ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

ドル/円はターゲットを85円に上方修正!
レパトリ消化しながら徐々に上値拡大へ

2012年03月01日(木)15:47公開 (2012年03月01日(木)15:47更新)
西原宏一

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

 みなさん、こんにちは。

■調整反落はあったが、米ドル/円の上昇トレンドは変わらず

 2月初旬からこのコラムで取り上げている米ドル/円ですが、今週初め、2月27日(月)には81.67円まで急騰する場面が見られました。前回のコラムでターゲットとした82円に急接近したのです「原発停止の影響でドル買い需要が増大!ドル/円はレパトリをこなしながら82円へ」を参照)

米ドル/円 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 4時間足

 米ドル/円は短期間で急騰したため、MACDやストキャスティクスなどのオシレーター系のindicator(指標)は、軒並み、米ドルがoverbought(買われ過ぎ)である状況を示唆しています。

 その後は調整で反落し、2月29日(水)には80円台前半まで下落しましたが、3月1日(木)のアジア市場では、再び81円台を回復しています。

■米ドル/円はレパトリを消化しながら、徐々に上値拡大へ

 マーケットでは、3月に入って、本邦企業のレパトリ(本国への資金送還)に伴う「円買い需要」が増えるとの観測が広がっています。

 もちろん、3月期末に向けて、ヘッジファンド勢も本邦勢からの「円買い需要」が増えることを認識しているようです。米ドル/円が週初のように急騰したところでは、着実に、利益確定の米ドル売り・円買いを持ち込んでいるもようです。

 ただ、原発停止により、発電のために、アメリカの6倍もの価格のLNG(液化天然ガス)を日本が緊急輸入しなければならない状況下で、米ドル/円の下値はきわめて限定的でしょう。

当面のところ、80.00円を大きく割り込むことは難しいと考えています。

米ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 日足

 引き続き、米ドル/円はレパトリの米ドル売りを消化しながら、徐々に上値を拡大していくと見ています。

 なお、中期的に90円までの上昇を想定している友人のヘッジファンドは、米ドル/円が81.67円まで上昇したことを受けて、短期のターゲットを82円から85円に上方修正したようです。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る