NY原油先物は続落、サウジがイエメンと部分停戦で合意との報道

    NYMEX原油11月限終値:55.91 ↓0.50

     27日のNY原油先物11月限は続落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物11月限は前日比-0.50ドルの55.91ドルで通常取引を終えた。サウジアラビアがイエメンとの部分停戦で合意したと報じられると、中東緊張が緩和し供給が増えるとの見通しが売り材料となった。

    Powered by フィスコ
  • 2019年09月28日(土)09時23分
    NY市場動向(取引終了):ダウ70.87ドル安(速報)、原油先物0.50ドル安

    【 米国株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 26820.25  -70.87   -0.26% 27012.54 26715.82   13   17
    *ナスダック   7939.63  -91.03   -1.13%  8051.83  7890.28  874 1673
    *S&P500      2961.79  -15.83   -0.53%  2987.31  2945.53  207  295
    *SOX指数     1542.87  -37.23   -2.36%
    *225先物       21720 大証比 -90   -0.41%

    【 為替 】               前日比       高値    安値
    *ドル・円     107.92   +0.09   +0.08%   108.18  107.66
    *ユーロ・ドル   1.0940 +0.0019   +0.17%   1.0959  1.0905
    *ユーロ・円    118.11   +0.33   +0.28%   118.47  117.45
    *ドル指数      99.11   -0.02   -0.02%   99.31   98.99

    【 債券 】           前日比       高値    安値
    * 2年債利回り    1.63   -0.03      1.68    1.62
    *10年債利回り    1.68   -0.01      1.72    1.67
    *30年債利回り    2.13   -0.01      2.17    2.12
    *日米金利差     1.92   +0.23

    【 商品/先物 】           前日比       高値    安値
    *原油先物      55.91   -0.50   -0.89%   56.76   54.75
    *金先物       1506.4   -8.8   -0.58%   1514.4   1493.3
    *銅先物       259.8   +2.1   +0.78%   261.3   257.1
    *CRB商品指数   175.72   -0.51   -0.29%   176.43   174.53

    【 欧州株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
    *英FT100     7426.21  +75.13   +1.02%  7440.77  7351.00   85   15
    *独DAX     12380.94  +92.40   +0.75% 12404.47 12324.71   26   4
    *仏CAC40     5640.58  +20.01   +0.36%  5645.36  5621.58   24   14

    Powered by フィスコ
  • 2019年09月28日(土)09時19分
    世界各国通貨に対する円:対ドル0.08%安、対ユーロ0.28%安

                      現在値    前日比       %   前日終値
    *ドル・円           107.92円   +0.09円    +0.08%   107.83円
    *ユーロ・円         118.11円   +0.33円    +0.28%   117.78円
    *ポンド・円         132.63円   -0.31円    -0.23%   132.94円
    *スイス・円         108.93円   +0.40円    +0.37%   108.52円
    *豪ドル・円          73.01円   +0.24円    +0.33%   72.77円
    *NZドル・円         67.95円   +0.05円    +0.07%   67.91円
    *カナダ・円          81.44円   +0.16円    +0.19%   81.28円
    *南アランド・円        7.13円   -0.05円    -0.67%    7.18円
    *メキシコペソ・円       5.48円   -0.00円    -0.00%    5.48円
    *トルコリラ・円       19.03円   +0.02円    +0.08%   19.01円
    *韓国ウォン・円        8.98円   -0.01円    -0.08%    8.98円
    *台湾ドル・円         3.48円   +0.00円    +0.11%    3.47円
    *シンガポールドル・円   78.09円   +0.07円    +0.08%   78.03円
    *香港ドル・円         13.76円   +0.01円    +0.05%   13.76円
    *ロシアルーブル・円     1.67円   -0.01円    -0.55%    1.68円
    *ブラジルレアル・円     25.96円   +0.10円    +0.38%   25.86円
    *タイバーツ・円        3.52円   +0.00円    +0.13%    3.52円
                  年初来騰落率 過去1年間での高値/安値 昨年末終値
    *ドル・円            -1.61%   114.55円   104.46円   109.69円
    *ユーロ・円           -6.14%   132.46円   115.87円   125.83円
    *ポンド・円           -5.17%   149.52円   126.55円   139.87円
    *スイス・円           -2.41%   116.18円   105.92円   111.62円
    *豪ドル・円           -5.56%   84.03円   69.97円   77.31円
    *NZドル・円         -7.81%   78.86円   66.32円   73.71円
    *カナダ・円           +1.27%   89.22円   76.98円   80.41円
    *南アランド・円        -6.53%    8.36円    6.78円    7.63円
    *メキシコペソ・円       -1.80%    6.16円    5.19円    5.58円
    *トルコリラ・円        -8.01%   22.05円   16.51円   20.68円
    *韓国ウォン・円        -8.73%   10.28円    8.59円    9.84円
    *台湾ドル・円         -3.01%    3.74円    3.33円    3.59円
    *シンガポールドル・円    -2.97%   83.32円   75.04円   80.48円
    *香港ドル・円         -1.74%   14.61円   13.32円   14.01円
    *ロシアルーブル・円     +5.42%    1.76円    1.52円    1.58円
    *ブラジルレアル・円     -8.08%   31.33円   25.22円   28.24円
    *タイバーツ・円        +3.93%    3.57円    3.26円    3.39円

