ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

読者の皆様へのお願い!簡単なアンケートにご協力をお願いいたします!

FX・為替ニュース
RSS

100万口座達成!GMOクリック証券は最短即日取引可能!

2023年06月05日(月)のFXニュース(4)

  • 2023年06月05日(月)21時11分
    【NY市場の経済指標とイベント】:6月5日

    [欧米市場の為替相場動向]

    【NY市場の経済指標とイベント】:6月5日
    ・日本時間
    ・22:45 米・5月サービス業PMI改定値(予想:55.1、速報値:55.1)
    ・23:00 米・5月ISM非製造業景況指数(予想:52.4、4月:51.9)
    ・23:00 米・4月製造業受注(前月比予想:+0.8%、3月:+0.4%)
    ・23:00 米・4月耐久財受注改定値(前月比予想:+1.1%、速報値:+1.1%)
    ・02:30 メスター米クリーブランド連銀総裁あいさつ(自行イベント)

    Powered by フィスコ
  • 2023年06月05日(月)20時20分
    ドル・円は変わらず、ユーロ・円は底堅い

    [欧米市場の為替相場動向]

     欧州市場でドル・円は140円30銭付近と、ほぼ変わらずの値動き。米長期金利の先高観でドル売りは後退するものの、上値の重さが意識される。一方、ユーロ・円はドル・円に追随し、150円台を維持する。域内のインフレ指標が予想と一致し、ユーロは売りづらい。

     ここまでの取引レンジは、ドル・円は140円18銭から140円45銭、ユーロ・円は149円89銭から150円15銭、ユーロ・ドルは1.0686ドルから1.0698ドル。

    Powered by フィスコ
  • 2023年06月05日(月)20時06分
    欧州外国為替市場概況・20時 ドル円、もみ合い

     5日の欧州外国為替市場でドル円はもみ合い。20時時点では140.28円と17時時点(140.40円)と比べて12銭程度のドル安水準だった。欧州序盤に付けた140.45円を高値にやや上値が重くなり140.20円台まで伸び悩んだ。もっとも、米長期金利が上昇基調を保っているうえ、ナイト・セッションの日経平均先物が3万2540円まで上げ幅を拡大しているため下値も限られている。

     ユーロ円はもみ合い。20時時点では149.99円と17時時点(150.09円)と比べて10銭程度のユーロ安水準だった。ドル円と同様に150.20円を高値にその後は150.00円前後で様子見となった。

     ユーロドルは20時時点では1.0692ドルと17時時点(1.0690ドル)と比べて0.0002ドル程度のユーロ高水準だった。1.0683ドルを安値に下げ止まっているが、反発力も弱い。

    本日これまでの参考レンジ
    ドル円:139.91円 - 140.45円
    ユーロドル:1.0683ドル - 1.0718ドル
    ユーロ円:149.74円 - 150.20円

  • 2023年06月05日(月)19時37分
    ドル・円は上昇一服、株高を意識した円売りは一巡か

    [欧米市場の為替相場動向]

     5日のロンドン外為市場でドル・円は、140円45銭から140円20銭まで弱含み。株高を意識したリスク選好的な円売りは一巡した。

     ユーロ・ドルは、1.0685ドルから1.0699ドルの範囲内で推移。ユーロ・円は、150円16銭から149円89銭まで下落。

     ポンド・ドルは、1.2413ドルまで上昇後、1.2389ドルまで下落。ドル・スイスフランは、0.9114フランから0.9097フランまで下落。

    [経済指標]
    ・ユーロ圏・5月サービス業PMI改定値:55.1(予想:55.9、速報値:55.9)
    ・17:30 英・5月サービス業PMI改定値:55.2(予想:55.1、速報値:55.1)
    ・18:00 ユーロ圏・4月生産者物価指数:前年比+1.0%(予想:+1.7%、3月:+5.5%)

    [要人発言]
    ・クロアチア中央銀行ブイチッチ総裁
    「消費者物価指数の高騰は緩やかにしか減速していない」

    Powered by フィスコ
  • 2023年06月05日(月)19時28分
    ドル・円は上値が重い、前週の三者会合を意識

    [欧米市場の為替相場動向]

     欧州市場でドル・円は上値が重く、140円40銭台からやや値を下げた。米長期金利の先高観でドル買いに振れやすいものの、前週開催された三者会合は円安けん制を狙ったものとの見方が円売りを抑制。欧米株価指数はまちまちとなり、リスク選好ムードもやや後退・

     ここまでの取引レンジは、ドル・円は140円18銭から140円45銭、ユーロ・円は149円89銭から150円15銭、ユーロ・ドルは1.0685ドルから1.0697ドル。

