ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
バックナンバー

購買力平価が示すドル/円上昇の限界点。
なぜ、96円で頭を押さえられるのか?

2013年02月15日(金)東京時間 17:23

GMOクリック証券は取引高7年連続世界1位! ザイFX!限定で3000円もらえる

■購買力平価から米ドル/円を見ると…

 ファンダメンタルズの話はともかく、我々の関心はやはり円安トレンド一服の有無や、そのタイミングにある。

 とはいえ、市況にとらわれず、もう少し大局観を持って考えてみたい。

 下のチャートは、米ドル/円と購買力平価の関係を示すグラフである。

米ドル/円 購買力平価と実勢相場(クリックで拡大)

(出所:公益財団法人 国際通貨研究所)

 購買力平価という概念は、1921年にスウェーデンの経済学者、グスタフ・カッセル氏によって提唱され、現在では広く使われている。

 米ドル/円の購買力平価を簡単に言うと、米ドルと円の購買力の比率である(それ以上の知識はトレーダーには無用だから、省略させていただく)。

 上のチャートでは、同購買力の比率を、消費者物価、企業物価、輸出物価の3つのセクターから見られる。

 3セクターを表すラインは、ともに右下がりできているので、購買力平価の概念を理解すれば、1971年以降、一貫して円高トレンドが続いている最も大きな原因が一目瞭然だ。

 つまり、1971年以降、米ドルの購買力が円の購買力と比べ、一貫して低下していることが最大の原因なのである。これほどシンプルでかつ有力な証拠はほかにはあるまい。

 ちなみに、デフレとは物価が下がって通貨の価値が上昇するものだから、デフレによって円の購買力は一層増していることになる。つまり、デフレから脱出しない限り、円の購買力の増強、つまり円高トレンドを阻止できない

■米ドル/円の上昇は96円で押さえられる?

 さらにチャートを詳しく見てみると、1980年代後半から、米ドル/円のレートは一貫して企業物価ベースの購買力平価(緑のライン)を下回っていた

米ドル/円 購買力平価と実勢相場(再掲載、クリックで拡大)

(出所:公益財団法人 国際通貨研究所)

 1998年をはじめ、そのあとも何回が同ラインに接近していたが、見事に同ラインに頭を押さえられ、再び円高局面に振れたことが確認できる。

 最新のデータとは多少誤差があるものの(上のチャートは2012年年末の数値)、為替相場と違って、購買力平価の変化は総じて緩やかなものなので、参考値としてなお有効だと思う。

 したがって、上のチャートが示している企業物価ベースの購買力平価の最新値、つまり、96円が気になる。

 というのは、アベノミクスによるものと言われる足元の円安トレンドだが、これは2011年10月末安値から始まっており、1995年4月安値を起点とした円安トレンドと同じ背景を有している。

 同背景について、本コラムでも繰り返し指摘してきたので周知の事実だと思うが、ファンダメンタルズよりもサイクル、つまり米ドル/円の16~17年の変動周期からうまく説明できる

【参考記事】
「ミスター円相場」と「アベノミクス相場」、18年の時を経た2つの相場の相違点とは?(2013年2月1日、陳満咲杜

■米ドル/円が100円の大台に乗るのはいったんお預けか

 要するに、今回の円安は性質上、1995年安値から1998年高値までの円安トレンドといっしょだから、テクニカル的な視点で一番気になるのは1998年高値がどこに位置するかである。

 このようなマクロ的な視点から足元の市況を見てみると、ジタバタせずにおのずと結論を出せるのではないかと思う。

 つまり、購買力平価でみると、今回の円安トレンドは、いったん企業物価ベースの購買力平価に押さえられる公算が大きいから、96円前後までが限度となるだろう。

100円の大台のターゲットは、いったんお預けとなるのではないだろうか。

 そして、足元の相場は、この記事を書いているうちに米ドル/円がさらに落ちてきて、いったん2月11日(月)の安値(92.45円)を割り込んでいる。

 よって、いったん調整を深めてから96円台のターゲットを打診するか、それともここから切り返しを展開し、直接96円の大台打診を遂げてから本格的な調整を行なうかの、どちらかになるだろう。

 92円台半ばから96円台まで3円超の値幅もあるから、「ここから調整するかどうかを言わずに、大台しか言わないのは無責任ではないか」といったお叱りも聞こえてきそうなので、言い訳をしておこう。

目先「材料」に振られやすいから、言い切れないわけだ。はい。

 最後に、以下の2点を記しておきたい。

 まず、短期スパンについして、ずっと円売りトレンドの一服を言ってきた筆者ですら、それを言い切れなくなっている。よって「皆が同じことを言い出したら終わり」という教えに沿っていけば、円売りポジションの買戻しは、すでに始まっている公算が大きい

 次に、今回の記事は以前のコラムで予告した「総括」の一部とみていただきたい。

【参考記事】
「ミスター円相場」と「アベノミクス相場」、18年の時を経た2つの相場の相違点とは?(2013年2月1日、陳満咲杜)

 それでは皆さん、良い週末&トレードを。

 (2月14日 PM1:30 執筆)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2390人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 93653人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
陳満咲杜 (ちん・まさと)

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

執筆者のサイト

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

  • ★ザイFX!独自★【非売品】トラリピ犬さんの次世代型トラリピ設定レポートつきハンドブック『めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiとトラリピ犬さんが作ったほったらかしFXで稼ぐ!』(開設で)+最大60,000M2Jポイント※48,000円相当(300万通貨以上の新規取引で。50万通貨ごとに10,000M2Jポイント)・マネースクエア[マネースクエアFX](9月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での5000通貨以上の新規または決済取引で)+レポート冊子『フルオートの始め方と運用のコツ公式ガイドブック』(シストレ24の口座開設で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での20万通貨以上の新規取引で。12万通貨以上の新規取引では5,000円。)+10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買セレクト、自動売買パネルによる33万通貨以上の新規取引で。)・インヴァスト証券[シストレ24](9月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック+最大2,000円キャッシュバック(マイナンバー登録と入金で)+6,000円キャッシュバック(マネ育スクール全3回受講後、キーワード&アンケート回答と新規口座開設で)・外為どっとコム[外貨ネクストネオ](終了日時未定)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+5,000円キャッシュバック(ポンド円15万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア10万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](9月1日まで)
  • 10,000円キャッシュバック(自動売買セレクト、自動売買パネルによる33万通貨以上の新規取引で。)・インヴァスト証券[トライオートFX](9月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+1,000円キャッシュバック(マイナンバー登録と開設で)・JFX[MATRIX TRADER](9月1日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で5000円!

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引で、もれなく限定5000円キャッシュバック!スキャルならJFX!

link

ザイFX!限定で3000円!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

イメージキャラクター深田恭子さん! 無料オンラインセミナーは初心者に人気!

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底調査!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円+0.25106.59

USDJPY

ユーロ/米ドル+0.00141.1103

EURUSD

南アランド/円-0.016.94

ZARJPY

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム



FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

08月19日更新


どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 08月16日更新

円高になることはあっても米ドル安にはならない!?









元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果