ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

米ドル/円は105円、さらに110円も視野!
なぜ、ドル買いが最も合理的な選択なのか

2013年05月16日(木)14:05公開 (2013年05月16日(木)14:05更新)
今井雅人

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で5000円もらえる

■米ドル/円は105円、さらには110円も視野に!

 為替市場では、懸案であったG7(先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議)においても、「日本の現在の金融緩和は、デフレ脱却を目的としたもので、意図的に円安に誘導しているものではない」ということで一応の理解が得られました。

 このことで、1ドル105円、さらには110円が視野に入ってきたと考えています。ただ、米財務長官が「円安が意図的でないか、今後注視していく」と発言していることは少し注意を要します。

米ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 日足

 さらに、もう1点の懸念は、日本の長期金利が急上昇していることです。

 デフレ脱却を期待しての上昇であると考えられますが、勢いがつき過ぎるとさらなる金利の急騰を誘発するかもしれません。そのときはもう一度、先行きを精査する必要が出てくるでしょう。

10年物日本長期国債の利回り(日本の長期金利) 日足

(出所:CQG)

■豪ドル/米ドルに注目。米ドル買いが合理的な選択!

 その他、米ドル/円以外で注目したいのが、豪ドル/米ドルの動きです。豪ドル/米ドルのチャートを見てみると、4月11日(木)に、1.0582ドルの戻り高値をつけてからは一転して下落。

豪ドル/米ドル 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:豪ドル/米ドル 日足

 重要なサポートラインとされていた3月4日(月)の安値1.0115ドルを下抜けると下げ足を速め、本日5月16日(木)には、一時0.9879ドルまで売り込まれています。

 豪州が利下げをした一方で、米国が量的緩和を縮小するという観測が強まっている現在の環境では、豪ドルに下落圧力がかかってくるのは当然です。事実、米国の有名なヘッジファンド・マネージャーをはじめ、多くの市場関係者も豪ドルの下落を予想しています。

 そうなると、せっかく全体的に円安が進んでいても、豪ドル/円ではあまり、その恩恵を受けられないということになってしまいます。それは、NZドル/円も同様です。

 となると、世界で唯一と言って良いほどの金融引き締め期待がある米国の通貨、つまり「米ドルを買う」というのが、最も合理的な選択になるわけです。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ jfx記事
キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る