ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

為替市場は乱高下の週となりそうな予感?
要人発言にはとくに注意を!

2011年10月17日(月)18:54公開 (2011年10月17日(月)18:54更新)
持田有紀子

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

 先週末は欧州の信用不安が払しょくされる期待が強まって、リスクテーク一色の相場展開となった。米国株で今年の最安値をつけにいったのが、今月の4日である。S&P先物でいえば1068ポイントだ。今年の最高値が5月につけた1373ポイントであることをかんがみると、その半値は1220ポイントだ。わずか10日間で今年の下げ分の半分を一気に戻したことになる。そのためユーロの買戻しを中心に、クロス円が高値追いの点か気が続いている。

 私はテクニカルに忠実にユーロドルの1.38台を売り込んでいった。もちろん週の高値超えではポジションカットするつもりでいるので、1.3840でストップ注文を置きながら。欧州時間の間はたしかに1.3825あたりで何度もひっかかったが、ニューヨーク勢が参入するとユーロ買いが強烈に入った。

 ユーロドルはあっさりとレジスタンスを抜けてきて、私のポジションも損切りさせられた。ちょっと私の見込みを違ってきたので、もう相場からは遠ざかることにした。ユーロドルはその後は利食い売りに押されても、それまでのレジスタンスであった1.3825をサポートにするような始末。ユーロは全面高となって、ユーロ円も107円台に乗せてきた。

 そうしたリスクテークの流れを試すのが、今週の相場になりそうだ。まずはG20の結果をどのようにマーケットが消化するかだ。今日のアジア時間の反応を見る限り、週末の結果は前向きにとらえられているようである。アジア時間の早朝からユーロドル、およびユーロクロスは値崩れを起こしていない。これは欧州市場がスタートしてもなお続いている。

 次には日本政府が週明けにも打ち出すという円高対策である。前回のような余剰のドル資金の有効活用といった、間に合わせの対策なのかどうかが焦点になる。失望感でドル円が再び76円台に押し込まれようものならば、株価の目先も抑えられることになってしまう。そのうえ日本の財務大臣は消費税の増税を国際公約のような形で表明してきたのだ。ちょっと国内的にリスク回避の動きになってしまうのは懸念事項である。

 アジア時間では1.38台前半までちょぼちょぼと沈んでいたユーロドルは、欧州時間に入ると1.39台まで急上昇。1.40ちょうどにはオプションの防戦売りも予想されるし、とりあえずここをバックにして怖々とユーロドルをショートにしてみた。ロスカットレベルは設定したものの、欧州株が一段高するなどしてくれば、たとえ20ポイントのアゲインストでも損切るつもりの1.3900。結果的には1.38台ミドルまできてくれたので、張り詰め状態からは解放されている…。

 今晩から米企業決算は本格化し、ヤマ場を迎える。欧州の信用不安は遠のいた格好となっているので、再び米国内のミクロ指標に関心が戻ってくる可能性が高い。しかもアメリカでは格差是正を求めるデモが拡大しているようだ。また今週末にはEU首脳会議やトロイカの最終報告も控えているので、欧州時間での要人発言でブレる週となるだろう。


日本時間 18時50分

 

 


 

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る