    Powered by フィスコ
  • 2019年09月28日(土)06時04分
    ニューヨーク外国為替市場概況・27日 ドル円、小幅続伸

     27日のニューヨーク外国為替市場でドル円は小幅ながら3日続伸。終値は107.92円と前営業日NY終値(107.83円)と比べて9銭程度のドル高水準だった。米中貿易協議を巡り、中国の米製品購入拡大の動きや10月の閣僚級協議が予定通り開催される見通しなどが相次いで伝えられた。これを受けて米中協議の進展期待が広がり円売り・ドル買いが先行。「サウジアラビアはイエメンでの一部停戦に合意」との報道も好感されて、現物のダウ平均が120ドル超上昇すると円売り・ドル買いが活発化。24時過ぎに一時108.18円と19日以来の高値を付けた。
     ただ、NY中盤以降は上値の重さが目立った。複数の米メディアが「トランプ政権は米証券取引所に上場する中国株の廃止を検討」「米投資家の対中投資を制限するための方策を検討」と報じると、ダウ平均が一時170ドル超下落。議論はまだ初期の段階とみられるが、世界の金融市場に悪影響を及ぼしかねないうえ、米中貿易協議にも響くとの懸念が広がった。日経平均先物がマイナス圏に沈んだことも相場の重しとなり、一時107.79円付近まで下押しする場面があった。
     なお、この日発表の8月米個人消費支出(PCE)や8月米PCEコアデフレーターは前月比で予想を下回った一方、8月米耐久財受注額などは予想を上回った。9月米消費者態度指数(ミシガン大調べ)確報値は速報値から上方修正され、予想より強い数字となった。

     ユーロドルは3営業日ぶりに反発。終値は1.0940ドルと前営業日NY終値(1.0921ドル)と比べて0.0019ドル程度のユーロ高水準だった。アジアの取引時間帯では一時1.0905ドルと2017年5月以来の安値を付けたものの、売り一巡後はじりじりと下値を切り上げる展開に。1.0900ドルに観測されているまとまった規模のオプションが意識されたほか、レーン欧州中央銀行(ECB)専務理事兼チーフ・エコノミストが「ユーロ圏の労働市場は依然強い」と述べ、域内景気の先行きにやや楽観的な見方を示したことがユーロ買いを誘った。24時30分過ぎに一時1.0959ドルと日通し高値を付けた。

