ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

日銀が本気でアグレッシブな方策を発表!
株高・円安のこの相場は当面崩れない!!

2013年04月04日(木)19:28公開 (2013年04月04日(木)19:28更新)
今井雅人

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で4000円もらえる

■この相場は当面崩れない! 日銀の決定内容を確認!

 本日、2013年4月4日(木)、日銀はかなり大胆な方策を打ってきました。先に結論を申し上げれば、この相場は、やはり当面崩れない。そのことをはっきりと確認できたと思います。

世界の通貨VS円 1時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:世界の通貨VS円 1時間足

 日銀の決定内容を確認してみましょう。

 黒田総裁就任後、初となる金融政策決定会合で「質的・量的金融緩和」の概念が導入されました。

マネタリーベースと長期国債・上場投資信託(ETF)の保有額を2年間で2倍に拡大するとともに、長期国債買い入れの平均残存期間を2倍以上に延長することが柱となっています。

 また、金融市場調節の操作目標をマネタリーベースに変更し、年間60~70兆円に相当するペースで増加させるとしています。

 さらに日銀は、一方で「財政ファイナンス」の懸念に対応して、緩和の行き過ぎを防ぐために自主的に設定していた銀行券ルールを「一時停止する」ことを決めました。

■市場も好感! 日銀の本気度が伝わってきた

 今回の決定を、金融市場もかなり前向きにとらえているようです。

 市場関係者の話では「かなりアグレッシブ。これ以上ないほど、日銀が本気だということが伝わってきた」という声が聞かれています。

 私自身も、相当思い切ったことをやってきな、というのが正直な印象です。

 さらに、その後の会見で黒田総裁は「必要なら、躊躇なく調整していく」「(ETF買入れ増額は)まだいくらでも余地がある」としており、緩和がまだまだ終わりではないという姿勢を維持しています。

 これまでのコラムで、今の相場は…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る