ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

太田忠
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
FXトレーダー(FX投資家)の取引手法を公開!

えつこさんに聞くFXで「待つこと」の極意(1)
待つから勝てる! 1カ月で数百万円の利益

2012年04月23日(月)12:28公開 (2012年04月23日(月)12:28更新)
ザイFX!編集部

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

あの有名トレーダーよりも人気を集めた話題の女性!

 多くの著名トレーダーが集まる投資セミナーが開催されていた、ある日の東京。

 海外からも著名なアナリストが参加していたその会場で、セミナーでもその後の著書サイン会でもひときわ多くの聴衆を集めているトレーダーがいた。

 そこにいたのは、ある女性。

 「すみません、ワタシなんてまだまだですから…。すみません(汗)」とやけに低姿勢なこの女性。主婦トレーダーのえつこさんだ。

 姿勢は低くてもFXは成績

 「一日1万円、2万円くらいじゃおもしろくないんです。もうひとつケタが大きくないと…」

 普通のサラリーマンの年収分くらいは1カ月で稼いでしまうえつこさん。そのトレード姿勢はイケイケではなく、じっくりと「待つ」

 先日発売されたえつこさんの著書名も『FXは「待つこと」が一番大事!』なのだ。

⇒Amazon.co.jpで『FXは「待つこと」が一番大事!』を見る

親の介護に家事にと、せわしない日々に稼ぐ秘訣は?

 そのやり方は「時間がないけど、FXでデイトレしたい」と願う人にうってつけ。

 セミナー会場でも、女性や通常のFXセミナーよりも少し年齢層が高めの聴衆を集めていた。じっくり堅実にFXに取り組みたい人は、えつこさんに注目だ。

 「ワタシ、両親の介護をしながらトレードしているんです。4月から施設に入所することになったので少し介護の負担は小さくなるんですが、そのぶん、お金がかかるんです。

 みなさん、お金がなくなるのってショックですよね。しかもFXで損をするのって、増えるだろうと期待していたのに減ってしまう。ワタシだったら熱を出して寝こんでしまいます

 「熱…? 寝こむ…? 大げさな(笑)」。

 そう思った人は真剣味が足りないのかも。えつこさんの話しぶりから感じるのは“ド”がつくほどのマジメさ。でも、そのくらい真剣に取り組まないとFXは勝てない。えつこさんを見ていると、そう感じるのだ。

 では、寝こまないための取引方法とは――?

初心者が取引を始める前に「待つ」べきこと

 「みなさん、少額で取引を始めてしまいますよね。それはお金を捨てるのと同じ。

 資金が少ないと少し負けただけで取引できなくなってしまいます。資金が少ない人は50万円くらい貯まるまで『待つ』

 えつこさん自身、今も50万円が基本。

 毎月1日に50万円で始めて、月末には数百万円にまで増やす。増えたぶんは出金して、翌月はまた50万円でスタートと繰り返している。

 えつこさんの最初の取引単位は5万通貨。1万通貨の取引に必要な証拠金をざっくり、かつ余裕を見て5万円と考えて、「5万円×5万通貨」で25万円。口座に入れた資金の半分をMAXの取引量とする考え方だ。

 「50万円も貯められない!」というのなら、1000通貨取引のFX会社を利用して5万円&5000通貨で始める手もあるが、大切なのは「損したら寝こむ、なくしたら熱を出す」と思える金額で始めること。

 ようは真剣に取り組むことが大切なのだ。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:1000通貨単位で取引できるFX会社はここだ!

リアル取引を始める前に1カ月待つ!

