ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【GMOクリック証券】100万口座達成!最短即日取引可能!

FX・為替ニュース
RSS

使いやすい取引環境のトレイダーズ証券【LIGHT FX】 ザイFX!限定キャンペーン実施中!

2022年06月17日(金)のFXニュース(2)

  • 2022年06月17日(金)04時53分
    6月16日のNY為替・原油概況

     
     16日のニューヨーク外為市場でドル・円は133円00銭から131円50銭まで下落し、引けた。

    5月住宅着工件数が予想以上に減少したほか、6月フィラデルフィア連銀製造業景況指数が予想外のマイナスに落ち込み、先週分新規失業保険申請件数も予想を上回ったため米国経済の減速懸念が強まりドル売りに拍車がかかった。FRBの利上げで、景気後退に陥るとの懸念を受けたドル売りも強まった。株安に連れリスク回避の円買いも加速。

    ユーロ・ドルは1.0384ドルから1.0580ドルまで上昇し、引けた。

    ユーロ・円は138円00銭から139円87銭まで上昇。

    ポンド・ドルは1.2134ドルから1.2406ドルまで上昇した。英中銀は金融政策決定会合で政策金利を0.25%引き上げ1.25%と2009年来で最高の水準に決定。委員の3人が0.50%の利上げを支持したほか、追加行動を示唆したため50%の確率で英中銀が9月までに75BPの利上げに踏み切ることが織り込まれポンド買いが優勢となった。

    ドル・スイスは0.9800フランから0.9641フランまで下落した。スイス国立銀の2007年以来となる予想外の利上げを受けて、フラン買いに拍車がかかった。

     16日のNY原油先物は反発。米国がイランに対し新たな制裁を発表し供給ひっ迫懸念が強まったほか、ドル安で割り安観が広がった。
      
    [経済指標]  


    ・米・5月住宅着工件数:154.9万戸(予想:169.3万戸、4月:181万戸←172.4万戸)
    ・米・5月住宅建設許可件数:169.5万戸(予想:177.8万戸、4月:182.3万戸)
    ・米・6月フィラデルフィア連銀製造業景況指数:-3.3(予想:5.0、5月:2.6)
    ・米・先週分新規失業保険申請件数:22.9万件(予想:21.7万件、前回:23.2万件←22.9万件)
    ・米・失業保険継続受給者数:131.2万人(予想:130.4万人、前回:130.9万人←130.6万人)

    Powered by フィスコ
  • 2022年06月17日(金)04時10分
    ニューヨーク外国為替市場概況・4時 ドル円、下げ渋り

     16日のニューヨーク外国為替市場でドル円は下げ渋り。4時時点では131.99円と2時時点(131.81円)と比べて18銭程度のドル高水準だった。本日高値から3円以上下落したこともあり、いったんショートカバーが強まると132.28円付近まで持ち直した。一方、NY終盤とあって値動き自体は徐々に鈍くなっている。

     ユーロドルは買い一服。4時時点では1.0575ドルと2時時点(1.0559ドル)と比べて0.0016ドル程度のユーロ高水準だった。NY序盤からのドル安が継続する形で一時1.0601ドルまで値を上げた。ただ、全般ドル売りが落ち着くと1.05ドル台後半で伸び悩んでいる。

     ユーロ円は4時時点では139.58円と2時時点(139.18円)と比べて41銭程度のユーロ高水準だった。一時139.96円付近まで水準を切り上げたが、節目の140円を前に上値は抑えられるなど、総じてユーロドルにつれた動き。

    本日これまでの参考レンジ
    ドル円:131.50円 - 134.68円
    ユーロドル:1.0381ドル - 1.0601ドル
    ユーロ円:137.85円 - 140.60円

  • 2022年06月17日(金)03時56分
    【速報】米株下げ幅拡大、ダウ900ドル超安

    米株下げ幅拡大、ダウ900ドル超安

    Powered by フィスコ
  • 2022年06月17日(金)03時47分
    【発言】ラガルドECB総裁、ユーロ圏財務相に目標は利回り格差を正常化することで縮小させることではないと伝えた。

    ラガルドECB総裁、ユーロ圏財務相に目標は利回り格差を正常化することで縮小させることではないと伝えた。

    Powered by フィスコ
  • 2022年06月17日(金)03時40分
    [ドル・円通貨オプション] R/R、円コールスプレッド、パンデミック来で最大に広がる