    Powered by フィスコ
  • 2023年06月05日(月)19時00分
    NY為替見通し=5月米ISM非製造業指数や格付け関連のヘッドラインに要警戒か

     本日のNY為替市場のドル円は、米国5月のサプライマネジメント協会(ISM)非製造業指数を見極めつつ、格付け機関による米国債の格付け関連のヘッドラインに警戒する展開が予想される。

     5月米ISM非製造業指数は52.2と予想されており、4月の51.9からの改善が見込まれている。予想通りに改善していた場合、7月の米連邦公開市場委員会(FOMC)での0.25%の追加利上げの確率がさらに高まることで、ドル買い要因となる。
     シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)グループがFF金利先物の動向に基づき算出する「フェドウオッチ」では、6月のFOMCでは78%程度の確率で据え置き、7月は0.25%の利上げ確率が54%程度、9月は据え置き、11月には0.25%の利下げ確率が高まり、12月は据え置き確率が高まっている。

     米国の債務上限は、本日5日の「Xデー」を前に、3日にバイデン米大統領が財政責任法案(Fiscal Responsibility Act of 2023)に署名したことで、2025年1月まで据え置かれることになった。しかし、2011年8月2日にオバマ第44代米大統領が債務上限引き上げ法案に署名した3日後の5日に、米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が米国債格下げを発表していることで、今週は予断を許さない週となる。

     6月1日時点で米財務省が保有する現金残高は228.9億ドルとなっており、通常の債務返済に要する300億ドルを下回っている。また、今月は、1兆3600ドル規模のT-Billと長期国債の償還と利払いが予定されており、1.5-2.0兆ドル程度のT-Billの発行を余儀なくされるため、米債利回りの上昇、すなわち、ドル買い要因となる。

     格付け会社のフィッチ・レーティングスは、米上院が債務上限停止法案を可決し、デフォルト(債務不履行)が回避されたにもかかわらず、米国の「AAA」格付けに対する「ネガティブウォッチ」を維持すると明らかにした。また、先日、ムーディーズや格付け会社DBRSモーニングスターは、格付け見直しの可能性を警告していた。

     また、先日神田財務官がドル円相場の「過度な変動」への警戒感を示していたが、昨年9月と10月の本邦通貨当局によるドル売り・円買い介入は、ボリンジャー・バンド「+2σ」付近で断行されており、本日の水準は、142.07円となっている。

    ・想定レンジ上限
     ドル円の上値目処(めど)は、5月30日の高値の140.93円。

    ・想定レンジ下限
     ドル円の下値目処(めど)は、日足一目均衡表・転換線の139.58円。

  • 2023年06月05日(月)18時31分
    ドル・円は140円前半、米金利に先高観

    [欧米市場の為替相場動向]

     欧州市場でドル・円は140円45銭まで値を上げた後に失速したが、足元は140円30銭台に戻した。米長期金利の先高観でドルは売りづらく、主要通貨は対ドルでやや下押しされているようだ。一方、ユーロ圏のインフレ指標は大幅に鈍化したが、ユーロは底堅く推移。

     ここまでの取引レンジは、ドル・円は140円18銭から140円45銭、ユーロ・円は149円89銭から150円15銭、ユーロ・ドルは1.0685ドルから1.0697ドル。

    Powered by フィスコ
  • 2023年06月05日(月)18時13分
    東京為替概況:ドル・円は反発、米金利先高観と円売りで

     5日の東京市場でドル・円は反発。米長期金利の伸び悩みを受け、午前中に139円97銭まで下落。ただ、米金利の先高観でドルは値を戻す展開に。午後は日経平均株価の歴史的な高値でリスク選好的な円売りが強まり、朝方の高値を上抜け140円45銭まで値を上げた。

    ・ユーロ・円は149円74銭から150円19銭まで上昇。
    ・ユーロ・ドルは1.0707ドルから1.0683ドルまで値を下げた。

    ・17時時点:ドル・円140円40-50銭、ユーロ・円150円10-20銭
    ・日経平均株価:始値31,864.12円、高値32,217.43円、安値31,798.72円、終値32,217.43円(前日比693.21円高)