 「でも、資金が十分にあるからってすぐに始めず、少なくとも1カ月くらいは待ってください。

 チャートは勝手に動いています。自分が思ったようには動いてくれないんです。勝手に動くチャートを、パッと見ただけで次にどう動くか、わかるようになるまでトレードを始めるのを『待つ』

 初心者だって上級者だって土俵は同じ。初心者が始めていきなり勝てるわけがない。

 勝てたとしてもそれはビギナーズラック。幸運ばかりが長くは続かない。だからケガする前になるべく練習し、チャートを見て経験を積んでおくのだ。

 これはえつこさんが身をもって学んだ教訓でもある。

 「FXを始めてすぐ、小さな金額で始めて大きな損をしてしまったんです。25万円くらいでしたが、熱を出して寝こみました。豪ドル/円での損失だったので、今も豪ドルはトラウマになっていて、取引していません。

 そのあと、徹底的にメタトレーダー4(MT4)でチャートを見て、動き方を勉強したんです。昼も夜もずっと。主人には、あきれられてしまうくらい」

【参考コンテンツ】
ザイFX!が作ったMT4専門サイト:ザイFX!×メタトレーダー(MT4)

強~い値動きになるのをひたすら「待つ」!

 そこで編み出されたのが、現在のえつこさんの取引手法なのだ。そのポイントは値動きに強い勢いが出てくるのを「待つ」ことにある。

 「値動きがないときは取引したくありません。勢いがないときは誰だって勝つのが難しいですから。値動きの勢いが強まるまで待ってください。そのためには時間帯を選んで取引することが大切です」

 相場には値動きに勢いがつきやすい時間帯・つきにくい時間帯がある。どんなカリスマトレーダーだって値動きがゼロなら絶対に勝てないし、ものすごい勢いで上昇している相場ならネコだって勝てる。

 だから、「勝ちやすい相場」がく来るまでじっくりと「待つ」のだ。

値動きに勢いがつきやすい3つの時間帯

 「子どもの勉強を見たり、親の介護や家事をしたりと、ワタシも時間がたくさんあるわけではありません。

 時間をなるべく効率的に使うには、取引する時間帯を値動きに勢いのつきやすい時間帯に絞ることが大切です」

 えつこさんの注目する、よく動く時間帯は以下の3つ。

 ・ 東京時間 : 午前9時~午前11時
 ・ 欧州時間 : 午後2時~午後6時
 ・ NY時間   : 午後8時~午前0時

値動きに勢いがつきやすい3つの時間帯

(出所:MetaQuotes Software社のメタトレーダー)

ライフスタイルにあわせて取引時間を決める

 サラリーマンだったら帰宅後の午後10時から11時までの1時間に絞って取引したり、主婦だったら家族が学校へ会社へと出かけたあとの午前中の2時間を狙ったり、水商売の人だったら出勤前の夕方の時間を狙ったりと、この3つの時間帯からライフスタイルに合った時間を選べばいい。

 では、えつこさん自身は時間をどう使っているのか。

 「午前中は介護があるので取引できません。チャートを見るのは午後の欧州時間から。

 いつもチャートを立ち上げっぱなしにしていて、大きな値動きがあったりすると音が鳴るようにしてあるので、子どもの勉強を見たり、家事をしながら音が鳴るのを“待つ”んです。

 疲れていなければ、NY時間の午前0時くらいまで待ちます」

えつこさんの24時間

「えつこさんに聞くFXで『待つこと』の極意(2) ちょ~複雑?えつこチャートを徹底解剖!」へつづく)

(取材・文/ミドルマン・高城泰)

【2022年9月最新版】

FX初心者におすすめのFX会社はココだ!

■少額から取引できる「最低取引単位が小さいFX会社」!

SBI FXトレード⇒詳細情報ページへ

最低取引単位 スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
1通貨 0.09銭 0.30銭 0.19pips 34ペア
※取引量が1~1000通貨までのスプレッド。2022年7月1日(金)6時00分~2022年7月30日(土)5時30分までの配信実績
【SBI FXトレードの関連記事】
「SBI FXトレード」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼SBI FXトレードの公式サイトはこちら!▼
SBI FXトレードの公式サイト