     
    ドル・円オプション市場で変動率は連日上昇。リスク警戒感が強まりオプション買いが一段と加速し連日でパンデミック以降で最高水準を更新した。

    リスクリバーサルでは円コールスプレッド拡大。ドル・円下値をヘッジする目的の円コール買いが加速し、パンデミック入り直後の20年3月来で最大となった。

    ■変動率
    ・1カ月物14.29%⇒15.34%(08年10/24=31.044%)
    ・3カ月物12.95%⇒13.68%(08年10/24=31.044%)
    ・6カ月物12.17%⇒12.75%(08年10/24=25.50%)
    ・1年物11.09%⇒11.54%(08年10/24=20.00%、21.25%=98年10月以来の高水準)

    ■リスクリバーサル(25デルタ円コール)
    ・1カ月物+0.98%⇒+1.90%(08年10/27=+10.90%)
    ・3カ月物+0.70 %⇒+1.39%(08年10/27=+10.90%)
    ・6カ月物+0.62%⇒+1.17%(08年10/27=+10.71%)
    ・1年物+0.56%⇒+0.99%(08年10/27=+10.71%)

    Powered by フィスコ
  • 2022年06月17日(金)03時18分
    NY市場動向(午後2時台):ダウ771ドル安、原油先物2.38ドル高

    【 米国株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 29897.09 -771.44 -2.52% 30305.74 29808.18   2  28
    *ナスダック  10620.56 -478.59 -4.31% 10831.07 10608.10 439 2844
    *S&P500     3668.58 -121.41 -3.20% 3728.18 3657.04  14 489
    *SOX指数     2557.35 -180.20 -6.58%  
    *225先物    25660 大証比 -770 -2.91%  
       
    【 為替 】           前日比    高値   安値 
    *ドル・円     132.03  -1.81 -1.35%  134.34  131.49 
    *ユーロ・ドル  1.0575 +0.0131 +1.25%  1.0601  1.0384 
    *ユーロ・円   139.63  -0.13 -0.09%  139.96  137.84 
    *ドル指数     103.43  -1.73 -1.65%  105.49  103.42 
       
    【 債券 】         前日比       高値   安値 
    * 2年債利回り   3.16  -0.03        0.63   0.61 
    *10年債利回り   3.32  +0.04        2.08   2.05 
    *30年債利回り   3.39  +0.06        2.92   2.88 
    *日米金利差    3.07  +0.04   
       
    【 商品/先物 】        前日比    高値   安値 
    *原油先物     117.69  +2.38  +2.06%   117.98  112.31 
    *金先物      1851.6   +32.00 +1.76%  1855.30  1816.30 
       
    【 欧州株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *英FT100    7044.98 -228.43 -3.14% 7273.41 7039.47   6  94
    *独DAX    13038.49 -446.80 -3.31% 13443.32 13007.91 #VALUE!  40
    *仏CAC40    5886.24 -143.89 -2.39% 6018.10 5872.20   1  40

    Powered by フィスコ
  • 2022年06月17日(金)02時46分
    米経済の減速の兆候でドル高値達成感

    米連邦準備制度理事会(FRB)が6月の連邦公開市場委員会(FOMC)で0.75%の利上げに踏み切ったほか、追加利上げに踏み切る姿勢を示したため、同時に高金利が経済を損ねるとの見方が強まった。

    金利見通しによると、FRBは6月、7月FOMCでそれぞれ0.75%の利上げ、続いて、9月、11月にそれぞれ0.5%の利上げの軌道で、年末までに金利を3%-3.5%に引き上げる計画。

    パウエル議長は、FRBがインフレ期待指数として注視しているミシガン大消費者信頼感指数の長期の期待インフレの上昇が大幅利上げを正当化すると説明した。同時に、エネルギーや食料品価格を含めたヘッドラインインフレが直接的にインフレ期待に影響することを認めた。原油価格が安定しない限り、利上げも続くことになる。

    インフレ高進で6月のミシガン大消費者信頼感指数は50.2と過去最低を記録。消費者信頼感の低下は、米国経済の7割を占める消費に今後、影響を与えかねない。

    小売、製造業、住宅、雇用関連など、ほぼ全ての米国経済指標は景気減速の兆候を示している。アトランタ連銀の4-6月期国内総生産(GDP)見通しは0成長。1-3月期に—1.5%とマイナス成長に落ち込んだことに続き、万が一、マイナス成長に陥ると、米国経済はすでに景気後退入りしていることになる。