    Powered by フィスコ
  • 2023年06月05日(月)18時00分
    ユーロ圏・4月生産者物価指数:前年比+1.0%で市場予想を下回る

    5日発表のユーロ圏・4月生産者物価指数は、前年比+1.0%で市場予想の+1.7%を下回った。

    Powered by フィスコ
  • 2023年06月05日(月)17時33分
    欧州主要株価指数一覧

    イギリス FT100
     終値 :7644.18
     前日比:+36.90
     変化率:+0.49%

    フランス CAC40
     終値 :7263.44
     前日比:-7.25
     変化率:-0.10%

    ドイツ DAX
     終値 :16062.23
     前日比:+11.00
     変化率:+0.07%

    スペイン IBEX35
     終値 :9347.80
     前日比:+30.50
     変化率:+0.33%

    イタリア FTSE MIB
     終値 :26994.02
     前日比:-74.31
     変化率:-0.27%

    アムステルダム AEX
     終値 :765.60
     前日比:+0.68
     変化率:+0.09%

    ストックホルム OMX
     終値 :2299.38
     前日比:+6.88
     変化率:+0.30%

    スイス SMI
     終値 :11462.58
     前日比:+19.23
     変化率:+0.17%

    ロシア RTS
     終値 :1056.85
     前日比:+5.32
     変化率:+0.51%

    イスタンブール・XU100
     終値 :5247.50
     前日比:+132.53
     変化率:+2.59%

    Powered by フィスコ
  • 2023年06月05日(月)17時32分
    英・5月サービス業PMI改定値:55.2で市場予想を上回る

    5日発表の英・5月サービス業PMI改定値は、55.2で市場予想の55.1を上回った。

    Powered by フィスコ
  • 2023年06月05日(月)17時23分
    ドル・円は反発、米金利先高観と円売りで

     5日の東京市場でドル・円は反発。米長期金利の伸び悩みを受け、午前中に139円97銭まで下落。ただ、米金利の先高観でドルは値を戻す展開に。午後は日経平均株価の歴史的な高値でリスク選好的な円売りが強まり、朝方の高値を上抜け140円45銭まで値を上げた。

    ・ユーロ・円は149円74銭から150円19銭まで上昇。
    ・ユーロ・ドルは1.0707ドルから1.0683ドルまで値を下げた。

    ・17時時点:ドル・円140円40-50銭、ユーロ・円150円10-20銭
    ・日経平均株価:始値31,864.12円、高値32,217.43円、安値31,798.72円、終値32,217.43円(前日比693.21円高)

    【経済指標】
    ・中・5月財新サービス業PMI:57.1(予想:55.2、4月:56.4)
    ・独・4月貿易収支:+184億ユーロ(予想:+160億ユーロ、3月:+149億ユーロ)
    ・スイス・5月消費者物価指数:+2.2%(前年比予想:+2.2%、4月:+2.6%)
    ・独・5月サービス業PMI改定値:57.2(予想:57.8、速報値:57.8)
    ・ユーロ圏・5月サービス業PMI改定値:55.1(予想:55.9、速報値:55.9)

    【要人発言】
    ・特になし

    Powered by フィスコ
  • 2023年06月05日(月)17時19分
    ハンセン指数取引終了、0.84%高の19108.50(前日比+158.56)

    香港・ハンセン指数は、0.84%高の19108.50(前日比+158.56)で取引を終えた。
    17時15分現在、ドル円は140.27円付近。

    Powered by フィスコ
  • 2023年06月05日(月)17時06分
    東京外国為替市場概況・17時 ドル円 しっかり

     5日午後の東京外国為替市場でドル円はしっかり。17時時点では140.40円と15時時点(140.07円)と比べて33銭程度のドル高水準だった。時間外の米10年債利回りが3.74%台まで上げ幅拡大の動きにも後押しされ、5月31日の高値140.38円を上抜けし140.45円まで高値を更新した。

     ユーロドルはじり安。17時時点では1.0690ドルと15時時点(1.0700ドル)と比べて0.0010ドル程度のユーロ安水準だった。先週末海外市場でのドル高の流れが継続。米長期金利の上昇も重しに1.0683ドルまでレンジ下限を広げた。ポンドドルは1.2388ドルまで弱含んだ。

     ユーロ円は底堅い。17時時点では150.09円と15時時点(149.89円)と比べて20銭程度のユーロ高水準だった。ユーロドルの重い動きが上値を圧迫するも、ドル円の上昇につられ150.20円まで高値を更新した。

    本日これまでの参考レンジ
    ドル円:139.91円 - 140.45円
    ユーロドル:1.0683ドル - 1.0718ドル
    ユーロ円:149.74円 - 150.20円

  • 2023年06月05日(月)16時59分
    独・5月サービス業PMI改定値:57.2で速報値57.8を下回る

    5日発表の独・5月サービス業PMI改定値は57.2で速報値と市場予想の57.8を下回った。

    Powered by フィスコ

2024年04月24日(水)の最新のFXニュース

「最新のFXニュース」をもっと見る>>

2024年
01月   02月   03月   04月  
2023年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2022年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2021年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2020年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
セントラル短資FX「FXダイレクトプラス」
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
メキシコペソ比較 経済指標速報記事 バイナリーオプション比較
メキシコペソ比較 経済指標速報記事 バイナリーオプション比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム






ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)