     ユーロ円は8日ぶりに反発。終値は118.11円と前営業日NY終値(117.78円)と比べて33銭程度のユーロ高水準。欧州株相場の上昇を背景に全般リスク・オンの動きが強まると、一時118.47円と日通し高値を付けたが、「米政権は対中証券投資の制限検討」との報道をきっかけに伸び悩んだ。ドル円や米国株の失速に伴う円買い・ユーロ売りが入り一時117.95円付近まで下押しした。

    本日の参考レンジ
    ドル円:107.66円 - 108.18円
    ユーロドル:1.0905ドル - 1.0959ドル
    ユーロ円:117.45円 - 118.47円

  • 2019年09月28日(土)05時42分
    大証ナイト終値21720円、通常取引終値比90円安

    大証ナイト終値21720円、通常取引終値比90円安

    Powered by フィスコ
  • 2019年09月28日(土)05時08分
    【ディーラー発】ドル円クロス円引き続き軟調(NY午後)

    午後に入っても、ドル円クロス円は軟調地合いが継続。ドル円は一時108円台を回復したものの、NYダウの下落基調が嫌気され再び107円79銭付近まで値を崩した。また、クロス円ではユーロ円が117円94銭付近まで、ポンド円が132円47銭付近まで水準を切り下げたほか、豪ドル円も72円90銭前後で上値重く推移。一方、ユーロドルは方向感に乏しく1.0940前後で小幅な値動きとなっている。5時08分現在、ドル円107.920-930、ユーロ円118.089-109、ユーロドル1.09425-433で推移している。

  • 2019年09月28日(土)05時07分
    【IMM:円買い持ち減】来週の注目:米9月ISM製造業・非製造業、9月雇用統計、パウエルFRB議長

              
     投資家や投機家の持ち高を示すIMMの週次統計で、円の買い持ち高は前週からさらに減少した。ユーロの売り持ち高も前週から減少した。

    来週は引き続き米中貿易やトランプ大統領の弾劾調査を巡るヘッドラインリスクが存続する中、全米の製造業や消費動向を9月ISM指数、雇用統計で探っていく。また、中国も9月製造業PMIを発表する。

    米中閣僚級会談が10月10日にワシントンで開催される予定。民主党がトランプ米大統領の弾劾調査を開始したことで、中国のレバレッジが上昇した。交渉を有利に進めるためか、米国政府は対中投資制限、証券取引所から中国企業の上場を廃止するなどの強硬策も検討していると報じられている。直前になって対立が深まり、交渉が延期、または中止されるリスクも十分に存続する。

    全米の製造業活動を示すISM製造業景況指数の9月分は1年ぶりに50割れとなった8月から活動の拡大と縮小の境目となる50を回復する見込み。ただ、予想を下回った場合は年内の利下げ観測を強めることになる。サービス業の活動を示す9月ISM非製造業受注も55と50を上回っているものの8月56.4から低下し、消費がピークから鈍化している傾向が確認される可能性がある。9月雇用統計では非農業部門雇用者数が前月比+14万人、失業率が3.7%と引き続き労働市場の強さが示されると見られる。

    米連邦公開市場委員会(FOMC)メンバーの中では、2019年の利下げが2回で終了との見方が広がりつつあり、年内は政策金利据え置きを支持する声が高い。このことはドルを支援する。

    ただ、トランプ大統領の弾劾調査が進みリスクが拡大した場合は、見通しが修正される可能性も残る。

    ■来週の主な注目イベント
    ●国連総会(30日までワシントン)

    ●米国


    10月
    1日:ISM製造業景況指数:予想:50.2(49.1)   エバンス・シカゴ連銀総裁、ボウマンFRB理事、ブラード・セントルイス連銀総裁が講演

    2日:バーキン米リッチモンド連銀総裁がコンファレンス、ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁、ウィリアムズ米NY連銀総裁が討論会参加

    3日:9月ISM非製造業受注:予想55(8月56.4)、メスター・クリーブランド連銀総裁が、バーナンキ前米連邦準備制度理事会(FRB)議長との討論会参加

    4日:9月雇用統計:非農業部門雇用者数:予想前月比+14万人(8月+13万人)失業率:予想3.7%(8月3.7%)、平均時給:予想前月比+0.3%、前年比+3.2%(8月+0.4%、+3.2%)8月貿易収支:−546億ドル(7月—540億ドル)