    ●米5月小売売上高
    前月比-0.3%(予想:+0.1%、4月:+0.7%←+0.9%)

    ●米6月地区連銀製造業指数
    ・NY連銀製造業景気指数:-1.2(予想:2.5、4月:-11.6)
    ・フィラデルフィア連銀製造業景況指数:-3.3(予想:5.0、5月:2.6)

    ●住宅
    ・5月住宅着工件数:前月比-14.4%の・米・5月住宅着工件数:154.9万戸(予想:169.3万戸、4月:181万戸←172.4万戸)、昨年4月来で最小となった。
    ・米・5月住宅建設許可件数:前月比-7%、169.5万戸(予想:177.8万戸、4月:182.3万戸)
    ・米・6月NAHB住宅市場指数:67(予想:67、5月:69)

    ●雇用
    ・米・先週分新規失業保険申請件数:22.9万件(予想:21.7万件、前回:23.2万件←22.9万件)5週間連続で20万件超え
    ・米・失業保険継続受給者数:131.2万人(予想:130.4万人、前回:130.9万人←130.6万人)、3週連続で増加

    ●消費者信頼感
    6月ミシガン大消費者信頼感指数:過去最低

    ●アトランタ連銀4-6月期GDP見通し:0

    Powered by フィスコ
  • 2022年06月17日(金)02時23分
    NY外為:ドル・円131円台へ、ドル急反落、米景気後退懸念

     NY外為市場でドル・円は133円00銭から131円50銭まで下落し、6日来の安値を更新した。米景気後退懸念受けたドル売りやリスク回避の円買いが加速。米連邦準備制度理事会(FRB)が6月の連邦公開市場委員会(FOMC)で0.75%の利上げに踏み切ったほか、追加利上げに踏み切る姿勢を示したため、同時に高金利が経済を損ねるとの見方も強まり景気後退入り懸念にドル高値警戒感も強まった。

    朝方発表された住宅宅着工件数や米6月フィラデルフィア連銀製造業景況指数、雇用関連指標も軒並み予想を下回る冴えない結果。

    ユーロ・ドルは1.0382ドルから1.0573ドルまで上昇した。ポンド・ドルは1.2128ドルから1.2406ドルまで上昇。ユーロ・円はユーロ・ドルの上昇に連れ137円93銭の安値から139円14銭まで上昇した。

    ダウ平均株価は一時3万ドルを割り込んだ。

    Powered by フィスコ
  • 2022年06月17日(金)02時06分
    ニューヨーク外国為替市場概況・2時 ドル円、一段安

     16日のニューヨーク外国為替市場でドル円は一段安。2時時点では131.81円と24時時点(132.56円)と比べて75銭程度のドル安水準だった。米2年債利回りがNY序盤の3.39%台から3.15%台まで急低下するなか、ドル全面安の展開が続いた。各国中銀が強力な金融引き締めを進めるなか、明日の日銀金融政策決定会合でも出口戦略に向けた動きに出るのではとの思惑も円買い・ドル売りを招いている面もあり、一時131.50円まで売り込まれた。一巡後は132.10円前後まで下げ渋る動きを見せたものの、戻りは鈍かった。

     ユーロドルはしっかり。2時時点では1.0559ドルと24時時点(1.0494ドル)と比べて0.0065ドル程度のユーロ高水準だった。米中長期金利の一転低下を背景にドル安が活発化し、一時1.0573ドルまで上げ幅を拡大した。

     ユーロ円は2時時点では139.18円と24時時点(139.11円)と比べて7銭程度のユーロ高水準だった。ドル円とユーロドルの値動きの影響を同時に受けたため139円を挟んで方向感が出なかった。

    本日これまでの参考レンジ
    ドル円:131.50円 - 134.68円
    ユーロドル:1.0381ドル - 1.0573ドル
    ユーロ円:137.85円 - 140.60円

  • 2022年06月17日(金)01時51分
    欧州主要株式指数、反落

     
     16日の欧州主要株式指数は反落。米連邦準備制度理事会(FRB)が連邦公開市場委員会(FOMC)に続き英中銀が追加利上げに踏み切ったほか、スイス国立銀行も予想外の利上げに踏み切り、世界経済の成長減速懸念が強まった。

