ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

米国株が1929年の大暴落時と似た動き!?
過熱した株と豪ドル/円の反落に警戒!

2013年10月24日(木)18:36公開 (2013年10月24日(木)18:36更新)
西原宏一

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

■豪ドル/米ドルが約1カ月で500pips弱急騰!

 みなさん、こんにちは。

 過去2回のコラムでご紹介した豪ドルの反発は、今週(10月21日~)も継続しています。

【参考記事】
豪ドルが欧州通貨に対し急反発。債務上限問題が収まれば対円、対米ドルでも反発か(2013年10月10日、西原宏一)
米国の債務上限問題は事態が好転! 利下げが遠のいた豪ドルの回復に注目!(2013年10月17日、西原宏一)

 豪ドル/米ドルは、一時0.9758ドルまで急騰。

 200日移動平均線が位置している0.9756ドルで上値を抑えられた形ですが、米国の債務上限問題に揺れていたマーケット環境であったにも関わらず、リスクアセット通貨である豪ドル/米ドルが9月30日の安値0.9281ドルから500pips弱急騰しています。

豪ドル/米ドル 日足

(出所:MetaQuotes Software社のメタトレーダー)

■10月23日(水)の東京市場の前場まで豪ドル全面高

 加えて、遅れて発表された9月の米雇用統計は、悪化という結果でした。

 この結果は「テーパリング(※)が遅れる=リスクオン相場」という発想となり、リスクアセット通貨である豪ドル/円も、一時95.69円まで上昇。

(※編集部注:テーパリングとは、米量的緩和政策により、進められてきた資産買い取りを徐々に減少し、最終的に購入額をゼロにしていこうとすること)

豪ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:豪ドル/円 日足

 対ユーロであるユーロ/豪ドルも1.4125ドルまで急落し、10月23日(水)の東京市場の前場まで、豪ドルは全面高となりました。

ユーロ/豪ドル 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/豪ドル 4時間足

■中国短期金利の急騰をきっかけに豪ドル/円が反落

 ただそんな中、TD-Sequential(※)は、10月22日(火)の段階でカウントダウンを終了し、豪ドル/円の買われ過ぎを示唆しています。

 そして、豪ドル上昇のスピードが速すぎ、過熱感が出ている中、マーケットに中国に関する報道が流れ、リスクアセットである豪ドル/円は急反落しました。

 10月23日(水)の東京市場の後場、中国のインターバンク市場で「流動性引き締めの可能性」が話題となり、突然短期金利が急騰したのです。

 これをきっかけに、上げ渋っていた日経平均が反落しました。

(※編集部注:「TD-Sequential(TDシーケンシャル)」とは、米テクニカルアナリストのトーマス・R・デマーク氏が開発したテクニカル指標の1つ)

日経平均 日足

(出所:株マップ.com

 連れて、デマーク(※)のオシレーターで買われ過ぎのサインが点灯していた豪ドル/円は…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る