ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
FXトレーダー(FX投資家)の取引手法を公開!

【元ミス慶応 葉那子が本気で挑む「FX道!」】
フリーアナ&FXトレーダー・大橋ひろこ(4) FXで儲かるようになった理由を教えます!

2013年04月15日(月)13:03公開 (2022年06月20日(月)15:01更新)
ザイFX!編集部

「フリーアナ&FXトレーダー・大橋ひろこ(3) FXは教科書を勉強しても意味がない!?」からつづく)

 みなさん、こんにちは、葉那子です。

 さて、今回で大橋ひろこさんの記事は最後となります。

 過去3回の記事もぜひチェックしてみてください。

【参考記事】
フリーアナ&FXトレーダー・大橋ひろこ(1) 「ポケモン」にも出演!? その経歴とは?
フリーアナ&FXトレーダー・大橋ひろこ(2) 旬な通貨ペアを時間軸を決めて売買する!
フリーアナ&FXトレーダー・大橋ひろこ(3) FXは教科書を勉強しても意味がない!?

1000pipsの大儲け!

 FX歴8年という大橋さんの、これまでの取引の中で一番、印象に残っているトレードについてうかがいました。

「2年前、ユーロ/米ドルの下落で1000pips抜いたっていうのが武勇伝です」

 大橋さんのトレードスタイルは、ポジションを持ったら数日保有するスイングタイプということなので、狙う値幅も短期よりは大きくなります。

 とはいえ、途中で利食ってしまうことなく1000pipsに到達するまで待つことができるというのはスゴイです。

 この時は大橋さんお得意のショートで勝負したそうなのですが、ご本人は「なんで売ったのか、なんで1000pips取れたのか覚えてない」と言うのです。

 とにかく1000pipsを取った、ということだけは覚えていらっしゃるそうなのですが、その具体的なトレード内容は忘れてしまったようです。

 大橋さんのブログを遡ればわかるかもしれない、ということで実際に過去のブログ記事を探してみました。

 すると、2010年12月1日の記事で、見事1000pipsを取ったという報告をしていました。以下、そのときのブログの引用です。

ユーロドルSを1.303ドルで手仕舞いました。

コスト1.406ドルなので1000pipsは達成です!

久しぶりに大きなトレンドを取ることができて感無量ーー。

 反対にマイナスのトレードで一番、記憶に残っているものもうかがってみたところ、やはり前にもおっしゃっていた、始めたばかりの頃に約100万円の損失を出したことだそうです。

 最初にいきなり大金を失った大橋さんですが、FX番組の仕事があったということもあり、相場は嫌でも見なければいけませんでした。

 「スゴイへこみますよね。自分が信用できなくなりました。

 トレードをいくらしてもうまくいかない時って、自己否定されているような気になるんです」

あることを始めたらトレードが楽になった!

 しかし、ある時から「憑き物が落ちたみたい」に、そんな苦しい状況を打破することができた瞬間があったそうです。

 「ストップを置くことを覚えてからは、大きい損失はしなくなったので、自分が信用できないってところから抜けたんです。

 ある時にはたと、切らなきゃダメなんだな、ということに気づいたんです。

 ポジションにのめり込まなくなりました。

 距離感を保てるようになってきて、FXを始めた頃はすごく値動きが気になって、家でキッチンで料理してても、ノートパソコンを置いて見てました。

 それがある時、家にいる時でも、たまに30分おきに見るとか、ある程度、距離を置くようになったんです。

ずっと見ている必要はないなと。

 そしたら勝てるようになったというか。

 ストップをちゃんと置いて距離を置くっていうのがよかったみたいです。

 だからあんまりのめり込まないポジションに惚れ込まない。機械的にやるようになったところから勝てるようになりました」

 もちろんトレードスタイルによっては常に相場を見なければいけない場合もありますが、大橋さんのように長めのスパンでトレードをする方は、ポジションとの適度な距離感も重要

