ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

予想通りのADP雇用
ユーロの下値攻め一服となるか?ECB会合

2012年03月08日(木)18:57公開 (2012年03月08日(木)18:57更新)
持田有紀子

【GMOクリック証券】圧倒的人気で100万口座達成!最短即日で取引可能!

 昨日のロンドンオープンでは、ドル円は80円台の後半で、ユーロドルは1.31ちょうど割れをトライしそうな感じであった。要するにドル高で動いているわけである。週末に雇用統計を控えているので、どうしても雇用関連としてADPのデータにも注目が集まってしまう。そして最近の指標では雇用環境の改善がみられるものが続いているので、市場をオプティミスティックにするには理由は十分である。

 そういうわけでマーケットではリスクテークが先行し、欧州時間になっても株価が高いままだった。前日に大幅安をやった後なので、その分の行き過ぎの調整も当然にあるのかもしれないが、タイミングとしてはADPの雇用指数が出るのを待っているのは明らかである。スーパーテューズデーが終わり、共和党の選挙戦自体が混迷しているとはいえ、オバマ大統領が対立候補に余裕の態度を見せるのも、経済の回復ムードを背景にしている。

 しかし実際に出たADPの雇用指数の結果はほぼ予想通りだった。しばらく相場はたいして動くでもなく、反応は薄かった。ユーロドルはクロス円に引っ張られるかたちで上昇はしたが、なにしろドル相場の様相になっているのだ。戻ってきたところは、ドル買いとしょうしてユーロドルを売っていくことにした。1.3130だった。ストップ注文は欧州時間につけた高値1.3165近辺から5ポイントほど上に置いた。

 相場があまり動かないのでは速く休んだほうが得策なのだが、もうちょっとだけ相場につきあうことに。しばらくするとユーロドルは1.31台前半まで落っこちてきた。1.30台に突入したものの、すぐに跳ね返されてきた。うーん、そもそも木、金と翌日以降のほうがたくさんイベントが待っている。

 ここは体力を温存することにして、ポジションは薄利でクローズすることにした。ユーロドルが安値攻めをしているのが名残り惜しいが、仕方がない。そしてドルとして為替相場が動いているので、ユーロ円はそれほども動いていなかった。株高も進んでいる割には、依然として105円台なども見せていた。



 本日は日本の経常収支が発表になり、事前のコンセンサス予想よりも赤字幅は大きいものだった。円売りとなり、さらにアジア時間のリスクテークな動きも重なって、ユーロ円などは107円台まで戻している。欧州時間に入ってもこの流れは変わらずに続き、ユーロ円も107円台後半で上昇してきた。

 今晩に予定されている欧州の金利会合までは、あまり大きく動きたくないはずだが、昨日のドル全面高の調整もでているようだ。ECBの金利会合は前回のドラギ総裁の発言以降、今回のユーロの利下げはなくなったとみられているし、あまり大きなことは期待はされていない。むしろ先日、アメリカのほうで利上げに関してホーキッシュにも取られかねない発言も出てきたので、文言には注意を要するかもしれない。


日本時間 18時40分
 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 SBI FXトレード
SBI FXトレードの主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.18銭 0.38pips 1通貨 34ペア
【SBI FXトレードのおすすめポイント】
すべての通貨ペアを「1通貨」単位、一般的なFX口座の1/1000の規模から取引できるのが最大の特徴! これからFXを始める人、少額取引ができるFX口座を探している方は、絶対にチェックしておきたいFX会社です。スプレッドの狭さにも定評があり、1回の取引で1000万通貨まで注文が出せるので、取引量が増えて稼げるようになってからも長く使い続けられます。
【SBI FXトレードの関連記事】
■SBI FXトレードのメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼SBI FXトレード▼
SBI FXトレードの詳細はこちら
【総合3位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年6月13日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

おすすめFX会社
link

100万口座達成!

GMOクリック証券[FXネオ]

最短即日取引可能なGMOクリック証券!

link

現金がもらえる!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

無料オンラインセミナーは初心者に人気!口座開設者向けキャンペーンも充実!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
CFD口座おすすめ比較 トルコリラスワップポイントランキング メキシコペソ比較
CFD口座おすすめ比較 トルコリラスワップポイントランキング メキシコペソ比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る