ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
バックナンバー

ドラギマジック炸裂! ECBが予想以上の
オープンエンドQEを決定してユーロ急落!

2015年01月29日(木)東京時間 18:42

GMOクリック証券は取引高7年連続世界1位! ザイFX!限定で3000円もらえる

■ECBの大規模QEが各国の中央銀行の政策に影響

 この、ECBの大規模QEの影響は、SNBのみならず、各国の中央銀行の政策に大きな影響を与えています。

 まず、ECBのQE前ですが、1月21日(水)にBOC(カナダ銀行[カナダの中央銀行])が緊急利下げを発表。政策金利を1.00%から0.75%に変更しました。

カナダ政策金利

(詳しくはこちら → 経済指標/金利: 各国政策金利の推移

 その背景は急激な原油安と言われていますが、今回のECBによる大規模QEが大きく影を落としていると言えます。

【参考記事】
通貨安戦争からスイス脱落、カナダ参戦! ECBのQEが予想どおりならユーロ反発も(1月22日、西原宏一)

 加えて、デンマーク中銀も緊急利下げを発表しており、ECBによるQEが、各国中銀に大きな影響を与え、次々と利下げを発表する動きとなっています。

 昨年(2014年)は日銀の異次元緩和によって、米ドル/円がマーケットの主役でしたが、2015年はECBの大規模QEにより、ユーロ/米ドルがマーケットの主役になっています。

【参考記事】
「黒田バズーカ2」が炸裂! 米ドル/円は短期でも中期でも買い! サポートは110円(2014年11月4日、西原宏一&松崎美子)

■ギリシャ総選挙は「反緊縮」の急進左派連合が大勝

 ECBのQEに加えてユーロ安を加速させたのが、1月25日(日)のギリシャ総選挙。注目のギリシャ総選挙では、急進左派連合(Syriza、シリザ)が大勝。

【参考記事】
ECBのQEとギリシャ総選挙が終了。ユーロは一旦買戻し後に1.08ドルへ下落か(1月27日、西原宏一&松崎美子)
ギリシャは借金を踏み倒すのか!? 反緊縮派・急進左派連合圧勝でユーロ急落

 これにより、ギリシャ政府による債務踏み倒しの可能性が高まります。現在、ギリシャの債務は巨大なものではありませんが、シリザがEU(欧州連合)とIMF(国際通貨基金)による協調融資団(トロイカ)からの債務を踏み倒す可能性が高まれば、今後、スペインやポルトガルに波及することをマーケットは懸念しているわけです。

 スペインとポルトガルは2015年に総選挙を控えていますので、シリザのこれからの動向にも、マーケットの注目が集まっています。なお、スペインの総選挙は12月20日かそれ以前、ポルトガルは9月20日(日)~10月11日(日)の予定です。

【参考記事】
ECBのQEとギリシャ総選挙が終了。ユーロは一旦買戻し後に1.08ドルへ下落か(1月27日、西原宏一&松崎美子)

 ECBとギリシャ総選挙という2大イベントをこなしたユーロ/米ドルは、イベント終了後、いったん調整局面入りしています。

 ただし、ユーロを取り巻く環境はさらに悪化しており、調整局面は、ユーロ/米ドルの戻り売りの好機となるのではないでしょうか?

ユーロ/米ドル 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 日足

■通貨安戦争勃発の中、米国の対応に注目

 ゴールドマン・サックスのCOO(最高執行責任者)、ゲーリー・コーン氏は「世界は通貨戦争のさなかにある」と発言。日銀の異次元緩和も、今回のECBによるQEも、事実上は自国通貨を下落させることを主眼としています。

 また、オーストラリアやニュージーランドも口先介入を繰り返して、自国通貨安を誘因し、通貨安戦争になりつつあります。

 こうした中、通貨高を一手に引き受けているのが米国です。現在、FRBの議長を務めているのは、前議長のバーナンキ氏よりハト派であるイエレン氏。

ただでさえ低いインフレ率をさらにデフレ方向に誘因する米ドル高を、イエレン議長がいつまでも容認するとは考えにくいわけです。

 そのため、圧倒的な下落基調にあるユーロ安に対する唯一の懸念は、米国の動向となります。

 米国は、1月22日(木)のECBによる大規模QEを容認していること、加えて、29日(木)のFOMCでは、依然としてタカ派トーンでしたので、現時点でのユーロ/米ドル下落はFRB(米連邦準備制度理事会)の許容範囲のようです。

ユーロ/米ドル 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 日足

 ただ、グローバルな通貨安競争が勃発する中、唯一通貨高を受け入れている米国当局の今後の動向には要注意です。

 繰り返しになりますが、2015年の主役は…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

西原宏一 FXトレード戦略指令!

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「FXトレード戦略指令!(月額:4200円・税込)です。

「FXトレード戦略指令!」では、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、メルマガや購読者限定ウェブサイトにてご覧いただけます。 

 また「FXトレード戦略指令!」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

葉那子と「FXのトレード戦略指令!」でFXトレードを始めよう!
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2394人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 94802人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」
西原宏一 (にしはら・こういち)

青山学院大学卒業後、1985年に大手米系銀行のシティバンク東京支店へ入行。1996年まで同行に為替部門チーフトレーダーとして在籍。その後、活躍の場を海外へ移し、ドイツ銀行ロンドン支店でジャパンデスク・ヘッド、シンガポール開発銀行シンガポール本店でプロプライアタリー・ディーラー等を歴任した後、独立。現在はCKキャピタル代表取締役・CEO。ロンドン、シンガポール、香港など海外ヘッジファンドとの交流が深く、独自の情報網を持つ。近著に『30年勝ち続けたプロが教える シンプルFX』(扶桑社)がある。

執筆者のサイト
FX TREND 西原宏一オフィシャルサイトへ
「ザイFX!×西原宏一 FXトレード戦略指令!」を配信中!(10日間無料)

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
GMOクリック証券[FXネオ]

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底調査!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円-0.36107.74

USDJPY

ユーロ/円-0.43119.33

EURJPY

ユーロ/米ドル-0.00031.1075

EURUSD

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム





どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 09月13日更新

ここからの円安進行に否定的な見方をするワケは…?





FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

09月09日更新




元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果