 ここ3年でこのことに気付いた大橋さんですが、それからは年間のプラス収支が続いているそうです。

 つまり、それ以前の約5年間は、なかなか日の目を見なかったということですよね。

 「最初からすごい上手な人っていますよね。

 私はそういうタイプではなかったので、すごい苦労しました」

 こういうお話を聞くと、自分もまだまだがんばろうという気になります。

ブログを書くことでトレーダーとして成長できた

 そんな大橋さんが、FXトレーダーとして成長する要因の1つとなったこととして、ご自身のブログ「ひろこの“ボラタイル”な日々」を挙げています。

 「まずニュースを拾って、値動きを見て、自分の中で腑に落ちる、落ちないとかを自分の言葉にしています。

 書き始めたのは2007年で、ブログを続けていることもトレードの力になったんだろうなって思いますね

 どんなに飲んでても、疲れてても、なんだかんだ1日1本は、って意識をずっと続けてきたことで、途切れなくマーケットと関わり続けています。

 今でも相場の中で消えずにいるのもこのお蔭かもしれません」

 ファンダメンタルズに関することがとてもわかりやすくまとまっているので、最近では私も毎日チェックさせていただいてます。

 聞くところによると、読者の中には元インターバンクディーラーの方もいるとか。

 また、ご自身のポジショントークもあったりして、読んでいて参考になる部分が多々あります。

継続は力なり、ですね。

 さて、インタビューの最後は、大橋さんのトレーダーとしての目標をお聞きしました。

 「やっぱ夢は大きくですよね。

1カ月くらいお仕事を休んで、海外でバカンスしても困らないくらい稼ぎたいですね

 1カ月も休んだら、収入と旅行の支出で結構なロスじゃないですか。

『別に1カ月くらい大したことない』って言って休めたらいいですね(笑)」

 場所は、モルディブやタヒチなどの南国がいいということですが、旅先にパソコンを持っていくかどうか聞いてみたところ…

 「持っていくでしょうね、ないとやっぱダメですね(笑)」

 なかなか結果が出ない中でも相場に居続けてきた大橋さんですが、やはり根本は相場がお好きのようです。

 私もめげずに続けていこうと、改めて思いました。

「ひろぴーのスイングトレード講座(1) 27歳の兼業トレーダーが勝てる理由」へつづく)


【葉那子のトレード報告 2013年4月8日(月)~4月12日(金)】

ノートレード。

口座残高:9万1709円

 先週も引き続きノートレードとなりました。

 ただ、先日、取材にうかがった個人投資家さんのお話を聞いて、このところ勉強を始めたスキャルピングから、今度は長めにポジションを保有するスウィングトレードにも興味が出てきました。

 こちらもこれから勉強と検証をするつもりですが、やはり会社員の私にとっては、ゆったりトレードのスウィングのほうが、ライフスタイルに合っているかもしれないと思い始めてきました。

 というわけで、今週からはスウィングトレードの手法も研究していきたいと思っています。

(取材・文/葉那子 撮影/和田佳久)

【2022年5月最新版】

FX初心者におすすめのFX会社はココだ!

■少額から取引できる「最低取引単位が小さい、おすすめのFX会社」!

SBI FXトレード⇒詳細情報ページへ

最低
取引単位
スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
1通貨 0.09銭
(1~1000通貨の場合。例外あり)
0.30銭
(1~1000通貨の場合。例外あり)
0.19pips
(1~1000通貨の場合。例外あり)
34ペア
【SBI FXトレードのおすすめポイント】
SBI FXトレードは、全34通貨ペアを「1通貨単位」で取引できるのが最大の特徴。1000通貨以下の注文量なら、スプレッドはFXの業界の中でもっとも狭いので、1000通貨以下の取引量がメインの投資家は絶対に持っておきたい口座だ。情報コンテンツやサポートツールも充実していて、オリコンの顧客満足度調査(FX取引・初心者部門)で3年連続の1位を獲得しているのも納得。ネット証券最大手のSBI証券と同じ、SBIホールディングス(東証一部上場)のFX専業会社なので、信頼性も抜群。
【SBI FXトレードの関連記事】
【SBI FXトレードの特徴やおすすめポイントを解説!】「1通貨単位」での少額取引が可能な数少ないFX会社で、主要通貨ペアの1~1000通貨取引のスプレッドは業界最狭水準!
「SBI FXトレード」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼SBI FXトレード▼
詳細はこちら(公式サイトへ)
SBI FXトレードの公式サイト

MATSUI FX(松井証券)⇒詳細情報ページへ

最低
取引単位
スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
1通貨 0.2~
1.6銭
0.5銭
原則固定
0.4pips
原則固定
20ペア
【MATSUI FX(松井証券)のおすすめポイント】
「MATSUI FX」は、全20通貨ペアの最低取引単位が「1通貨」なので、究極の少額取引が可能。主要通貨ペアのスプレッドは業界最狭水準で、取引コストも抑えられる。夕方以降の為替相場の見通しを動画で解説する「FXイブニングニュース」、経済指標の結果や為替レートの急変、売買シグナルの通知をLINEの公式アカウントから受け取れるサービスも魅力。レバレッジを4種類(25倍・10倍・5倍・1倍)のコースから選択できるなど、FX初心者も安心して取引できる環境が整っている。
【MATSUI FX(松井証券)の関連記事】
【MATSUI FX(松井証券)の特徴やおすすめポイントを解説!】「1通貨単位」の取引が可能で、スプレッドも業界最狭水準。大手証券のサービスで安心感もあり、FX初心者におすすめ!
「MATSUI FX(松井証券)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼MATSUI FX(松井証券)▼
詳細はこちら(公式サイトへ)
MATSUI FX(松井証券)の公式サイト

パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)⇒詳細情報ページへ

最低
取引単位
スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
100通貨 0.0銭
原則固定
(ただし、取引数量に
よって変化)
0.0銭
原則固定
(ただし、取引数量に
よって変化)
~5/14までのキャンペーン
0.1pips
原則固定
(ただし、取引数量に
よって変化)
~5/14までのキャンペーン
18ペア
【パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)のおすすめポイント】
「パートナーズFX nano」は、主要通貨ペアのスプレッドが非常に狭く、取り扱うすべての通貨ペアを「100通貨」単位で取引できるのが最大の特徴。米ドル/円は3万通貨までの取引量ならスプレッドが「0.0銭原則固定」なので、コストがまったくかからず取引できるという特徴もある。チャートを見ながらワンクリックで注文が出せる「クイック発注ボード」や、高機能ながら操作がわかりやすい取引ツールも魅力。初めてのFX口座としてもおすすめ。
【パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)の関連記事】
【パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)の特徴やおすすめポイントを解説!】「100通貨単位」の少額取引が可能なFX初心者におすすめのFX会社! スプレッドも業界最狭水準、東証1部上場企業の安心感も魅力!
「パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)▼
詳細はこちら(公式サイトへ)
パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)の公式サイト

■スプレッドが狭くて「取引コストが安い、おすすめのFX会社」!

 米ドル/円

SBI FXトレード⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.09銭
(1~1000通貨の場合。例外あり)
0.30銭
(1~1000通貨の場合。例外あり)
0.19pips
(1~1000通貨の場合。例外あり)
34ペア 1通貨
【SBI FXトレードのおすすめポイント】
SBI FXトレードは、全34通貨ペアを「1通貨単位」で取引できるのが最大の特徴。1000通貨以下の注文量なら、スプレッドはFXの業界の中でもっとも狭いので、1000通貨以下の取引量がメインの投資家は絶対に持っておきたい口座だ。情報コンテンツやサポートツールも充実していて、オリコンの顧客満足度調査(FX取引・初心者部門)で3年連続の1位を獲得しているのも納得。ネット証券最大手のSBI証券と同じ、SBIホールディングス(東証一部上場)のFX専業会社なので、信頼性も抜群。
【SBI FXトレードの関連記事】
【SBI FXトレードの特徴やおすすめポイントを解説!】「1通貨単位」での少額取引が可能な数少ないFX会社で、主要通貨ペアの1~1000通貨取引のスプレッドは業界最狭水準!
「SBI FXトレード」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼SBI FXトレード▼
詳細はこちら(公式サイトへ)
SBI FXトレードの公式サイト

FXネオ(GMOクリック証券)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2銭
原則固定
0.5銭
原則固定
0.4pips
原則固定
20ペア 1万通貨
(※南アランド/円など2通貨ペアは10万通貨)
【FXネオ(GMOクリック証券)のおすすめポイント】
「FXネオ」は、2020年と2021年のFX年間取引高が世界第1位、日本国内では2012年から10年連続で第1位(※)と、まさにFX業界を代表する口座。主要通貨ペアのスプレッドは業界最狭水準で、多くのFX投資家から高い評価を得ている高機能な取引ツールも人気の理由だ。東証一部上場企業・GMOインターネット株式会社のグループ会社という、高い信頼性と安心感もポイント。(※ともにファイナンス・マグネイト社調べ)
【FXネオ(GMOクリック証券)の関連記事】
「FXネオ(GMOクリック証券)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼FXネオ(GMOクリック証券)▼
詳細はこちら(公式サイトへ)
FXネオ(GMOクリック証券)の公式サイト

LINE FX(LINE証券)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2銭
原則固定
(例外あり)
(9-27時)
0.3銭
原則固定
(例外あり)
(9-27時)
~7/2までのキャンペーン
0.3pips
原則固定
(例外あり)
(9-27時)
~7/2までのキャンペーン
23ペア 1000通貨
【LINE FX(LINE証券)のおすすめポイント】
「LINE FX」は、全23通貨ペアを「1000通貨」単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できるのが最大の魅力。LINEアカウントとの連携で為替レートの急変や重要経済指標の結果などが即時に届く情報提供サービス、AIチャットを使った問い合わせサポートなどもFX初心者には嬉しいポイント。パソコンからの取引も可能だが、スマホ取引を徹底的に意識したサービス内容なので、スマホを使った取引をメインに考えている人におすすめ
【LINE FX(LINE証券)の関連記事】
【LINE FX(LINE証券)の特徴やおすすめポイントを解説!】「LINE」と連携した情報収集&スマホ取引が便利なうえ、スプレッドは業界最狭水準でFX初心者におすすめのFX口座!
「LINE FX(LINE証券)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼LINE FX(LINE証券)▼
詳細はこちら(公式サイトへ)
LINE FX(LINE証券)の公式サイト
 ユーロ/米ドル

