ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

米当局から米ドル高牽制コメント相次ぐ!
米ドル/円は115円に向けて下落開始か

2015年03月26日(木)18:38公開 (2015年03月26日(木)18:38更新)
西原宏一

【GMOクリック証券】圧倒的人気で100万口座達成!最短即日で取引可能!

■暴落したユーロ/米ドルもいったん調整入り

 その意味においては、2015年に入ってわずか2カ月で1700pips暴落し、多くのグローバルバンクの2015年の安値メドであった、1.0500ドルにあっという間に到達したユーロ/米ドルもいったん調整に入らざるを得ないということになります。

 下のチャートにあるように、ユーロ/米ドルはボリンジャーバンド上限のバンドでトップアウトし反落。そして、下限のバンドで反発しています。

ユーロ/米ドル 月足

(出所:CQG)

(※編集部注:ボリンジャーバンドでは、月足であれば、20カ月移動平均線が用いられるのが一般的だが、今回は200カ月移動平均線を使っている)

 このボリンジャーバンド下限をチェックすると1.0426ドル。この局面でのユーロ/米ドルの安値は1.0462ドルと、月足ベースでは、このボリンジャーバンドの下限で反発していることになります。

 このように長期のテクニカル分析では、ユーロ/米ドルはいったんサポートに到達し、反発中ということになります。

■米ドル/円は122円でトップアウトし、115円に向けて下落中

 下のチャートは、前回のコラムでもご紹介した米ドル/円の月足チャートです。日経平均が続伸しようが、年金がマーケットに断続的に米ドル買いを持ち込もうが、どうしてもこの122.35円を超えられず反落しています。

【参考記事】
イエレン議長の会見は想定以上にハト派! されど6月か9月の米利上げは既定路線!(3月19日、西原宏一)

米ドル/円 月足

(出所:米国FXCM

 次に、米ドル/円の日足チャートを見ると、長期に渡って、米ドル/円をサポートしてきた75日移動平均線(119.16円)を本日(3月26日)、割り込んできました

米ドル/円 日足

(出所:米国FXCM

 下落シグナルとして有名な「ヒンデンブルグ・オーメン」(※)が点灯していた米国株も、ヘッジファンド勢の換金売りが出始め、昨日(3月25日)は大きく下落。呼応して、本日(3月26日)の日経平均も前日比300円を超える急落となりました。

(※編集部注:「ヒンデンブルグ・オーメン」とは、株価を予測するためテクニカル分析指標のひとつ。このシグナルが点灯すると、株式市場のテクニカル的な株価暴落の前兆とされている。また、シグナルは1カ月間有効とされており、80%程度の確率で5%以上の下落が起きるとも言われている)

米国株(SPX500) 日足

(出所:米国FXCM

日経平均 日足

(出所:株マップ.com

 米当局の米ドル高牽制コメントに加えて、株安も加わり、米ドル/円の流れは反転。

122円でトップアウトし、115円へ向けて下落し始めた米ドル/円の行方に注目です。

米ドル/円 日足

(出所:米国FXCM


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
CFD口座おすすめ比較 トレーディングビュー記事 バイナリーオプション比較
CFD口座おすすめ比較 トレーディングビュー記事 バイナリーオプション比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る