    パウエルFRB議長がイベント、ブレイナード米連邦準備制度理事会(FRB)理事、クオールズ米連邦準備理事会(FRB)副議長が討論会の進行、ボスティック米アトランタ連銀総裁が講演、ローゼングレン・ボストン連銀総裁が基調演説、

    ●中国
    30日:
    ・中・9月製造業PMI(予想:49.6、8月:49.5)
    ・中・9月非製造業PMI(予想:53.9、8月:53.8)
    ・中・9月財新製造業PMI(予想:50.2、8月:50.4)

    10月

    1日:中国建国70周年、習国家主席が演説、7日まで祭日


    ●欧州
    30日:欧州中央銀行(ECB)専務理事兼首席エコノミストのフィリップ・レーン氏が演説


    10月
    1日:バイトマン独連銀総裁が講演

    ●地政学的リスク
    ベネズエラ
    北朝鮮:
    イラン
    ガザ紛争
    イラク、イスラム過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」
    シリア
    イエメン
    香港

    【IMM】
    *円
    ネット・円買い持ち:+12,783(9/24)←円買い持ち:+23,862(9/17)(直近ネット円買い持ち最高水準:08年3/25+65,920、04年2/6+64499)(過去最高ネット円売り持ち高:07年6/26-188,077)

    *ユーロ
    ネット・ユーロ売り持ち:−60,722(9/24)←ユーロ売り持ち:−68,559(9/17)
    (07年5/15:+119,538過去最高買い持ち高、10年2/9-57,152過去最高の売り持ち高)

    *ポンド
    ネット・ポンド売り持ち:−80,795(9/24)←ポンド売り持ち:−86,124(9/17)(07
    年7/22:直近ネット買い持ち高最高水準+98,366)

    *スイスフラン
    ネット・スイスフラン売り持ち:-10,552(9/24)←スイスフラン売り持ち:-4,556(9/17)(過去最高スイスフランネット売り持ち高:07年6/19:-79,331)

    *加ドル
    ネット・加ドル買い持ち:+4,592(9/24)←加ドル買い持ち:+19,823(9/17)
    (直近ネット買い持ち高最高水準:07年10/12+83001)

    *豪ドル
    ネット・豪ドル売り持ち:−47,155(9/24)←豪ドル売り持ち:−40,082(9/17)

    Powered by フィスコ
  • 2019年09月28日(土)04時32分
    9月27日のNY為替・原油概況

     27日のニューヨーク外為市場でドル・円は、108円18銭まで上昇後、107円79銭まで反落して引けた。

    米国の9月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値が予想を上回ったため米国経済への先行き見通しが改善しドル買いが強まった。その後、米国政権が、対中政策の一環として、米国企業による対中投資の制限、米証券取引所から中国企業の上場を廃止にするなどの選択肢が検討されていると報じられると、米中関係が一段と悪化、金融安定リスクなどの懸念にリスク回避のドル売り・円買いが加速した。

