ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

売り材料には事欠かないユーロ。なのに
ユーロ/米ドルの下落が緩慢な理由とは?

2014年08月07日(木)18:11公開 (2014年08月07日(木)18:11更新)
西原宏一

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

■NZドル/米ドルは400pips以上急落後に調整局面入り

 みなさん、こんにちは。

前週に続いて、NZドル/米ドルは続落。

【参考記事】
ドル/円は105円に向け上昇の可能性大。NZドル相場のカギは乳製品入札にあり!(7月31日、西原宏一)

 NZドル/米ドルは今年、2014年2月の年初来安値0.8051ドルから7月の年初来高値0.8835ドルの上昇幅の50%戻しとなる0.8443ドルを割り込み、一時0.8422ドルまで下落。

NZドル/米ドル 週足

(出所:米国FXCM

 わずか1カ月弱で、高値から400pips以上急落しています。

 そして、ニュージーランドの大手乳製品メーカー・フォンテラ社の業績悪化懸念も加わり、短期間で急落したNZドル/米ドルの下落はここにきて一服、調整局面入りしています。

 ニュージーランドは政策金利が3.50%あるので、NZドル/米ドルは、ここからはあまり深追いせず。ただ、流れは変わらず、戻りを試す局面ではていねいに戻り売り

NZドル/米ドル 日足

(出所:米国FXCM

■マーケットでは総じて米ドルが堅調

 NZドル/米ドルほどの下落を演じているわけではありませんが、1.7ドル台でのステイに失敗した英ポンド/米ドルもあっさり1.68ドル台に反落

英ポンド/米ドル 日足

(出所:米国FXCM

 ユーロ/米ドルもじわじわと値を下げており、総じて米ドルが堅調なマーケットが続いています。

米ドルVS世界の通貨 週足

(リアルタイムチャートはこちら →FXチャート&レート:米ドル VS 世界の通貨 週足

 ユーロ/米ドル下落のきっかけは、2014年5月に配信したコラムにもありますが、まずフランス当局からのユーロ高牽制コメント。ECB(欧州中央銀行)はユーロ/米ドルの1.4000ドルに明確なレジスタンスラインを引きました。

【参考記事】
今回は「口だけドラギ」でなさそう!? 仏当局の言動怪しく、ユーロ下落に注意!(5月15日、西原宏一)

 そして、現在、ユーロ売り材料には…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る