ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

スイスフランが通貨安戦争から脱落。
SNBが守り続けてきたフロアを撤廃!

2015年01月22日(木)17:59公開 (2015年01月22日(木)17:59更新)
西原宏一

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

■スイス中銀がフロア撤廃でスイスフラン急騰!

 みなさん、こんにちは。

 先週(1月12日~)の為替マーケットを震撼させたのがスイスフランの急騰でした。

 SNB(スイス国立銀行[スイスの中央銀行])が、ユーロ/スイスフランのフロア(=1.2000フラン)を撤廃したことがスイスフラン急騰を演出。

【参考記事】
ユーロ/スイスフランが約3800pips大暴落! スイス中銀が防衛ラインの撤廃を発表!

ユーロ/スイスフラン 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/スイスフラン 日足

 ただ3年半に渡り、フロアを守り続けてきたSNBは早晩限界がきていたことも確か。

 多くのエコノミストが、SNBのフロア撤廃を大きく危惧し始めたのが、2014年12月18日(木)にSNBがマイナス金利を導入した時です。

【参考記事】
マイナス金利導入でも防衛ライン決壊!? あの通貨ペアは30年間のレンジ下抜けへ!(2014年12月23日、西原宏一&松崎美子)

 SNBのこの措置を受けても、ユーロ/スイスフランの上昇は100pips足らず。そして、すぐさま、再び1.2010フランというフロアぎりぎりのところまで追い込まれていました。

 2015年年初のコラムでもご紹介したとおり、SNBの外貨準備も巨額に膨れ上がり、そのリバランスでの、彼らからのユーロ売りが、再びユーロ/スイスフランを重たくしてしまうという悪循環。

 私のコラムでもSNBのリバランスによるユーロ売りと、1.2000フランの決壊の可能性について触れています。

【参考記事】
ギリシャのユーロ離脱(Grexit)懸念などでユーロ/米ドルは1.15ドルへ向けて続落か(1月8日、西原宏一)

■スイスフラン暴騰に呼応して急反発している金に注目

 現状でも、SNBが断続的に介入していることから、ユーロ/スイスフラン、米ドル/スイスフランは極めて不安定な動きを続けています。

ユーロ/スイスフラン 1時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/スイスフラン 1時間足

 ただ、SNBの後ろ盾を失ったスイスフランは、マーケットにまだショートが残っていることから、当面底堅く推移することが想定されます。

 また、スイスフランの暴騰に呼応して、急反発を見せているのが金(ゴールド)。現在、各国の中央銀行が実質「通貨安政策」を取っていることから、この金の上昇に注目しています。

NY金先物 2時間足

(出所:米国FXCM

 表立って通貨安政策を取っている…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る