    ユーロ・ドルは、1.0927ドルから1.0959ドルまで上昇して引けた。

    ユーロ・円は、118円47銭まで上昇後、117円95銭まで下落。

    ポンド・ドルは、1.2331ドルから1.2288ドルまで下落した。

    ドル・スイスは、0.9937フランから0.9898フランまで下落した。

     27日のNY原油先物は続落。サウジアラビアがイエメンとの部分停戦で合意したと報じられると、中東緊張が緩和し供給が増えるとの見通しが売り材料となった。

    [経済指標]
    ・米・8月耐久財受注速報値:前月比+0.2%(予想:-1.1%、7月:+2.0%)
    ・米・8月耐久財受注(輸送用機除く)速報値:前月比+0.5%(予想:+0.2%、7月:-0.
    5%←-0.4%)
    ・米・8月製造業出荷・資本財(航空機を除く非国防)速報値:前月比+0.4%(予想:+
    0.3%、7月:-0.6%)
    ・米・8月コアPCE価格指数:前年比+1.8%(予想:+1.8%、7月:+1.7%←+1.6%)
    ・米・8月個人所得:前月比+0.4%(予想:+0.4%、7月:+0.1%)
    ・米・8月個人消費支出:前月比+0.1%(予想:+0.3%、7月:+0.5%←+0.6%)
    ・米・9月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値:93.2 (予想:92.1、速報値:92.
    0)
    ・米・9月ミシガン大学1年期待インフレ率確報値:2.8%(速報値:2.8%)
    ・米・9月ミシガン大学5−10年期待インフレ率確報値:2.4%(速報値:2.3%)

    Powered by フィスコ
  • 2019年09月28日(土)04時07分
    NY外為:リスク回避加速、米中対立の悪化懸念、ダウ一時176ドル安

    米中対立の悪化懸念が再燃した。ホワイトハウスが対中政策において、対中政策の一環として、米国企業による対中投資の制限、証券取引所から中国企業を上場廃止にするなども選択肢のひとつとして検討していると報じられたことに続き、中国の王毅国務委員兼外相が、「圧力や脅迫に屈しない」との見解を示した。

    ダウ平均株価は一時176ドル下落。ドル・円は107円79銭の安値でもみ合い。ユーロ・円は118円47銭から117円95銭まで下落した。

    Powered by フィスコ
  • 2019年09月28日(土)04時07分
    ニューヨーク外国為替市場概況・4時 ドル円、戻り鈍い

    【訂正:ドル円の2時時点のレートを訂正しました。】

     27日のニューヨーク外国為替市場でドル円は戻りが鈍い。4時時点では107.81円と2時時点(107.86円)と比べて5銭程度のドル安水準だった。ダウ平均は一時170ドル超下落し、ナスダック総合も約1.7%マイナスと米株式市場は軟調な値動き。米長期金利も低下し、ドル円の上値は重かった。
     なお、米政府関係者の話として伝わった「トランプ政権は米証券取引所に上昇する中国株の廃止を検討」が嫌気され、アリババ集団などの中国企業の米預託証券(ADR)には売りが強まった。

     ユーロ円は上値が重い。4時時点では117.95円と2時時点(118.04円)と比べて9銭程度のユーロ安水準。日経平均先物も大証終値比140円安と弱含み、リスク回避地合いの強まりを受けて117.90円台でじり安に推移した。

     ユーロドルはもみ合い。4時時点では1.0940ドルと2時時点(1.0944ドル)と比べて0.0004ドル程度のユーロ安水準だった。ポンドドルは再び1.2290ドル割れまで売り戻されるも、0.8903ポンドまでポンド安・ユーロ高が進んだユーロポンドの動きにユーロドルは下値を支えられた。

    本日これまでの参考レンジ
    ドル円:107.66円 - 108.18円
    ユーロドル:1.0905ドル - 1.0959ドル
    ユーロ円:117.45円 - 118.47円

  • 2019年09月28日(土)03時23分
    NY外為:ドル反落、米中対立の悪化懸念、米国政府が中国企業の上場廃止や対中投資制限を検討

     NY外為市場でドルは反落した。対中政策の一環として、米国企業による対中投資制限、証券取引所において中国企業を上場廃止にするなどの選択肢が検討されているとの報道が警戒され米株式相場が下落幅を拡大。ダウ平均株価は100ドル超下落した。

    ドル・円は108円18銭から107円台に急反落後も107円台後半で戻りの鈍い展開。ユーロ・円は118円47銭から118円03銭まで下落した。ユーロ・ドルは1.0940ドルの高値圏でもみ合った。

