ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

日銀の発表で米ドル/円は上昇したが、
あっという間に元に戻ったのはなぜ?

2012年09月20日(木)17:47公開 (2012年09月20日(木)17:47更新)
西原宏一

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■日銀の追加緩和策で米ドル/円は上昇するがすぐ下落

 みなさん、こんにちは。

 2012年9月はECB(欧州中央銀行)のOMT(※国債買い入れプログラム)、FRB(米連邦準備制度理事会)のQE3(量的緩和第3弾)、そして日銀による追加緩和の発表と、中央銀行の断続的な緩和策発表により、リスクアセットである株やコモディティが急騰しました。

 そして、リスクアセット通貨である豪ドルや加ドル、そしてユーロが急騰。

 中でもユーロの上昇が顕著で、リスクアセット通貨の代表である豪ドルを上回り、ユーロ/豪ドルも1.2555ドルまで急騰するという相場展開となりました。

(※編集部注:ECBが南欧諸国の国債を直接買い入れる新しいプログラム)

ユーロ/豪ドル 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら →FXチャート&レート:ユーロ/豪ドル 4時間足

 ユーロ/円も一時、103.89円まで急騰しています。

ユーロ/円 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら →FXチャート&レート:ユーロ/円 4時間足

 ただ、日銀の発表前からその動きに変化が見られています。

前コラムでご紹介したECBによるOMTの発表時には、ユーロ/米ドルは1.2600ドルを突破して、1.3000ドルまで急騰。

【参考記事】
安住財務相発言の「必ず」に注目!米ドル/円は76円台突入で介入の可能性!(9月13日、西原宏一)

 FRBによるQE3を受けて、ユーロ/米ドルは1.3000ドルを大きく上回り、1.3171ドルまで上昇しました。

ユーロ/米ドル 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら →FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 4時間足

 そして9月19日(水)の日銀の追加緩和策を受けて、米ドル/円は79.23円まで上昇後、時間的にも短命であっという間にいつもの78円台前半まで急落。

米ドル/円 1時間足

(リアルタイムチャートはこちら →FXチャート&レート:米ドル/円 1時間足

 本日9月20日(木)のユーロ/米ドルは再び1.3000ドルを下回って推移しています。

 日銀の追加緩和策は、「ECBやFRBと比べるとやや見劣りのするものだったため」という見方もあります。

 しかし、日銀の発表はマーケットがかなり織り込んでいたため、sell the fact(事実売り)の相場展開になり、79円台の滞空時間が短かったのではないかと考えています。

 ともあれ、この中央銀行相場を見通していたのか…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る