    金利高が需要の鈍化に繋がるとの見方にドイツのオンライン衣料小売りザランドは13%安。英国のオンライン小売ASOSやブーフーも軒並み下落した。宅配サービスを供給するデリバリーヒーローは統合を強いられるとの見方に投資家の売りが加速し、下落。ハイテクの売り台頭で、同業のジャスト・イート・テークアウェイも下落した。英国の中古車販売のインチケープは楽観的な見通しを示し、3.7%高。

    ドイツDAX指数は-3.31%、フランスCAC40指数は-2.39%、イタ
    リアFTSE MIB指数-3.32%、スペインIBEX35指数は-1.18%、イギリスFTSE100指数
    は-3.14%。

    Powered by フィスコ
  • 2022年06月17日(金)01時49分
    【速報】ドル・円131.50円まで、リスク回避の円買いやドル売りが加速

    ドル・円131.50円まで、リスク回避の円買いやドル売りが加速

    Powered by フィスコ
  • 2022年06月17日(金)01時47分
    【速報】ドル・円132円割れ、ドル売り加速

    ドル・円132円割れ、ドル売り加速

    Powered by フィスコ
  • 2022年06月17日(金)01時19分
    ドル円、132円台を回復 3円以上下落からの短期的な反動か

     ドル円は下げ渋り。一時は131.50円まで下落する場面があったが、5月9日高値の131.35円がとりあえずのサポートとして意識されると、本日すでに3円以上下落していることもあり、ショートカバーの動きに。132円台を回復し132.10円付近まで持ち直している。

  • 2022年06月17日(金)01時15分
    NY市場動向(午後0時台):ダウ675ドル安、原油先物0.49ドル高

    【 米国株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 29993.21 -675.32 -2.20% 30305.74 29808.18   2  28
    *ナスダック  10675.60 -423.55 -3.82% 10831.07 10621.56 360 2833
    *S&P500     3669.09 -120.90 -3.19% 3728.18 3657.04  14 490
    *SOX指数     2573.96 -163.59 -5.98%  
    *225先物    25640 大証比 -790 -2.99%  
       
    【 為替 】           前日比    高値   安値 
    *ドル・円     131.75  -2.09 -1.56%  134.34  131.49 
    *ユーロ・ドル  1.0527 +0.0083 +0.79%  1.0531  1.0384 
    *ユーロ・円   138.69  -1.07 -0.77%  139.74  137.84 
    *ドル指数     104.00  -1.16 -1.10%  105.49  104.00 
       
    【 債券 】         前日比       高値   安値 
    * 2年債利回り   3.18  -0.01        0.63   0.61 
    *10年債利回り   3.33  +0.05        2.08   2.05 
    *30年債利回り   3.38  +0.05        2.92   2.88 
    *日米金利差    3.07  +0.04   
       
    【 商品/先物 】        前日比    高値   安値 
    *原油先物     115.80  +0.49  +0.42%   116.96  112.31 
    *金先物      1847.1   +27.50 +1.51%  1849.30  1816.30 
       
    【 欧州株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *英FT100    7044.98 -228.43 -3.14% 7273.41 7039.47   6  94
    *独DAX    13038.49 -446.80 -3.31% 13443.32 13007.91 #VALUE!  40
    *仏CAC40    5886.24 -143.89 -2.39% 6018.10 5872.20   1  40

    Powered by フィスコ
  • 2022年06月17日(金)00時41分
    ドル円、132円割れ 本日すでに高値から2.7円以上の下落

     ドル円は一段安。節目の132円を割り込んで131.96円と7日以来の安値を付け、本日高値からすでに2円70銭以上の大幅下落となっている。米長期金利の上昇幅縮小、そして各国中銀が強力な金融引き締めの動きを進めるなか、明日の日銀金融政策決定会合でも出口戦略に向けた動きに出るのではとの思惑が浮上していることも円高・ドル安を招いている面があるようだ。

2024年05月24日(金)の最新のFXニュース

「最新のFXニュース」をもっと見る>>

2024年
01月   02月   03月   04月   05月  
2023年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2022年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2021年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2020年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ CFD口座おすすめ比較 田向宏行
ザイ投資戦略メルマガ CFD口座おすすめ比較 田向宏行
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム