ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

上昇再開濃厚なドル/円、それはいつ頃?
主要通貨では高金利の豪ドルに熱視線

2014年08月28日(木)18:51公開 (2014年08月28日(木)18:51更新)
西原宏一

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■米ドル/円での米ドル高・円安の流れ変わらず

 みなさん、こんにちは。

 先週(8月18日~)、お盆明けに、マーケットのコンセンサスどおり急騰した米ドル/円ですが、今週(8月25日~)は一服。

 今週、8月25日(月)早朝こそ、大手ヘッジファンドの巨額な米ドル買いにより104.47円まで続騰した米ドル/円ですが、短期勢の利益確定売りに押され、104円台を維持できず、103円台後半へ反落。

米ドル/円 1時間足

(出所:米国FXCM

※取引開始時間の違いから、上のチャートでは8月25日(月)早朝に104.47円までは上昇していません。

 米系短期筋は1-2カ月物で105.00円のオプションを構築して待ち構えていたプレイヤーが多いため、彼らからの利益確定売りによる調整は仕方のないところ(前回のコラムを参照)。

【参考記事】
アベノミクス第2幕! 約12.6兆円の円売り発生の可能性! 米ドル/円は108円へ!(8月21日、西原宏一)

 2014年5月21日安値から同8月25日高値までの上昇幅の38.2%戻しとなる103.00円程度の押し目が意識されつつ、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)のポートフォリオの変更が発表される、9月に米ドル/円は再び上昇を再開する可能性が濃厚です。

■米国株堅調が米ドル続伸の支えに

 今月、8月後半は米ドル/円のみならず、総じて米ドルが堅調。

 このコラムでご紹介させていただいたユーロ/米ドルは、来週、9月4日(木)のECB(欧州中央銀行)理事会の追加緩和期待を背景に、ついに1.3300ドルのバリアをブレイクし、一時1.3153ドルまで反落。

【参考記事】
売り材料には事欠かないユーロ。なのにユーロ/米ドルの下落が緩慢な理由とは?(8月7日、西原宏一)

ユーロ/米ドル 4時間足

(出所:米国FXCM

 1.7000ドル台でのステイに失敗した英ポンド/米ドルも1.6513ドルまで反落。

英ポンド/米ドル 日足

(出所:米国FXCM

 今回の米ドル続伸は、堅調に推移している米国株の動向も要因の1つとなっています。

 来週、9月4日(木)のECB理事会の追加緩和期待を背景に、独長期金利(10年物国債の利回り)は0.90%割れ。米長期金利は2.357%まで低下しており、米金利も引き続き軟調。

米長期金利 日足

(出所:CQG)

 こうした低金利が、米国株のサポート要因となっています。そして、米国株の堅調さが、米ドルを下支える展開。

米国株 日足

(出所:米国FXCM

 一方、主要通貨に対して…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事 jfx記事
キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る