ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ユーロドルまた年初来安値を更新、
ドル全面高だが反動もありそう

2014年08月25日(月)15:55公開 (2014年08月25日(月)15:55更新)
持田有紀子

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

 金曜日はジャクソンホールでのイエレン議長のスピーチ待ち。それを期待しての株価などの上昇が続いた週だったが、そもそもFRBの議長にもある人が、私的な会合で金融当局としての政策変更を話すと考えているのだろうか。たしかバーナンキ議長の時期に、たとえ私的な見解としても、FRBの方針と違うことは外部で話すな、と釘を刺されたはずである。

 しかもFRB議長という重要な地位を占める人が、FOMCでもない場で、容易に方針変更を決めるはずがない。それでも期待だけは高まり、米国株は歴史的な高値を越えてくるまでにリスクテークが進んでしまっている。

 金曜日のイベントは、このジャクソンホールだけ。欧州時間はドル円は103円台の後半で、ユーロドルは1.32台の後半で始まった。いずれもドル高のレベルである。ドル金利の早期利上げのほうを期待しているのか。それでもドル金利は短期も長期も、ここ1週間ではかなり低下してしまっている。

 金利安で株高はわかるが、ドル高に進んでいる為替相場だけが理屈に合わない方向に進んでいるとも言える。しかしマーケットは価格がすべてだ。理由は何でもよろしい。問題はドル高がさらに進むかどうかである。ドル円は104円台乗せのほうに向かうのか。ユーロドルはさらに下押しを敢行するのか。

 さてイエレン議長の発言待ちで、様子見が続いた欧州時間。そしてニューヨーク市場が始まっても様子見が続いた。米国株が始まってからも、歴史的な最高値に張り付いたままである。そしてイエレン議長のスピーチが始まると同時に、ドル円は104円台に乗せてきた。もう高値張り付きで、上に行きたがっていたドル円のことだ。内容に関係なく、上攻めをしたのだろう。

 それでもユーロドルも今年安値をブレークして安くなっている。それなりにドル買いの材料めいたことを話したのだろうか。ニュースで流れてくるものを眺めても、特に利上げを急ぐとか、そんなことは言っていない。結果的に見れば、マーケットが振らされたのは、イエレン議長が話し始めてから15分くらいの間だった。

 ドル円は104.20まで瞬間的に上がったが、やはりドルの上値では、かなりの抵抗があった。イエレン議長の発言内容が従来の主張とあまり変わらなかったからだ。その後のニューヨーク時間ではほとんど動かず。ニューヨーククローズまでには株価も為替相場も全部が元のレベルにまで戻った。

 今週は8月の最終週。ジャクソンホールが終わったことで、大きな材料は出尽くし。来週末の雇用統計までは大きなイベントに欠ける。ちょっとリスクテークし過ぎた先週までの反動が起こるのではないだろうか。言うまでもなく株価主導のマーケットとなるのだが、私としてはドル円が104円台に乗せてきても、そこを買っていきたくはない。


日本時間 15時30分
 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 楽天証券「楽天FX」
楽天証券「楽天FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 28ペア
【楽天証券「楽天FX」のおすすめポイント】
業界上位水準のスプレッドと、株取引で培ったノウハウが活かされた、取引環境の良さが魅力のFX口座です。取引量に応じて楽天ポイントが貯まるので、楽天グループのサービスをよく利用する人にもおすすめ。また、楽天証券には大手ネット証券で唯一の、MT4を使うFX口座「楽天MT4」もあります。
【楽天証券「楽天FX」の関連記事】
■楽天証券「楽天FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年4月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トルコリラスワップポイントランキング ザイ投資戦略メルマガ
jfx記事 トルコリラスワップポイントランキング ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る