LION FX(ヒロセ通商)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2~
1.9銭
0.4~
4.4銭
0.3pips
原則固定
~5/28までのキャンペーン
51ペア 1000通貨
(※ノルウェークローネ/円など5通貨ペアは1万通貨、ハンガリーフォリント/円は10万通貨)
【LION FX(ヒロセ通商)のおすすめポイント】
「LION FX」は、最低取引単位が「1000通貨」、業界最狭水準のスプレッドに51種類の豊富な通貨ペアと、高いスペックで初心者にもやさしい口座。27種類の多彩な注文方法、取引環境に応じて選べる豊富な取引ツール、FX業界ではおなじみの趣向を凝らしたグルメキャンペーン、過去の取引からトレーダーのクセを分析して視覚化してくれる機能など、充実したサービスも人気の理由だ。JASDAQの上場企業で、国際的な社会貢献活動にも力を入れている。
【LION FX(ヒロセ通商)の関連記事】
【LION FX(ヒロセ通商)の特徴やおすすめポイントを解説!】業界最狭水準のスプレッド、51種類の豊富な通貨ペアに加えてグルメキャンペーンも充実していて、総合力はトップクラス!
「LION FX(ヒロセ通商)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼LION FX(ヒロセ通商)▼
詳細はこちら(公式サイトへ)
LION FX(ヒロセ通商)の公式サイト

MATRIX TRADER(JFX)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2~
1.9銭
0.4~
4.4銭
0.3pips
原則固定
(9-27時)
~5/28までのキャンペーン
38ペア 1000通貨
(※ノルウェークローネ/円など4通貨ペアは1万通貨)
【MATRIX TRADER(JFX)のおすすめポイント】
「MATRIX TRADER」は、最低取引単位が「1000通貨」、業界最狭水準のスプレッド、新興国通貨のスワップポイントの高さで人気の口座。約定力が高く、スキャルピングや連打注文を容認するほどの優れた取引環境もポイント。ツイッターのフォロワー数が10万人を突破した、元為替ディーラー・小林芳彦社長の配信する短期売買方針は当たると評判。ロイターの経済指標速報がほぼリアルタイムで配信されるなど、情報サービス面の充実ぶりもFX初心者には心強い。ヒロセ通商の完全子会社で、グルメキャンペーンも充実している。
【MATRIX TRADER(JFX)の関連記事】
【MATRIX TRADER(JFX)の特徴やおすすめポイントを解説!】「狭いスプレッド」と「高い約定力」で、超短期売買も可能! FX初心者にも役立つ「会員限定コンテンツ」も充実のFX会社!
「MATRIX TRADER(JFX)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼MATRIX TRADER(JFX)▼
詳細はこちら(公式サイトへ)
MATRIX TRADER(JFX)の公式サイト

外貨ネクストネオ(外為どっとコム)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
非公開 0.4銭
原則固定
(例外あり)
(9-27時)
~6/4までのキャンペーン
0.3pips
原則固定
(例外あり)
(9-27時)
~6/4までのキャンペーン
30ペア 1000通貨
(※ロシアルーブル/円は1万通貨)
【外貨ネクストネオ(外為どっとコム)のおすすめポイント】
「外貨ネクストネオ」は、最低取引単位が「1000通貨」、主要通貨ペアを業界トップ水準のスプレッドで取引できるのが魅力。速報系のマーケットニュースや、オリジナルの学習コンテンツが豊富なので、FXの情報を収集するために作っておいて損はない口座だ。「外貨ネクストネオ」で取引している投資家の注文状況がわかる「外為注文情報」、ポジションを決済せずにスワップポイントを引き出せる機能など、便利なサービスも充実している。
【外貨ネクストネオ(外為どっとコム)の関連記事】
「外貨ネクストネオ(外為どっとコム)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼外貨ネクストネオ(外為どっとコム)▼
詳細はこちら(公式サイトへ)
外貨ネクストネオ(外為どっとコム)の公式サイト

※本コンテンツの調査対象は法人口座ではなく、すべて個人口座となっています。
※サービス内容は当社が独自に調査したものです。正確な情報を提供するよう努めておりますが、詳細は各FX会社にお問い合わせください。

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で3000円!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

最短当日取引可能!ザイFX!限定キャンペーン実施中のみんなのFX!

link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーン比較 外貨ex byGMO[外貨ex] 外為どっとコム[外貨ネクストネオ]
キャンペーン比較 外貨ex byGMO[外貨ex] 外為どっとコム[外貨ネクストネオ]
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る