ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

ドル/円は、ヘッジファンドの想定以上の
スピードで上昇中。目標を87円へシフト!

2012年03月15日(木)15:19公開 (2012年03月15日(木)15:19更新)
西原宏一

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 みなさん、こんにちは。

 2月初旬から、このコラムで取り上げ続けている米ドル/円ですが、3月に入って、ついに最初のターゲットであった82円台に到達しました。

 それ以降は上昇に弾みがついており、上値のターゲットである85円に向けて上昇が続いています。この原稿を執筆している時点では、84.18円まで到達しました「もみ合いの後、円安基調が続く可能性大!米ドル/円はいずれ82円を上抜けて85円へ」など参照)

 それでは、上昇に加速がついた米ドル/円の背景を探ってみましょう。

■日米の中央銀行のスタンスの違いが重要な背景に

 米ドル/円の上昇に弾みがついた大きな要因の1つが、3月13日(火)に発表にされたBOJ(日銀)とFRB(米連邦準備制度理事会)の金融政策のスタンスの違いでしょう。

 金融政策決定会合後に行われた日銀の白川総裁の会見では「緩和継続のスタンス」が確認され、欧米勢が「円売りスタンスの方針」を固める結果につながりました

 一方、FOMC(米連邦公開市場委員会)後の声明は、「雇用情勢の強さが増した」との指摘に加え、「景気判断を引き上げる」といった内容であり、市場参加者の米ドルに対する見方は大きく変わりました。

 つまり、マーケットの「QE3(量的緩和策第3弾)」の観測が大きく後退し、ドル金利は上昇しています。その結果、米ドルは堅調に推移しています。

米ドル/円 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 4時間足

 以上から、米ドルに対して売られる通貨として、「緩和姿勢を強めた」円が焦点となっているのです。

■ストレステストと銀行指数の上昇も追い風になっている

 この米ドル/円の上昇の流れは、2月23日(木)のコラムでもご紹介したように、原発停止に伴う日本のLNG(液化天然ガス)大量購入といった特殊需要もあるようです「原発停止の影響でドル買い需要が増大!ドル/円はレパトリをこなしながら82円へ」を参照)

 加えて、3月13日(火)には、米国からもう1つの重要な発表がありました。それは…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る