MATSUI FX(松井証券)⇒詳細情報ページへ

最低
取引単位
スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
1通貨 0.2~0.9銭 0.5~1.5銭 0.4pips原則固定 20ペア
【MATSUI FX(松井証券)の関連記事】
「MATSUI FX(松井証券)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼MATSUI FX(松井証券)の公式サイトはこちら!▼
MATSUI FX(松井証券)の公式サイト

パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)⇒詳細情報ページへ

最低
取引単位
スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
100通貨 0.0銭原則固定 0.0銭原則固定 0.1pips原則固定 18ペア
※スプレッドは取引量によって変化。2022年9月30日までのキャンペーンスプレッド
【パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)の関連記事】
「パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)の公式サイトはこちら!▼
パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)の公式サイト

■スプレッドが狭くて「取引コストが安い、おすすめのFX会社」!

 米ドル/円

SBI FXトレード⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.09銭 0.30銭 0.19pips 34ペア 1通貨
※取引量が1~1000通貨までのスプレッド。2022年7月1日(金)6時00分~2022年7月30日(土)5時30分までの配信実績
【SBI FXトレードの関連記事】
「SBI FXトレード」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼SBI FXトレードの公式サイトはこちら!▼
SBI FXトレードの公式サイト

FXネオ(GMOクリック証券)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2銭原則固定 0.5銭原則固定 0.4pips原則固定 20ペア 1万通貨
【FXネオ(GMOクリック証券)の関連記事】
「FXネオ(GMOクリック証券)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼FXネオ(GMOクリック証券)の公式サイトはこちら!▼
FXネオ(GMOクリック証券)の公式サイト

LINE FX(LINE証券)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2銭原則固定 0.4銭原則固定 0.4pips原則固定 23ペア 1000通貨
※日本時間9時~翌27時までの時間帯に適用されるスプレッド。スプレッドはすべて例外あり。ユーロ/円・ユーロ/米ドルは、2022年10月1日までのキャンペーンスプレッド
【LINE FX(LINE証券)の関連記事】
「LINE FX(LINE証券)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼LINE FX(LINE証券)の公式サイトはこちら!▼
LINE FX(LINE証券)の公式サイト
 ユーロ/米ドル

LION FX(ヒロセ通商)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2~1.0銭 0.4~1.6銭 0.3pips 51ペア 1000通貨
【LION FX(ヒロセ通商)の関連記事】
「LION FX(ヒロセ通商)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼LION FX(ヒロセ通商)の公式サイトはこちら!▼
LION FX(ヒロセ通商)の公式サイト

MATRIX TRADER(JFX)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2~1.2銭 0.4~1.6銭 0.3pips 38ペア 1000通貨
【MATRIX TRADER(JFX)の関連記事】
「MATRIX TRADER(JFX)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼MATRIX TRADER(JFX)の公式サイトはこちら!▼
MATRIX TRADER(JFX)の公式サイト

外貨ネクストネオ(外為どっとコム)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2銭原則固定 0.4銭原則固定 0.3pips原則固定 30ペア 1000通貨
※日本時間9時~翌27時までの時間帯に適用されるスプレッド。スプレッドはすべて例外あり。ユーロ/円・ユーロ/米ドルは、2022年10月1日までのキャンペーンスプレッド
【外貨ネクストネオ(外為どっとコム)の関連記事】
「外貨ネクストネオ(外為どっとコム)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼外貨ネクストネオ(外為どっとコム)の公式サイトはこちら!▼
外貨ネクストネオ(外為どっとコム)の公式サイト

※本コンテンツの調査対象は法人口座ではなく、すべて個人口座となっています。
※サービス内容は当社が独自に調査したものです。正確な情報を提供するよう努めておりますが、詳細は各FX会社にお問い合わせください。

おすすめFX会社
link

初心者でも安心の少額取引!

SBI FXトレード

少額1通貨単位から取引ができるSBI FXトレード!ザイFX!限定キャンペーン中!

link

使いやすい取引環境の【LIGHT FX】

トレイダーズ証券[LIGHT FX]

ザイFX!限定で3000円がもらえるおトクな口座開設キャンペーン実施中!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る