ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

資源国通貨高・避難通貨安の展開へ。
豪ドル/円は中期的に90円へ向けて上昇か

2012年02月09日(木)16:40公開 (2012年02月09日(木)16:40更新)
西原宏一

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

 みなさん、こんにちは。

 為替市場では、依然として、ギリシャに対する第2次支援の動向にマーケットの関心が集まっています。そのため、ユーロ/米ドルは方向感の定まらない展開が続いています。

RBAの「利下げなし」で、豪ドルが急騰した

 ユーロ圏の混乱を横目に、資源国通貨である豪ドルやNZドルの上値拡大が続いています。

 2月7日(火)に行われたRBA(豪州中央銀行)の金融政策決定会合では、マーケットの思惑とは裏腹に、利下げは行われませんでした。

前回のコラムでご紹介したように、仮に25bp(0.25%)の利下げが行われたとしても、すでにマーケットに織り込まれていたため、この「利下げなし」という発表はかなりサプライズです「中央銀行も豪ドルに資金をシフトしている!豪ドルの動向と日本・スイスの介入が焦点」を参照)

 この発表を受け、豪ドル/米ドルは1.0847ドル、豪ドル/円は83.63円まで急騰しました。

 その後はやや反落したものの、現執筆時点でも、豪ドル/米ドルは1.0780ドル、豪ドル/円は83.20円で、RBAの政策金利発表前の水準よりも豪ドル高で推移しています。

豪ドル/米ドル 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:豪ドル/米ドル 4時間足

豪ドル/円 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:豪ドル/円 4時間足

 豪ドルは短期筋のポジションがたまってきているため、多少の調整局面はあるでしょう。

 ただ、トレンドは変わらずで、豪ドル/米ドルは1.1000ドル、豪ドル/円は84.00円に向けて上昇中です

欧米勢の米ドル/円に対する目線が徐々に上がってきた

 さて、資源国通貨やユーロクロスが脚光を浴びる中で、ボラティリティ(変動幅)の低下により、トレーディング通貨として話題に上がらなくなったのが米ドル/円です。

 しかし、最近は欧米勢の注目を集め始めています

 その背景にあるのが、まずは日本の貿易収支の変化でしょう。

 2012年1月の貿易収支は赤字額が拡大し、単月として史上最大の赤字になるという予測も出ています。これを受けて、海外短期筋の「円売り意欲」が活発化しているのです。

 さらに、安住財務大臣の「覆面介入」についてのコメントも加わって、欧米勢の米ドル/円に対する目線は徐々に上がってきています


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10
jfx記事 トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る