    Powered by フィスコ
  • 2019年09月28日(土)03時05分
    NY市場動向(午後2時台):ダウ85ドル安、原油先物0.99ドル安

    【 米国株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 26805.75 -85.37 -0.32% 27012.54 26772.55  10  20
    *ナスダック   7943.16 -87.50 -1.09% 8051.83 7927.83 977 1403
    *S&P500     2959.81 -17.81 -0.60% 2987.31 2955.97 163 339
    *SOX指数     1549.94 -30.16 -1.91%  
    *225先物    21730 大証比 -80 -0.37%  
       
    【 為替 】           前日比    高値   安値 
    *ドル・円     107.92  +0.09 +0.08%  109.25  108.74 
    *ユーロ・ドル  1.0942 +0.0021 +0.19%  1.2279  1.2228 
    *ユーロ・円   118.08  +0.30 +0.25%  134.05  133.12 
    *ドル指数     99.07  -0.06 -0.06%   99.31   98.99 
       
    【 債券 】         前日比       高値   安値 
    * 2年債利回り   1.63  -0.03        0.63   0.61 
    *10年債利回り   1.69  -0.00        2.08   2.05 
    *30年債利回り   2.13  -0.01        2.92   2.88 
    *日米金利差    1.93  -0.01   
       
    【 商品/先物 】        前日比    高値   安値 
    *原油先物     55.42  -0.99 -1.76%   56.76  54.75 
    *金先物      1506.60 -8.60 -0.57%   1514.40  1493.30 
       
       
    【 欧州株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *英FT100    7426.21 +75.13 +1.02% 7440.77 7351.00  85  15
    *独DAX    12380.94 +92.40 +0.75% 12404.47 12324.71  26   4
    *仏CAC40    5640.58 +20.01 +0.36% 5645.36 5621.58  24  14

    Powered by フィスコ
  • 2019年09月28日(土)02時07分
    ニューヨーク外国為替市場概況・2時 ドル円、売り戻し

     27日のニューヨーク外国為替市場でドル円は売り戻された。2時時点では107.86円と24時時点(108.15円)と比べて29銭程度のドル安水準だった。一部通信社が「トランプ米政権は米投資家のポートフォリオの中国流入制限策を検討」と報じると、米株の弱含みとともに107.79円まで下落。観測報道ということもあり108.10円付近まで反発した場面もあったが、「米政権は、中国企業を米株式市場から排除することも検討している」との報道も嫌気され、再び107.80円台へ水準を下げた。

     ユーロ円も水準を下げた。2時時点では118.04円と24時時点(118.40円)と比べて36銭程度のユーロ安水準。約120ドル高まで上げ幅を拡大したダウ平均を眺めて、24時過ぎには118.47円まで円安・ユーロ高が進行した。しかしながら、前述したトランプ米政権の観測報道を受けてリスクオン地合いが後退。マイナスに沈んだダウ平均も重しとなり118.04円付近まで売り押されている。
     また、豪ドル円は72.90円台、NZドル円が67.80円台までオセアニア通貨売り・円買い戻しの動きとなり、オフショア人民元も対円で15.20円から15.07円まで売り込まれた。

     ユーロドルは伸び悩み。2時時点では1.0944ドルと24時時点(1.0948ドル)と比べて0.0004ドル程度のユーロ安水準だった。ドル円が下げたタイミングで1.0959ドルまでドル売り・ユーロ買いが進んだ。もっとも、昨日高値1.0967ドルが目先の抵抗水準として意識されて買いは続かず、ユーロ円の重さにも引きずられて1.0940ドル台へ戻した。

    本日これまでの参考レンジ
    ドル円:107.66円 - 108.18円
    ユーロドル:1.0905ドル - 1.0959ドル
    ユーロ円:117.45円 - 118.47円

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2402人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 96404人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年11月13日(水)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
DMM.com証券[DMM FX]

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

世界の為替チャート

米ドル/円-0.28108.74

USDJPY

豪ドル/円-0.3374.25

AUDJPY

NZドル/円+0.6269.61

NZDJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム






FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

11月11日更新


どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 11月07日更新

年末まで膠着!? 株高・円安の動きが鈍いワケは?






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果