ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

ユーロ/米ドルが1.25ドルの巨大バリアを
突破!上値のメドは1.26ドルミドル

2012年08月23日(木)18:07公開 (2012年08月23日(木)18:07更新)
西原宏一

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■ユーロ/米ドルの次のターゲットは1.26ドルミドル

 欧米主要参加者は依然としてユーロの反発を予想しており、友人によるとゴールドマンサックスは1.3000ドルモルガンスタンレーは1.2600~1.2700ドル近辺を戻りのメドとしているようです。

 ここでフィボナッチ・エクスパンションを使って上値目標値を算出してみます。

 Aは7月24日(火)の1.20401ドル、高値となるBは8月6日(月)の高値1.24424ドル、CはBの後の安値で8月10日(金)の1.22411ドルで計算。

 この結果、第1目標となるCOP(※)は1.24897ドルで、すでに8月21日(火)に到達し、8月22日(水)にはこれを上抜けています。

 次は第2目標のOP(※)ですが、これは1.26434ドル、最終目標値のXOP(※)は1.28920ドルとなっています。

(※執筆者注:ジョー・ディナポリの用語。第1目標はCOP、第2目標はOP、最終目標はXOP)

ユーロ/米ドル 日足(クリックで拡大)

(出所:サイバーエージェントFXのメタトレーダー)

 日足チャートを見ると、ロウソク足は3*3DMA(※、白い線)、7*5DMA(青い線)、25*5DMA(黄色い線)のすべてを上回っていますし、MACDも上側でシグナルより上にMACDがあり、上昇を示しています。

 また、ロウソク足が3*3DMAから離れているので、しばらくは上昇傾向が続く可能性を示しています。

 上記のことから、ユーロ/米ドルの次の上値のメドは1.26ドルミドル近辺でしょうか。

 ただ、先週のコラムでも触れましたが、SNBが外貨準備の分散で断続的にユーロ/米ドルを売っていることもありますし、7月24日(火)の安値1.2042ドルからすでに500ポイント上昇していますので、原稿執筆時点のレベル(1.2540ドル)からのユーロ/米ドルのロングは慎重に入りたいところ。

【参考記事】
スイス国立銀行がユーロ相場をかく乱! ドル/円は米長期金利上昇で80円台回復へ(8月16日、西原宏一)

(※編集部注:DMAとはDiaplaced Moving Averageのことで、ずらした移動平均線を意味する。たとえば日足の3*3DMAとは、3日単純移動平均線を3日先行させたものになる)

ユーロ/米ドル 4時間足

(出所:MetaQuotes Software社のメタトレーダー)

 市場参加者の注目はユーロ/米ドルよりもむしろユーロクロスの反発

ユーロ/円 日足

(出所:MetaQuotes Software社のメタトレーダー)

ユーロ/豪ドル 日足

(出所:MetaQuotes Software社のメタトレーダー)

 ユーロの下落時には、QE3懸念が残っているユーロ/米ドルよりも、ユーロ/円やユーロ/豪ドルが大きく下落したため、ヘッジファンドなどはこちらの反発に注目しているようです。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
田向宏行 ザイ投資戦略メルマガ 経済指標速報記事
田向宏行 ザイ投資戦略メルマガ 経済指標速報記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る